オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!


工事のきっかけ

泉南市のベランダ防水工事の様子を施工事例でご紹介します!

M様邸は、木造・2階建ての住宅で、台風の時にベランダの下にある洋室の天井から雨漏りしました。ベランダは外部に設置されているので、必ず防水処理されています。
M様邸のベランダは防水層の上に保護モルタルを敷いている形状で、雨漏りしているので防水を一からし直すことになりました。

和泉市 雨漏り修理,防水工事

ビフォーアフター

before
泉南市のベランダを防水します
horizontal
after
泉南市のベランダ防水完了

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理,防水工事
施工期間
5日間
使用材料
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)
建坪
約9坪
ハウスメーカー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泉南市の皆さまこんにちは!

街の屋根やさん岸和田店の小南です。

皆さまのお住いにはベランダが設置されていますか?

また、ベランダの下のお部屋で雨漏りした経験はありませんか?

ベランダは外部に設置されているのできちんと防水しないと雨漏りしてしまいます!

今回は、台風でベランダの下のお部屋で雨漏りした泉南市にお住いのM様邸の事例を参考に、
雨漏り修理に伴うベランダ防水工事の様子をお話したいと思います。

M様邸で行ったのは【ウレタン防水】という防水です!

まずはウレタン防水についてご説明させていただきます。

ウレタン防水ってどんな防水?その防水性は??

ウレタン防水とは
ウレタン防水とは、液体状の防水材(ウレタン樹脂)を流し込んで防水層を形成する防水工法です。


  ウレタン防水のメリットは?  

「ウレタン樹脂」という液体状の防水材を防水面に塗布することで丈夫な防水層を
形成することができるので、段差がある箇所や立ち上がり面にも継ぎ目なく防水することができます!

継ぎ目は防水面で弱点になりやすいので、その継ぎ目がない状態で防水できるということは最大の利点です。
また、柔軟性があるので、地震などの揺れが発生した時に動きに追従し、割れにくいというメリットも!
そして、他の防水工法に比べて比較的安価で施工できることも嬉しいですね!


  ウレタン防水はデメリットがあるの??  

ウレタン防水は液体状なので様々な形状に対応できますが、均等に塗布しないと、厚みが薄い部分に水たまりができてしまい、劣化を早めてしまいます。そのため、誰でも施工できるわけではありません。

街の屋根やさん・ウレタン防水

ウレタン防水の性能を発揮させるためには、厚みが3㎜程になるように均等に施工しないといけないので、経験と技術が必要です!

  ウレタン防水についてのお勧め記事   ➡ ウレタン防水の特徴と選ばれる理由をご紹介!

泉南市の保護モルタルを敷いたベランダです
雨漏りのご相談をいただいた泉南市のM様邸のベランダは、
防水層(雨水をシャットアウトする部分)の上に保護モルタルを敷いている形状でした。

ベランダの下のお部屋で雨漏りしているということで、ベランダを確認すると、
立ち上がり間部や床面にひび割れが生じていました。

床の表面の保護モルタルが割れても、下に控えている防水層が健全であれば
雨漏りすることは無いのですが、M様邸は建てられてから一度もベランダのメンテナンスを
されていないとのことで、防水層が傷んで雨漏りしている可能性があります!

雨漏りを止めるために、ベランダの防水をご提案させていただきました。

泉南市の1階の天井から雨漏り発生
雨漏りしている1階の洋室です。

台風の時に天井から雨水が落ちてきたそうです。

台風など、強風を伴った雨の日は、普段はあたらない箇所に雨水が直接あたり雨漏りすることがあります。

M様邸も通常の雨なら雨漏りしないかもしれませんが、ベランダのメンテナンス時期を迎えていたのでこの機会に防水してほしい、とのご依頼をいただきました。

泉南市M様邸の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉南市のベランダをケレン・清掃します
M様邸でご提案したのは上記でご説明した
【ウレタン防水】です。

ウレタン防水はあらゆる下地に対応できるというメリットがありますし、今後も防水を重ね塗りすることができるのでメンテナンス性がよくお勧めです!

まずは防水する面を「ケレン・清掃」します。

ケレンとは鉄部の錆や塗装面の塗膜や汚れを削って落とす作業のことです。

下地をきれいにしておかないと、防水層がうまく密着しません。


泉南市のベランダのひび割れなどにプライマー塗布
ベランダ全体をケレン・清掃した後、劣化している部分の補修を行いました。

M様邸のベランダは立ち上がり壁や床面にひび割れが発生していたので先にシーリングで補修します。

防水性が低下している部分や傷んでいる箇所を処置することでこの上に施工する
防水層が傷んだ時に、雨漏りに直結するのを抑えることができます。

立ち上がり壁の取り合いや床面のひび割れ、目地にシーリングを充填して防水します!

写真はプライマーという接着効果のある塗料を塗布している様子です。
プライマーはシーリングをよりしっかりと密着させることができるので、必ず行う工程です。


屋根工事と雨漏り修理で使用されるシーリング(コーキング)の種類と使用方法について

泉南市のベランダのひび割れにシーリングを充填
プライマーを塗布した後、シーリングを充填しました。
シーリングは防水や補修をする際に使用する充填剤です。

水回りはもちろん、屋根の修理の際にも活躍します。また、隙間を埋めたり物をくっつける際にも用いられます。

ひび割れている箇所だけでなく、立ち上がり壁の取り合いなどの雨漏りの弱点になりやすい箇所もシーリングで防水しました!



