オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市で屋根の応急処置(仮養生)のやり直しを含む調査です!


岸和田市の屋根の調査と応急処置
岸和田市にお住いのY様より「台風で瓦が落ちて雨漏りしてるんです。とりあえずビニールで簡単に応急処置はしたんですが、心配なので養生しなおしてもらえませんか?あと、修理の見積もりもお願いします」とのご相談があり現地調査及び仮養生にお伺いしました。

「台風で瓦が落ちて雨漏りが発生し、急遽応急処置をしたけどやっぱり雨漏りするんです・・・」
「台風で瓦が落ちて屋根の土が見えてるからシートをかけたけど、どこからか雨が入ってきて困ってるんです」など、応急処置をしたけど雨漏りする、というご相談をお受けすることがあります。
また、台風から3カ月が過ぎた現在、「当初応急処置で使用した土のうの袋が破れてきて土が落ちてくるんです。応急処置しなおしてもらえませんか?」というお問い合わせも少し出てきました。
今回は、台風直後のご相談です。
岸和田市の天井板が濡れて波打っています
雨漏りしているお部屋の中を確認させていただきました。

台風の被害に遭い、2階の和室の天井に雨漏りが発生したので息子さんが急遽応急処置をされたそうです。

天井板に水が廻って波打っています。
水を含んでこのように波打ってしまった天井板は乾いても元に戻りことはありません。ですので、屋根の修復工事が終わった後に、天井板を張り替えるご提案をさせていただきました。
岸和田市の階段室の天井も雨漏りしています
階段室の天井にも雨漏りが発生しました。
台風の最中に雨水がポタポタと落ちてきたそうです。

雨漏りした天井の張り替えは、見栄えの面で問題が無ければそのままでもいいですし、波打った板や雨漏りの跡が気になる方は張替えをご希望されます。
岸和田市の照明付近で雨漏りしています
階段室の照明付近からも雨水が染み出てきており、電気のことなのでショートしないか心配されていました。
電気の配線や電気器具類などには電気が漏れないように絶縁処理されていますが、雨漏りで水が浸入し、電気コードや配線の絶縁している部分に水が入り込むと漏電する可能性があります。また、漏電している器具に触れると電気が流れて感電してしまいますので注意しましょう。


岸和田市の屋根をビニールで応急処置されていました
岸和田市の瓦が飛散しています
続いて、屋根の調査を行いました。
瓦が飛散している箇所にビニールを広げ、養生テープで貼って応急処置されていました。
ビニールは薄くて軽いので風の影響ですぐに破れてしまいます。また、養生テープは水に濡れ続けると剥がれてきますので、長くはもちません。
この場合の処置は、屋根の途中から養生しているので、屋根の高い位置から流れてきた雨水が養生の隙間(テープの隙間)から浸入する可能性が高く、また雨漏りしてしまいます。ですので、きちんと養生する時に、棟(屋根の一番高い水平部分)をまたいで養生します。

岸和田市の樋が破損しています

下から確認できた部分で、軒樋の破損がありました。
屋根に上がる時に近くで被害状況を確認・撮影しました。

受金物から外れた軒樋が折れ曲がり、下に垂れ下がっていました。
台風21号では、樋が飛散してしまった、というご相談が数多くございました。
樋が飛散していなくも、風の影響で変形している場合もありますので、きちんと調査します。
岸和田市の瓦がズレています!

破損した雨樋のすぐ上の軒先瓦がズレており、1枚は下に落下したようでした。

軒先瓦は屋根の先にあるので、吹上げの風によりめくれやすい箇所です。
Y様邸の屋根は瓦が全体的に下にズレてきていますので、修復工事の際はズレを戻してコーキングで瓦を留める「ラバーロック」を行うご提案をさせていただきました。
岸和田市の屋根に割れている瓦もありました
瓦のズレの他に、写真のように割れている箇所もありました。
瓦の表面だけの割れならいいのですが、下まで割れていると、そこから雨水が浸入し、雨漏りの原因になることがあります。このような瓦は差し替えとなります。
岸和田市の室外機が倒れています
下屋の下にある、波板の屋根の上に乗っていたエアコンの室外機が強風の影響で倒れていました。

修復工事の際には電気の職人が室外機が使えるか確認した後に設置しなおします。
岸和田市のズレた瓦は元に戻します
ズレていた瓦は元に戻します。
あくまでも応急処置として瓦を押し込んでいるだけなので、本復旧の時には葺き土、もしくは漆喰をのせて瓦を密着させます。
岸和田市の割れた瓦はコーキングで処置
割れていた瓦にはコーキングを充填して防水しました。
コーキングもいつかは傷んできますので、新しい瓦に差し替えるご提案をさせていただきました。
岸和田市の屋根をシートで養生しました
瓦が飛散した箇所に大きなブルーシートを敷いて、土のうを載せて養生しなおしました。
今回は上から雨水が流れ込まないように棟をまたいでシートをかけているので安心です。

Y様邸は、飛散した瓦を復旧し、一部瓦のズレを戻してラバーロック、他、大屋根の棟の漆喰詰め直しや樋の入替などを行うことになりました。

街の屋根やさん岸和田店は、応急処置のし直しなどのご相談も承っておりますのでお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の板金が飛散し貫板も割れています

岸和田市の棟板金と貫板の交換工事です。台風で棟板金と貫板が飛散し、スレート(平らな板状の屋根材)も一部剥がれてしまいました。棟は屋根の上部の三角になった取り合い部のことで、二つの屋根面との隙間ができる箇所です。その隙間を埋めて屋根の仕舞をす...........

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉大津市の棟板金が飛散しています

泉大津市の台風被害に遭った屋根の修理です。Y様邸は屋根にスレート(平型の薄い屋根材)を葺いていて、棟に取り付けている板金が台風の強風で飛散してしまいました。また、下地の貫板も割れたり飛ばされている箇所があったのでこの工事で交換することになり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747