岸和田市で台風で青い釉薬瓦が飛散し雨漏りが発生したとのご相談


岸和田市にお住いのW様より「台風で瓦が飛んで家の中で雨漏りしてるんですが、どこの業者さんも忙しくて応急処置もできてない状態なんです。とりあえずシートだけでもお願いできませんか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の台風被害の調査
W様邸の屋根は青い釉薬瓦で、大屋根の瓦が風でめくれ上がって飛散し、下屋に落ちて下屋の瓦も割れていました。
室内に発生した雨漏りは玄関・洗面所・トイレ・和室・階段室で、広範囲にわたって天井に雨染みが残っていました。現地調査後、防水シートと防水テープで応急処置させていただきました。

室内の雨漏り状況

岸和田市のトイレの天井に雨漏りしています
トイレの天井に発生した雨漏り状況です。

雨降るたびに雨漏りするので、下にビニールシートを敷いてバケツを置いて雨水を受けていました。

雨の量や風向きなどによって、その時しか雨漏りしないケースもありますので、雨漏りを見つけたらその後の雨の時に様子を見てみましょう。
毎回雨漏りするようでしたら、必ず処置しないといけません。
岸和田市の洗面所の天井板が濡れています
洗面所の天井にも雨漏りが発生していました。

天井板に雨水が廻って、割れてきていました。
火災保険の手続きを行う際に、こういった雨漏り箇所の写真も必要になります。雨漏り箇所が乾いてしまうと分からなくなる場合がありますので、雨漏りしている最中に撮影できると説得力があります。
岸和田市の玄関の天井に雨漏りしています
玄関の天井にも雨漏りが発生していました。

照明器具の近くだったので怖かったそうです。
トイレ、洗面所、玄関、和室含めて下屋の下のお部屋での雨漏りですが、大屋根の下にある階段室の天井にも発生していました。

大屋根の被害状況

岸和田市の地瓦が飛散し土も流れています
室内の雨漏り箇所を確認してから、屋根の上を調査しました。

写真は大屋根(一番高い屋根)の被害状況です。

屋根の平場で使用する地瓦が飛散し、下地の土も流れている状態でした。地瓦が割れたりズレたりすると、そこから雨水が浸入して下に伝う過程で雨漏りする可能性があります。
岸和田市の棟ののし瓦が抜け落ちています
大屋根の棟にも被害がありました。

棟とは屋根面と屋根面の頂点部分のことで、取り合いから雨水が入らないようにのし瓦という四角い瓦を数段積み上げて一番上に冠瓦という半月状の瓦を載せています。
冠瓦の下の、のし瓦が抜け落ちていました。
岸和田市の棟巴も飛散
棟の端にある棟巴も飛散していました。

棟巴は棟の一番端で使用する瓦で、銅線で固定されていますが、風の影響を受けやすい箇所ですので飛散することがあります。
岸和田市の袖瓦が飛散
棟巴の下にある袖瓦も飛散していました。

袖瓦も屋根の一番端にありますので、風をまともに受けてしまいます。釘や銅線で固定されていない場合、動きやすいので飛散する危険性があります。修復工事では、また同じように飛散しないように1枚1枚釘留めさせていただきます。
岸和田市の軒先の瓦が割れています
軒先の瓦に何かがぶつかったのか、割れてグシャグシャになっていました。
樋の中に割れた瓦が詰まっています。
軒先瓦も風や地震の影響を受けやすいので、修復時にはしっかりと釘留めします。
岸和田市の瓦がズレています
瓦が飛散していなくても、ズレている箇所がありました。

土葺きの屋根は粘り気のある土に瓦を密着させて固定していますので、土が乾燥したり痩せてくるとズレやすくなります。
修復工事ではズレを戻してコーキングで固定します。

下屋の被害状況

岸和田市の下屋の瓦が割れています
下屋は1階のお部屋の上にある屋根のことです。

大屋根から落ちてきた瓦で、下屋の瓦が数カ所で割れていました。1階のお部屋で雨漏りが集中していましたが、おそらく地瓦の割れが原因でしょう。
修復工事では新しい瓦をご用意させていただき、差し替えます。
岸和田市の下屋の軒先瓦の割れ
下屋の軒先瓦も割れていました。

下屋では、このように瓦の割れが数カ所に点在していました。
岸和田市の下屋の棟の銅線が切れています
下屋の棟を固定している銅線が切れていました。
棟は動きやすいのでこのように銅線で固定されています。その銅線が切れると瓦が動く原因になります。

その他被害状況

岸和田市の竪樋が割れています
屋根の他に、雨樋が割れている箇所もありました。

雨樋が割れるとそこから雨水が流れ出て、外壁を濡らしたり、大きな音が出てしまいます。
雨樋は部分的に交換することになりました。
岸和田市のベランダの手すりが破損
ベランダのアルミ製の手すりが破損していました。

穴が開いた状態では危険ですので修理することになりました。
岸和田市の屋根を防水シートと防水テープで応急処置

現地調査後、応急処置させていただきました。

W様邸は被害箇所が点在していますので、ブルーシートではなく防水シートを差し込んで防水テープを貼って処理しました。

修理のご提案をさせていただき、風雨災害に伴う各所修復工事を行うことになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金の飛散などのご紹介

忠岡町A様邸の風雨災害の現地調査です。「台風21号で屋根のトタンが剥がれた」とご相談をいただきました。A様邸はカラーベストの屋根です。カラーベストは平型に形成された薄い屋根材のことで「化粧スレート」「コロニアル」とも呼ばれています。

泉佐野市の下屋はひどい状態です

泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。

泉佐野市の屋根にお隣さんの瓦が飛散しています

泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。T様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦です。台風21号でお隣さんの家の屋根瓦が飛んできて、ご自宅の瓦が割れる被害に遭いました。