オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の屋根調査で強風で丸瓦がめくれて漆喰壁も剥がれていました


岸和田市の屋根の現地調査です。「台風で瓦が数枚飛散し、台風の後に業者に相談したんですが忙しくて見てもらえず、そのままの状態だったんです。でも、いつまでも放置できないので相談にのってもらえますか?」とのご相談をいただきました。
岸和田市で屋根瓦が飛散したとのご相談
A様邸は土葺きの瓦屋根です。屋根の被害状況を確認すると、風切丸(切妻屋根の棟から軒先にかけて施工された丸瓦のこと)が強風の影響でめくれ上がっている状態で、その下に施工されていた面戸瓦も数枚なくなっていました。また、鬼瓦の取り合いの漆喰も剥がれてきていました。屋根の他には、外部の漆喰壁や聚楽壁が一部剥がれてボロボロになっていて、屋根の修理と同時に塗り替えのご提案をさせていただきました。
岸和田市の丸瓦が飛散しています
屋根の被害状況です。
風切丸が風に煽られてめくれ上がり、下地の土が見えていました。
土葺きの屋根は下地に土を用いていますので、瓦がめくれると土が露になります。修理の際は新しい葺き土をご用意し、しっかりと固定させていただきます。
岸和田市の風切丸
風切丸とは切妻屋根の妻側(雨樋が付いていない面の端)に、棟から軒先にかけて施工された丸瓦のことで、袖瓦と桟瓦との境目に積まれています。A様邸の屋根には風切丸が2列積まれていました。

岸和田市の葺き土が流れています
風切丸の頂点(棟部)には大きな鬼瓦が施工されています。
風切丸の下には面戸瓦(棟などの下地の土を覆う瓦)を葺いていましたが、そのほとんどがなくなっており、下地の葺き土が雨水で流れていました。
面戸瓦がほとんどないことから、修理では黒い漆喰を詰めることになりました。
岸和田市の冠瓦のおさまりが悪くなっています
台風とは関係ないのですが、降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)の冠瓦が一部おさまりが悪くなっており、シーリングで繋いでいる状態でした。冠瓦1枚に紐(突起部分)が付いていないため、重ね代が無い状態です。
継ぎ目にシーリングを充填していますが、劣化すると雨水が入ってしまいますので、紐が付いた冠瓦で通常のように復旧させていただきます。

岸和田市の屋根面の瓦は無事でした
屋根全体を確認しましたが、広い屋根面に葺かれている瓦は飛散することなく無事でした。
棟が高く積まれた立派な屋根です。

屋根の修理工事では、風切丸を積み直し、降り棟の冠瓦の差し替え、漆喰の施工を行います。
岸和田市で強風で漆喰壁が剥がれました
屋根以外にも台風の被害がありました。
台風の強風で、外部の漆喰壁が剥がれ落ちてしまいました。
本来は、白い漆喰だったのですが、ほとんどが剥がれて土壁が見えています。
岸和田市の聚楽壁が剥がれています
A様邸は2階部分が蔵になっています。その壁には黒い聚楽を塗って仕上げていましたが、漆喰壁と同様に強風に晒されて部分的に剥離していました。
岸和田市の矢切の聚楽壁
矢切(切妻屋根の妻側の三角の面)の聚楽もほとんどが剥がれていました。
漆喰や聚楽は施工した当初はしっかりと密着していますが、風や雨水などの影響で密着力が低下して剥がれてきてしまいます。台風の影響で、外壁の漆喰がすべて剥がれた住宅もありました。
A様邸は火災保険に加入されていたので、屋根の修理に加えて漆喰壁の塗り替えもご提案の中に入れさせていただきました。
屋根修理工事に続いて、左官職人が壁の塗り替えも行います。

次は屋根修理の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

岸和田市で屋根瓦が飛散したとのご相談

2020/06/20/ 岸和田市の屋根調査で強風で丸瓦がめくれて漆喰壁も剥がれていました

岸和田市の屋根の現地調査です。「台風で瓦が数枚飛散し、台風の後に業者に相談したんですが忙しくて見てもらえず、そのままの状態だったんです。でも、いつまでも放置できないので相談にのってもらえますか?」とのご相談をいただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
37万円(税込み・部分足場の場合)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
37万円(税込み・部分足場の場合)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の板金が飛散し貫板も割れています

岸和田市の棟板金と貫板の交換工事です。台風で棟板金と貫板が飛散し、スレート(平らな板状の屋根材)も一部剥がれてしまいました。棟は屋根の上部の三角になった取り合い部のことで、二つの屋根面との隙間ができる箇所です。その隙間を埋めて屋根の仕舞をす...........

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉大津市の棟板金が飛散しています

泉大津市の台風被害に遭った屋根の修理です。Y様邸は屋根にスレート(平型の薄い屋根材)を葺いていて、棟に取り付けている板金が台風の強風で飛散してしまいました。また、下地の貫板も割れたり飛ばされている箇所があったのでこの工事で交換することになり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747