オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高石市で屋根の調査と外壁塗装、内装のご相談をいただきました!


高石市のH様より屋根の調査と外壁塗装、内装のリフォームのご相談をいただきました。H様邸は木造の2階建てで、屋根は土葺きで洋瓦を葺いています。台風で屋根に設置していたアンテナが倒れたので、業者に依頼して撤去してもらった時に「瓦がずれていますよ」と教えていただき、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。同時に外壁の塗装や玄関ドアの入替、内部のリフォームもご検討されていて、全体的にきちんと調査をさせていただきました。屋根の被害は棟瓦の飛散やズレなどです。
高石市の屋根の調査と外壁塗装のご相談
H様邸の外観です。
台風の強風で屋根に設置していたテレビのアンテナが倒れてしまい、業者に依頼して撤去してもらった時に「屋根の瓦がズレていますよ」とのご報告があり、屋根の上が下から見えない状態なので調査のご依頼をいただきました。

下から屋根面が全く見えない状態だと、被害があるか分からず不安になると思います。「部屋内に雨漏りしていないから」と、見送らず業者に依頼して状況を確認してもらいましょう。
高石市の谷樋添いの瓦がズレています
屋根に上がって確認すると、谷樋添いの瓦が1枚割れてズレて抜け落ちていました。

谷樋とは屋根の谷部分に設ける雨樋のことです。その谷樋の際に葺かれている瓦が割れてズレていました。
谷樋添いの瓦がズレると、瓦との取り合いに雨水があたり、雨漏りすることがありますので、きちんと修復しないといけません。
高石市の冠瓦が飛散
棟の冠瓦が3枚飛散していました。

棟とは屋根の頂点の水平部分のことで、そこに葺く瓦のことを棟瓦と言います。
H様邸は棟の一番上に葺く冠瓦が台風の強風で飛散している状態でした。
棟瓦は下地の板に釘留めされていましたが、釘が抜けています。
高石市の降り棟の冠瓦がズレています
降り棟の冠瓦もズレていました。

降り棟とは軒先方向に向かって降りる棟のことで、全体的に軒先方向にズレている状態です。
高石市のかき合いの瓦がズレています
棟の「かき合い」部分の取り合いの瓦もズレていました。

かき合いとは数本の棟が合流する部分のことで、H様邸はかき合い部分に瓦を葺いている形状です。(漆喰で取り合いを収める場合もあります)
屋根の修理は、飛散した瓦を復旧し、瓦のズレを戻して、棟瓦は抜けにくい瓦用の長いビスでしっかりと固定するご提案をさせていただきました。また、棟は台風や地震の被害に遭いやすいので、シーリングで瓦同士を繋いで補強させていただきます。
高石市のモルタルの塗り壁で汚れが目立ってきています
外壁塗装のご相談もいただきました。

H様邸の外壁はモルタルの塗り壁で、表面の塗膜が傷んで色褪せてきている状態でした。外壁を手で触ると、手が白くなる「チョーキング」を起こしており、そろそろ塗り替えの時期にきていました。(チョーキングとは劣化した塗膜が粉状になって塗装面から剥がれてくる現象のことです)
H様が気にされていたのは、外壁の黒ずみや汚れ、クラック(ひび割れ)です。
高石市の外壁にクラックがいくつか発高石市の外壁にクラックがいくつか発生
写真のようにクラックがいくつか発生していました。

外壁のひび割れはその大きさにもよりますが、雨漏りの原因になることがあります。塗装する前に、処置する必要がある部分はシーリングを充填して補修させていただきます。
高石市の外壁が欠損しています
何かがぶつかったのか、外壁が欠損している箇所もありました。
それほど大きな欠損ではありませんので、こちらもシーリングを充填して欠損部を埋めてから塗装することになりました。
高石市の塀も塗装します
外壁塗装のご相談で、家の前面道路に面した塀の塗装のご依頼もありました。

H様邸の塀は上部に笠木(手すり壁や立ち上がり壁の天端の仕上げ)が付いていないため、天端に落ちてきた雨水が塀を伝うため、汚れが付いやすい形状です。また、天端から染み込んだ雨水の影響で塗膜がぷくっと膨らむ可能性があることをお伝えし、ご了承いただいたうえで塗装させていただくことになりました。
高石市の玄関ドアを交換
玄関ドアの調子が悪く、開け閉めしにくくなっていたので、この工事で新しい玄関ドアに入替えることになりました。
また、お部屋の中の工事で、階段の架け替えや水回り入替、内装のリフォームも行います。
街の屋根やさん岸和田店は、屋根のことはもちろん、住まいのことでお困りのことがございましたらご相談を承っております。現地調査の時に、気になる箇所を同時に点検することも可能ですので、お気軽にお声かけくださいね。

次は屋根修理の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

高石市の笹の葉や枯れ葉が詰まった雨樋を掃除しました!

高石市の雨樋の詰まり
高石市の雨樋の詰まり解消
工事内容
使用素材
梯子作業(2700+3800+3800の範囲)
築年数
約4年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約5.3万円(税込み)
施工事例

高石市の詰まった雨樋を掃除し雨音が少なくなりました!

高石市の雨樋の詰まり
高石市の雨樋の詰まり掃除完了
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
清掃道具一式
築年数
築約5年
建坪
約16坪
保証
無し
工事費用
約5.3万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747