オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!


工事のきっかけ

泉佐野市の陸屋根のドレン周りの防水で、応急的にシーリングを充填して処置しました。

雨漏りのご相談をいただいた時の調査で、軒天に水が廻っていることが分かったので、そのことをご報告させていただくと「とりあえず応急的でいいので何か処置してもらえませんか」とのご依頼があり、雨漏り修理の時流れで簡易補修させていただきました。

泉佐野市 雨漏り修理,防水工事

ビフォーアフター

before
泉佐野市のドレン補修前
horizontal
after
泉佐野市のドレン補修後

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理,防水工事
施工期間
1日
使用材料
シールプライマー、シーリング
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
なし
工事費用
建坪
約32坪
ハウスメーカー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泉佐野市の陸屋根のドレン周りを簡易補修した事例をご紹介します。

泉佐野市の会社の事務所の雨漏り修理で現地調査にお伺いした時に、陸屋根の軒天に水が廻っていることが分かったのでお伝えすると「応急的でいいので何か処置してもらえませんか?」というご依頼をいただき、工事に至ります。

以下の記事を分かりやすく読んでいただくために、まずは「陸屋根」「ドレン」についてご説明させていただきます。

陸屋根ってどんな屋根?

泉佐野市・陸屋根
陸屋根(りくやね)とは、傾斜がほとんどない平らな屋根のことです!

ビルやマンションで主流の屋根の形状ですが、シンプルな見た目と屋上として
利用できることから最近では戸建て住宅でも普及されています。



  陸屋根の修理は街の屋根やさん岸和田店にお任せください! 


ドレンってなに?どこにあるの??

泉佐野市の陸屋根のドレン

陸屋根や屋上、ベランダやバルコニーに設けられている排水溝のことを「ドレン」と言います。

ドレンは雨水を排出させるための排水溝ですので、雨水が集中します。そのことから、傷みやすく雨漏りの弱点になりやすい箇所です。

泉佐野市の陸屋根の軒天井の塗膜が膨れています
室内への雨漏りのご相談の時の調査で、陸屋根の下の軒天に水が
廻っていることが分かりました。(室内の雨漏りは別の原因です)

軒天(のきてん)とは・・・外壁よりも突き出た屋根の裏面のこと


軒天に雨水が廻っていることが分かったのは「塗膜の膨れ」です。

塗膜が膨れている箇所の横には陸屋根のドレンに繋がっている排管があり、雨水が集中する箇所です。
ドレンの周辺から浸入した雨水が、表に出る時に塗膜でせき止められて、
それを何度も繰り返すうちに塗膜が押されて膨れ上がった状態です!
この症状は、今まで何度も見てきた現象で、膨れた塗膜を押すと中から水が出てきたこともありました。

このことから、ドレン周りから雨水が入っている可能性があることをお伝えすると
「応急的でいいので何か処置してもらえませんか」というご相談をいただきました。



  このような症状は要注意!雨漏りには早急な対応が必要です! 


泉佐野市のアスファルト防水です
軒天に水が廻っている原因を調査するため、陸屋根に上がりました。

こちらの陸屋根にはアスファルト防水が施されていて、まだそれほど劣化して
いませんでしたが、ドレンは雨水が集中する箇所ですので、そこだけ劣化が進んでいる可能性があります!



  アスファルト防水とは  

液体状の溶融アスファルトとアスファルトルーフィング(防水シート)を複数枚
張り重ねて防水層をつくる防水工法のことで、他の防水工法よりも耐久性があると言われています。


  防水層の傷みは雨漏りに繋がります! 


泉佐野市のドレン周りに砂が溜まって草が生えています
泉佐野市のドレン周りがひび割れています
不具合を起こしている可能性があるドレンを確認すると、
周囲のくぼみに砂が溜まって草が生えていました!

このドレンは、屋根の中を通って軒天に出ています。見た目に問題が無くても、
ドレンの中が割れてしまうと、たちまち雨漏りしてしまいます!

ドレンは陸屋根に開口をあけて通されているので、屋根面との取り合いもきちんと防水されていますが、
周囲に充填されているシーリングが割れてきていました。

泉佐野市の陸屋根の防水の目地も割れています
ドレン周りのアスファルト防水の目地も割れてきていました。
何度もお伝えしますが、ドレンには雨水が流れてくるので、水が滞在しやすく雨漏りのリスクが高くなってしまいます!

雨水が溜まったり滞在する部分が傷むと雨水が入りやすくなってしまうのです・・・。


泉佐野市の陸屋根のパラペットの笠木がひび割れています
陸屋根の周囲に設置されているパラペットの笠木もひび割れていました。

パラペットとは・・陸屋根や屋上などの周囲に設けられた低い立ち上がり壁のこと

笠木とは・・手すり壁や立ち上がり壁、パラペットの上部の仕上のこと

表面だけのひび割れなので早急に修理する必要なないですが、ひび割れの幅が広くなったり、奥深くまで割れてしまうと雨漏りの原因になってしまうので処置しないといけません。


  笠木の修繕方法を知って雨漏りを防ぐ!  

泉佐野市のドレン周りの砂を取り除きます
ドレンの状況を確認し「とりあえず応急的でいいので処置してほしい」というご希望でしたので、
今回はシーリングを充填して防水する簡易補修を行うことになりました。

まずはドレン周りに溜まった砂を取り除いてきれいに掃除することから始めます。

シーリングを充填する時に砂やホコリがあると、シーリングがしっかりと密着せず剥がれてきてしまいます!

泉佐野市で使用するシールプライマー
泉佐野市のドレン周りにシールプライマーを塗布
続いて「シールプライマー」をドレン周りに塗布しました。

プライマーとは接着効果がある塗料のことです。
シールプライマーはシーリングと相性がいい専用のプライマーになります。

シールプライマーを塗布してからシーリングを充填すると、
シーリングがよりしっかりと密着するので長持ちします。

そういった意味でシーリング工事にはシールプライマーが欠かせません。

泉佐野市のドレン周りにシーリングを充填して防水
シールプライマーを塗布してから、シーリングを充填し、きちんと防水しました!

シーリングは乾くと弾力のあるゴム状になり、雨水をシャットアウトしてくれます。

今回は既存の防水の目地と同じ黒いシーリングを採用したので目立つことなく補修できました。

泉佐野市のドレンの周囲の目地も防水しました
ドレン周辺のアスファルト防水の目地にもシーリングを充填して防水しました。

上記では、シーリングを充填する前にプライマーを塗布することをお勧めしましたが、床面にはそのままシーリングを充填しました。

下地がアスファルト防水なので、プライマーを塗布することでシートが溶けるなどの悪影響を与える可能性があるからです。

いい性能がある資材でも、時と場合によって使い分けないといけません。

街の屋根やさん岸和田店の無料点検
今回はあくまでも応急的な処置なので、様子を見ていただき症状が悪化するようでしたらご連絡をいただくことになりました。


ご相談・点検・お見積りは無料ですので、雨漏りや防水など気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね!

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!) オンラインで無料点検!
街の屋根やさん岸和田店のコロナ対策
街の屋根やさん岸和田店は新型コロナウィルス対策も万全です!!

スタッフ全員の「マスク着用」「手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を行っています。

安心してご相談くださいね。

  街の屋根やさんのコロナ対策について   ➡ 新型コロナウィルスで、ご相談を迷っている方へ

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
施工事例

泉佐野市の強風で落ちたセメント瓦の復旧工事の施工事例をご紹介!

泉佐野市の台風被害に遭った屋根
泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦
築年数
約38年
建坪
約21坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約21万円 屋根修理費用・・約27万円(共に税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747