オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市で屋根のアンテナが倒れて瓦と雨樋が割れていました


以前、街の屋根やさん岸和田店で、雨漏り修理に伴う板金屋根の修理などをしていただいた岸和田市T様よりご相談があり、屋根などの調査にお伺いしました。「台風でテレビのアンテナが倒れて落ちかかってるんです。テラスの波板も飛んでるので一度見てもらえませんか?」とのことです。アンテナが設置されていたのは瓦屋根の方で、倒れた時の衝撃で瓦が割れ、その下にある軒樋(横方向の雨樋)も破損している状態でした。岸和田テレビでテレビを見ているのでアンテナが倒れていることになかなか気づかなかったとのことです。また、屋根の漆喰もポロポロと剥がれてきてました。
岸和田市のテレビアンテナが倒れています
現地にお伺いし、下から見上げると倒れたテレビのアンテナが突き出ていました。
T様邸は玄関側の屋根にパラペットと言う立ち上がり壁を設置している形状で、奥にある屋根が全く見えないので異変に気付くのが遅くなったそうです。テレビが映らなくなったらすぐに確認されるかと思いますが、アンテナを使用されていなかったので気にしていなかったとのことでした。
岸和田市のアンテナが突き刺さって樋に穴があいています
よく見ると、倒れたアンテナが軒樋に突き刺さり、大きな穴があいていました。
この樋も建物の一番奥に位置していて、なかなか奥まで入ることがないので、雨水が漏れていても気づきにくかったのでしょう。
岸和田市のテレビアンテナのワイヤーが切れています
更に確認すると、アンテナを支えていたワイヤーが切れているのが見えました。
アンテナはワイヤーを四方に張ってバランスよく建てていますが、1本が切れるとバランスを崩して倒れることがあります。
岸和田市の屋根に設置されていた大きなアンテナです
屋根に上がって確認すると、大きなアンテナが倒れていました。切れていないワイヤーで繋がっていますが、万が一落下したことを考えると危険です。
このアンテナは使用していないので、工事の際に撤去することになりました。
岸和田市のテレビアンテナが倒れて瓦が割れています
破損している軒樋付近を確認すると、軒先の瓦が割れていました。
このように、アンテナが倒れた衝撃で瓦が割れる被害が多くありましたので、使用していないアンテナがあれば二次被害を引き起こす前に撤去しましょう。
岸和田市の棟のかき合いの漆喰がボロボロです
他に被害がないか全体を確認すると、棟の「かき合い」部分の漆喰が剥がれていました。
棟とは屋根面同士がぶつかる取り合いのことで、かき合いとは複数の棟の合流点のことです。
かき合い部分は形状が複雑ですので弱点になりやすく、きちんと雨仕舞(雨水が内部に浸入しないようにすること)しないと雨漏りしてしまいます。
岸和田市の棟の面戸漆喰が剥がれています
瓦屋根には、瓦同士の隙間を埋めるために至る所に漆喰が詰められています。
降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)と屋根面との隙間を埋めている面戸漆喰も剥がれていました。
漆喰は隙間を埋めて雨水の浸入を防止したり、瓦同士を繋げる役割があります。その漆喰が剥がれると雨漏りの原因になったり、瓦がズレやすくなることがあります。
岸和田市の谷樋の漆喰が剥がれています
谷樋の際に詰めている漆喰も部分的に剥がれてきていました。
谷樋とは屋根面同士の取り合いで谷になった部分に設ける雨樋のことです。二つの屋根面に落ちてきた雨水が集中しますので、傷みやすく雨漏りしやすい部分です。
谷樋の際には瓦を固定している葺き土があり、その表面を漆喰で覆うことで雨水の浸入を防止したり、葺き土が流れ出るのを防いでいます。
漆喰は屋根の上で重要な役割を果たしていますので、きちんと詰め直すことになりました。
岸和田市の瓦を屋根の上で保管されていました
上記でお伝えしましたが、T様邸は玄関側の屋根が板金屋根で、奥が瓦葺きです。二つの屋根の取り合いにあるスペースに在庫であった瓦を置いて保管されていました。
在庫の瓦で使用できるものがあれば修復の際に使用させていただきます。
岸和田市のテラスの波板が飛散!
1階に設置しているテラスの波板も風で飛ばされていました。
既存の波板は塩ビ波板で、経年劣化で変色し、継ぎ目が変形していました。塩ビ波板は劣化が進むと割れやすくなり、物がぶつかったり強風などで割れて飛散することがあります。
この工事で、屋根に残っている波板もすべて撤去し、強度のあるポリカーボネート製の波板に張り替えます。

次は工事の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

岸和田市のテレビアンテナが倒れています

2020/04/02/ 岸和田市で屋根のアンテナが倒れて瓦と雨樋が割れていました

以前、街の屋根やさん岸和田店で、雨漏り修理に伴う板金屋根の修理などをしていただいた岸和田市T様よりご相談があり、屋根などの調査にお伺いしました。「台風でテレビのアンテナが倒れて落ちかかってるんです。テラスの波板も飛んでるので一度見てもらえま...........

岸和田市のテラスの波板に穴をあけて単管を通しました

2020/04/03/ 岸和田市の倒れたアンテナの撤去や雨樋交換、漆喰詰め直し工事

岸和田市の台風被害箇所の修理です。台風の強風で屋根に設置していたテレビのアンテナが倒れて、軒先の瓦が割れて、その下にある軒樋に突き刺さり穴があいてしまいました。アンテナはもう使用していないとのことで撤去し、破損した樋は交換します。屋根の瓦は...........

岸和田市の増築部の雨漏りの現地調査

2018/07/04/ 岸和田市の増築部の窓枠から雨漏り発生!板金屋根などを調査しました

岸和田市の雨漏りの現地調査の様子をご紹介します。「増築した建物の二階のお部屋の窓枠から雨水が浸入してきたんです」とのご相談でした。台風や大雨の時に窓枠から雨水が入ってきて、そのたびにタオルを敷いたり拭き取ったりしているかたがいらっしゃると思...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の崩れた棟を修復します

和泉市の屋根修理です。台風で棟の瓦が飛散し、下にある地瓦が割れていまいました。玄関の天井で雨漏りが発生している状態です。この記事では崩れた棟の修復の様子をご紹介します。Y様邸は土葺きの瓦屋根です。棟を一度解体し、積み直す工事は費用がかさんで...........

和泉市の屋根の現地調査

和泉市の台風被害に遭った屋根の現地調査です。玄関の天井に雨漏りが発生していました。Y様邸は平屋建てで土葺きの瓦屋根です。棟の瓦(屋根の頂点の水平部)が強風で飛散し、屋根面に落下したことで地瓦(屋根面の瓦)が割れて雨漏りしていました。台風後に...........

熊取町の軒先から順に瓦を葺きます

熊取町の雨漏り修理です。台風の影響で屋根の瓦がズレたり、漆喰が剥がれるなどの被害に遭いました。H様邸は長屋で、お隣の建物と繋がっている形状で、屋根の取り合い部には谷樋を設けています。その谷樋が劣化し、錆びついて穴があいている状態でした。また...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747