泉佐野市の瓦が飛散して雨漏りしている屋根を仮養生しました!


泉佐野市で台風の影響で雨漏りが発生し、屋根の被害箇所を応急処置することになりました。
雨漏りしているのは二階の洋室、和室、階段室の天井で、雨が降るたびに雨水がポタポタと落ちてくるそうで大変お困りでした。
泉佐野市のアンテナが倒れて棟の瓦が飛散
大屋根(一番高い屋根)の棟の瓦が飛散しテレビのアンテナも倒れていました。
テレビのアンテナは使用していないので撤去してほしいとのご希望でした。
泉佐野市の棟を防水シートで応急処置
棟の仮養生状況です。

防水シートを折りたたんで棟の上に被せ、土のうで押さえました。
この防水シートは透湿防水シートと言い、水は通さず湿気は通す性質を持つシートのことで、木造の建築物の外壁の屋外側に張って使用されます。
小さくたためるので、被害箇所に合わせて処置ができます。
泉佐野市の瓦が大量にめくれ上がっています
屋根の平場(平らな面)の瓦が大量にめくれ上がっており、風が吹いたら落ちてしまいそうで危険な状態でした。
この下にある洋室の天井に雨漏りしているので直ちに応急処置させていただきました。
泉佐野市のめくれた瓦を並べ直しました
めくれあがった瓦で割れていない瓦が多かったので、きちんと並べ直し、足りない瓦は他の被害箇所から持ってきて欠損なく処置しました。他の被害箇所周辺の瓦を移動させることによりシートで応急処置する部分を少なくしました。
瓦を並べ替えただけなので復旧工事ではきちんと固定しないといけません。
泉佐野市の瓦が割れています
屋根の高い位置から落ちてきた瓦で平場の瓦が割れていました。
瓦が割れた部分から雨水が浸入する可能性がありますので、先ほどと同じように他の被害箇所から瓦を持ってきて差し替えます。
泉佐野市の瓦を差替えました!!
割れた瓦2枚を差替えました。
こちらも差し替えただけなので、復旧工事では固定しないといけません。
泉佐野市の瓦が飛散しています
他、軒先部分の瓦がほとんど飛散している箇所もありました。この部分から割れていない瓦を移動させて、応急処置しました。
ここにはブルーシートをかけて養生します。
泉佐野市の屋根をきちんと養生しました
棟の上から被害箇所の軒先にかけてシートをはって養生し、バタつかないように土のうでしっかりと押さえました。
軒先の養生の場合、屋根の一番高い位置から養生しないと上から流れてきた雨水が入ってしまいます。
「とりあえず雨漏りが止まったら工事は落ち着いてからでいいのでよろしくお願いします」
その後雨漏りは止まったとのことで安心されていました。

街の屋根やさん岸和田店は、雨漏り修理や屋根の点検など承っておりますのでお困りの方はお気軽にご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の台風被害に遭った屋根の調査

和泉市のN様より「台風で瓦が飛んで雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。ご連絡があったのは台風直後で、お問い合わせが殺到してすぐにはお伺いできない状態でした。その後、再度連絡があり雨漏りしたの...........

岸和田市の屋根の二次被害

岸和田市のI様邸の屋根修理で大屋根(一番高い屋根)の軒先瓦の積み直しや下屋の割れた瓦の差し替えなどの様子をご紹介します。I様邸は台風で大屋根の瓦が飛散し、下屋に落ちたことで瓦が大量に割れてしまいました。その影響で1階の洋室と和室の天井、他、...........

岸和田市で全面に足場を設置します

岸和田市の台風被害に遭った土葺きの屋根の修復工事です。I様邸ではいぶし瓦を使用しています。台風の突風で大屋根(一番高い屋根)の降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)が一部崩れ、軒先の瓦も飛散してしまいました。その瓦が下屋に落ちて下屋の瓦が大量...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747