泉南市のベランダに新しい下地を作ります

シーリングでひび割れを補修し、雨水が入りやすい部分を防水した後、新しい下地を形成する工程に入ります。

「カチオンクリート」という下地調整材を塗布して、既存の下地の上に新しい防水下地を作っていきます。

カチオンクリートは薄塗でも丈夫な下地を形成することができます。

泉南市のベランダの床全体にカチオンクリートを塗布
ベランダの立ち上がりから床面にかけてカチオンクリートを塗布し、新しい下地を形成しました!

カチオンクリートはコンクリートやモルタルの欠損部分を補修する際にも用いられます。
あらゆる下地にしっかりと密着するので、下地をリセットしたい時に最適です。

カチオンクリートを乾燥させた後、プライマーを塗布してウレタン樹脂で防水していきます!

泉南市のベランダにプライマーを塗布しました
立ち上がり壁を含めて、床面全体にプライマーを塗布します。

プライマーは透明の塗料ですし、防水すると隠れて見えなくなります。ですが、プライマーを塗布せず
防水すると、せっかく施工した防水層が浮いたり剥がれる「施工不良」の原因になるので、必ず行う工程です。

プライマーはただ塗ればいいという訳ではありません。
その性能を発揮させるために、塗りムラなく薄塗になり過ぎないように塗布しないといけません。

泉南市のベランダにウレタン樹脂を塗布します!
プライマーを塗布した後、ウレタン樹脂を流し込んで塗布していきます。

立ち上がり部分は刷毛にウレタン樹脂をたっぷりとつけて塗布します。

ウレタン樹脂は液体状なので、立ち上がり部分から床面にかけて
一体性のある防水層で覆うことができます!

継ぎ目がないので、雨水が入りにくくなり、防水性が高くなります。


泉南市のベランダの床面にもウレタン樹脂を塗布します

床面にウレタン樹脂を流し込んで、ローラーで伸ばして塗布していきます。

出来るだけ厚みが均等になるように施工しないと水たまりができてその部分だけ劣化が早まる危険性があります!

街の屋根やさん岸和田店は数多くの現場経験がある職人が作業しますのでご安心ください。

泉南市のベランダにウレタン樹脂を2回塗り重ねました
ウレタン樹脂の「防水性」や「耐久性」などの性能を維持するためには
塗膜に既定の厚み(約3mm)が必要です。

そのため、1回目を塗装して乾燥させた後、もう一度上塗りして仕上げることがほとんどです。

2回に分けて塗装することで、塗膜が二重になり、厚みをもたせることが可能になります。


ウレタン樹脂は液体状ですが、乾燥すると弾力のあるゴム状に変化し、雨水の浸入を防止する防水層になります。

泉南市のベランダにトップコートで仕上げます

ウレタン樹脂を2回に分けて塗布し、乾燥させた後、最後にトップコートを塗布します。

トップコートは一番上に塗る塗料のことで、防水層を保護する役割があります!

ウレタン樹脂は紫外線に弱いので、紫外線に触れないように塗膜で覆って保護しないと長くはもちません。

泉南市のベランダ防水完了
  トップコートを塗布してベランダ防水完了です!!  

上記でご説明しましたが、ウレタン樹脂は紫外線に弱いので、
トップコートが割れたり剥がれることがあると、劣化が急速に進みます。
防水層は雨水の浸入を防止する部分ですので、劣化すると雨漏りに直結してしまいます。

防水層を紫外線から守り、長持ちさせるためにはトップコートの定期的な塗り替えが必要です!

今後は約5年に一度の間隔でトップコートの塗り替えを行うことをお勧めしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

防水の工法は他にもあります!
  シート防水についてのお勧めの記事   ➡ シート防水が施工された屋上や陸屋根のメンテナンス方法 

  FRP防水についてのお勧めの記事   ➡ FRPは様々なものに使われている頑丈で優秀な材料です!


雨漏り修理に伴うベランダ防水工事を行った泉南市M様の声

泉南市でベランダ防水を行ったM様の声
「今まで雨漏りしたことが無かったので、天井から雨水が落ちてきた時はびっくりしました。すぐに対応してくれてありがとうございます!」

ベランダを防水してからは、雨水が落ちてくることが無くなったとお聞きし、安心しました。

また、お住いのことで気になることがありましたらお気軽にご相談くださいね!

街の屋根やさん岸和田店について

街の屋根やさんの無料点検
  街の屋根やさん岸和田店は無料のお住い点検を実施しています! 

特に、屋根は下からはよく見えないので心配だと思います。
「建ててからまだ一度も屋根の点検をしていない」という方は、この機会に点検してみてはいかがですか?
ご連絡お待ちしております!

  街の屋根やさんはお住いの無料点検を実施しています!  ➡ 街の屋根やさんのお住い調査について

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!) オンラインで無料点検!
街の屋根やさん岸和田店のコロナ対策
街の屋根やさん岸和田店は新型コロナウィルス対策も万全です!!

スタッフ全員の「マスク着用」「手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を促しています。

安心してご相談くださいね。

  街の屋根やさんのコロナ対策について   ➡ 新型コロナウィルスで、ご相談を迷っている方へ

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747