オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の屋根調査で強風で丸瓦がめくれて漆喰壁も剥がれていました


岸和田市の屋根の現地調査です。「台風で瓦が数枚飛散し、台風の後に業者に相談したんですが忙しくて見てもらえず、そのままの状態だったんです。でも、いつまでも放置できないので相談にのってもらえますか?」とのご相談をいただきました。
岸和田市で屋根瓦が飛散したとのご相談
A様邸は土葺きの瓦屋根です。屋根の被害状況を確認すると、風切丸(切妻屋根の棟から軒先にかけて施工された丸瓦のこと)が強風の影響でめくれ上がっている状態で、その下に施工されていた面戸瓦も数枚なくなっていました。また、鬼瓦の取り合いの漆喰も剥がれてきていました。屋根の他には、外部の漆喰壁や聚楽壁が一部剥がれてボロボロになっていて、屋根の修理と同時に塗り替えのご提案をさせていただきました。
岸和田市の丸瓦が飛散しています
屋根の被害状況です。
風切丸が風に煽られてめくれ上がり、下地の土が見えていました。
土葺きの屋根は下地に土を用いていますので、瓦がめくれると土が露になります。修理の際は新しい葺き土をご用意し、しっかりと固定させていただきます。
岸和田市の風切丸
風切丸とは切妻屋根の妻側(雨樋が付いていない面の端)に、棟から軒先にかけて施工された丸瓦のことで、袖瓦と桟瓦との境目に積まれています。A様邸の屋根には風切丸が2列積まれていました。

岸和田市の葺き土が流れています
風切丸の頂点(棟部)には大きな鬼瓦が施工されています。
風切丸の下には面戸瓦(棟などの下地の土を覆う瓦)を葺いていましたが、そのほとんどがなくなっており、下地の葺き土が雨水で流れていました。
面戸瓦がほとんどないことから、修理では黒い漆喰を詰めることになりました。
岸和田市の冠瓦のおさまりが悪くなっています
台風とは関係ないのですが、降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)の冠瓦が一部おさまりが悪くなっており、シーリングで繋いでいる状態でした。冠瓦1枚に紐(突起部分)が付いていないため、重ね代が無い状態です。
継ぎ目にシーリングを充填していますが、劣化すると雨水が入ってしまいますので、紐が付いた冠瓦で通常のように復旧させていただきます。

岸和田市の屋根面の瓦は無事でした
屋根全体を確認しましたが、広い屋根面に葺かれている瓦は飛散することなく無事でした。
棟が高く積まれた立派な屋根です。

屋根の修理工事では、風切丸を積み直し、降り棟の冠瓦の差し替え、漆喰の施工を行います。
岸和田市で強風で漆喰壁が剥がれました
屋根以外にも台風の被害がありました。
台風の強風で、外部の漆喰壁が剥がれ落ちてしまいました。
本来は、白い漆喰だったのですが、ほとんどが剥がれて土壁が見えています。
岸和田市の聚楽壁が剥がれています
A様邸は2階部分が蔵になっています。その壁には黒い聚楽を塗って仕上げていましたが、漆喰壁と同様に強風に晒されて部分的に剥離していました。
岸和田市の矢切の聚楽壁
矢切(切妻屋根の妻側の三角の面)の聚楽もほとんどが剥がれていました。
漆喰や聚楽は施工した当初はしっかりと密着していますが、風や雨水などの影響で密着力が低下して剥がれてきてしまいます。台風の影響で、外壁の漆喰がすべて剥がれた住宅もありました。
A様邸は火災保険に加入されていたので、屋根の修理に加えて漆喰壁の塗り替えもご提案の中に入れさせていただきました。
屋根修理工事に続いて、左官職人が壁の塗り替えも行います。

次は屋根修理の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

岸和田市で屋根瓦が飛散したとのご相談

2020/06/20/ 岸和田市の屋根調査で強風で丸瓦がめくれて漆喰壁も剥がれていました

岸和田市の屋根の現地調査です。「台風で瓦が数枚飛散し、台風の後に業者に相談したんですが忙しくて見てもらえず、そのままの状態だったんです。でも、いつまでも放置できないので相談にのってもらえますか?」とのご相談をいただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、漆喰の詰め直し工事を行いました。屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、瓦を固定する重要な役割があります。しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747