岸和田市の屋根の応急処置で飛散したスレートや棟板金などの固定


台風21号で被害があった岸和田市O様邸の屋根の応急処置の様子をご紹介します。
O様邸は鉄骨造で屋根はスレート、外壁はALCパネル(軽量気泡コンクリート)です。台風の強風でスレートの割れや飛散があり、コーキングを用いて応急処置させていただきました。
岸和田市のスレートが割れています
屋根の被害状況です。
このように数カ所でスレートが割れていました。

スレートはカラーベスト、コロニアル、スレート瓦とも呼ばれ、セメントと繊維を主に圧縮加工して平らに仕上げた屋根材です。軽量で丈夫な屋根材ですが、経年でスレート自体の劣化が進むと割れることがあります。
岸和田市のスレートが割れて飛散しています
こちらはスレートが割れて、そこから飛散した状態です。
スレートは屋根面に向かって釘留めされており、本来なら釘留めしている箇所はスレートの下に隠れて見えないのですが、上に重なっているスレートが飛散したことにより釘がむき出しになっていました。
岸和田市のスレートをコーキングで接着補修します
スレートの割れた部分を仮撤去し、コーキングを充填して密着させて固定します。
岸和田市のスレートの上にもコーキングを充填
仮撤去したスレートを元に戻して密着させ、表面にもコーキングを充填してきちんと防水しました。
スレートは部分的な差し替えが可能ですが、スレートを撤去する際に釘を抜かなければならず、その時にルーフィングを傷めてはいけないので、割れた欠片がある場合はこのようにコーキングで密着・固定して修復する方法をとることがあります。
岸和田市のスレートの釘部分にコーキング充填
スレートが割れて飛散した部分で、釘がむき出しになっている箇所がありました。釘留めしている部分から雨水が染み込まないように釘頭周辺にコーキングを充填して処置しました。
岸和田市の表面が割れたスレートもコーキングで処置
スレートの表面だけにひびが入っている箇所(完全に割れていません)にも念のためコーキングを充填しました。
O様邸は今回の工事で屋根も塗装しますので塗装前に差し替えが必要な箇所は修理します。
岸和田市の板金を固定している釘が抜けてきています
屋根の棟板金を固定してる釘が抜けかかってきており、調査当初は次の台風が来る可能性もあったので、飛散しないように先に打ち直せる箇所は処置させていただきました。

棟とは屋根の三角になった頂点のことで、スレート屋根の場合、棟の雨仕舞で板金を被せています。その板金を「棟板金」と言います。
岸和田市の板金の釘を打ち直します
棟板金は下地の貫板に向かって釘留めされています。
施工当初は貫板も健全ですし、釘もよく効いていますが、経年で(風や地震の影響などで)釘が緩んで少しづつ抜けてきてしまいます。
岸和田市のケラバの板金の釘も打ち直します
板金を留めている釘が緩んでくると、少しの風でもズレや飛散を引き起こす危険性があります。
板金が飛散して人や物にぶつかって大きな事故にならないよう、定期的に点検するといいでしょう。
岸和田市の壁際水切りの釘も抜けてきています
屋根には板金が至る所で使用されています。
壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐ壁際水切りや、屋根の内側に雨水が浸入するのを防ぐケラバ水切り、軒先水切りなどがあり、O様邸はほとんどの釘が緩んでいる状態でした。
全周足場を建てて、安全を確保してからすべての釘を確認・補修させていただきます。

次は塗装前のコーキング工事の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金の飛散などのご紹介

忠岡町A様邸の風雨災害の現地調査です。「台風21号で屋根のトタンが剥がれた」とご相談をいただきました。A様邸はカラーベストの屋根です。カラーベストは平型に形成された薄い屋根材のことで「化粧スレート」「コロニアル」とも呼ばれています。

泉佐野市の下屋はひどい状態です

泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。

泉佐野市の屋根にお隣さんの瓦が飛散しています

泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。T様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦です。台風21号でお隣さんの家の屋根瓦が飛んできて、ご自宅の瓦が割れる被害に遭いました。