オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市で台風で青い釉薬瓦が飛散し雨漏りが発生したとのご相談


岸和田市にお住いのW様より「台風で瓦が飛んで家の中で雨漏りしてるんですが、どこの業者さんも忙しくて応急処置もできてない状態なんです。とりあえずシートだけでもお願いできませんか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の台風被害の調査
W様邸の屋根は青い釉薬瓦で、大屋根の瓦が風でめくれ上がって飛散し、下屋に落ちて下屋の瓦も割れていました。
室内に発生した雨漏りは玄関・洗面所・トイレ・和室・階段室で、広範囲にわたって天井に雨染みが残っていました。現地調査後、防水シートと防水テープで応急処置させていただきました。

室内の雨漏り状況

岸和田市のトイレの天井に雨漏りしています
トイレの天井に発生した雨漏り状況です。

雨降るたびに雨漏りするので、下にビニールシートを敷いてバケツを置いて雨水を受けていました。

雨の量や風向きなどによって、その時しか雨漏りしないケースもありますので、雨漏りを見つけたらその後の雨の時に様子を見てみましょう。
毎回雨漏りするようでしたら、必ず処置しないといけません。
岸和田市の洗面所の天井板が濡れています
洗面所の天井にも雨漏りが発生していました。

天井板に雨水が廻って、割れてきていました。
火災保険の手続きを行う際に、こういった雨漏り箇所の写真も必要になります。雨漏り箇所が乾いてしまうと分からなくなる場合がありますので、雨漏りしている最中に撮影できると説得力があります。
岸和田市の玄関の天井に雨漏りしています
玄関の天井にも雨漏りが発生していました。

照明器具の近くだったので怖かったそうです。
トイレ、洗面所、玄関、和室含めて下屋の下のお部屋での雨漏りですが、大屋根の下にある階段室の天井にも発生していました。

大屋根の被害状況

岸和田市の地瓦が飛散し土も流れています
室内の雨漏り箇所を確認してから、屋根の上を調査しました。

写真は大屋根(一番高い屋根)の被害状況です。

屋根の平場で使用する地瓦が飛散し、下地の土も流れている状態でした。地瓦が割れたりズレたりすると、そこから雨水が浸入して下に伝う過程で雨漏りする可能性があります。
岸和田市の棟ののし瓦が抜け落ちています
大屋根の棟にも被害がありました。

棟とは屋根面と屋根面の頂点部分のことで、取り合いから雨水が入らないようにのし瓦という四角い瓦を数段積み上げて一番上に冠瓦という半月状の瓦を載せています。
冠瓦の下の、のし瓦が抜け落ちていました。
岸和田市の棟巴も飛散
棟の端にある棟巴も飛散していました。

棟巴は棟の一番端で使用する瓦で、銅線で固定されていますが、風の影響を受けやすい箇所ですので飛散することがあります。
岸和田市の袖瓦が飛散
棟巴の下にある袖瓦も飛散していました。

袖瓦も屋根の一番端にありますので、風をまともに受けてしまいます。釘や銅線で固定されていない場合、動きやすいので飛散する危険性があります。修復工事では、また同じように飛散しないように1枚1枚釘留めさせていただきます。
岸和田市の軒先の瓦が割れています
軒先の瓦に何かがぶつかったのか、割れてグシャグシャになっていました。
樋の中に割れた瓦が詰まっています。
軒先瓦も風や地震の影響を受けやすいので、修復時にはしっかりと釘留めします。
岸和田市の瓦がズレています
瓦が飛散していなくても、ズレている箇所がありました。

土葺きの屋根は粘り気のある土に瓦を密着させて固定していますので、土が乾燥したり痩せてくるとズレやすくなります。
修復工事ではズレを戻してコーキングで固定します。

下屋の被害状況

岸和田市の下屋の瓦が割れています
下屋は1階のお部屋の上にある屋根のことです。

大屋根から落ちてきた瓦で、下屋の瓦が数カ所で割れていました。1階のお部屋で雨漏りが集中していましたが、おそらく地瓦の割れが原因でしょう。
修復工事では新しい瓦をご用意させていただき、差し替えます。
岸和田市の下屋の軒先瓦の割れ
下屋の軒先瓦も割れていました。

下屋では、このように瓦の割れが数カ所に点在していました。
岸和田市の下屋の棟の銅線が切れています
下屋の棟を固定している銅線が切れていました。
棟は動きやすいのでこのように銅線で固定されています。その銅線が切れると瓦が動く原因になります。

その他被害状況

岸和田市の竪樋が割れています
屋根の他に、雨樋が割れている箇所もありました。

雨樋が割れるとそこから雨水が流れ出て、外壁を濡らしたり、大きな音が出てしまいます。
雨樋は部分的に交換することになりました。
岸和田市のベランダの手すりが破損
ベランダのアルミ製の手すりが破損していました。

穴が開いた状態では危険ですので修理することになりました。
岸和田市の屋根を防水シートと防水テープで応急処置

現地調査後、応急処置させていただきました。

W様邸は被害箇所が点在していますので、ブルーシートではなく防水シートを差し込んで防水テープを貼って処理しました。

修理のご提案をさせていただき、風雨災害に伴う各所修復工事を行うことになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

阪南市の屋根のスレートが強風で飛ばされ修理工事を行いました!

阪南市の強風で剥がれたスレート
阪南市の強風で剥がれたスレートを差替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミュー株式会社/化粧スレート・コーキング
築年数
約13年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約3.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の屋根の瓦が軒先方向にズレています

貝塚市にお住まいの方で雨が降ると天井裏から「ポタポタ」という雨音が聞こえてきて心配されている方はいますか?貝塚市にお住いのF様より「雨が降ると、天井裏からポタン・ポタンという雨の音が聞こえてくるんです」というご相談をいただいたので早速雨漏り...........

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747