オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市のスレートの一部剥がれのご相談で修理と塗装のご提案です


岸和田市のスレート屋根の修理のご相談で現地調査にお伺いしました。
台風で屋根の一部が剥がれたのですが、どこの業者も忙しくてなかなか見に来てくれず、雨漏りもしていなかったので落ち着くまで待とうと約1年近くそのままの状態だった、とのことです。
岸和田市の屋根修理の現地調査
O様邸の屋根は勾配が急ですので、台風の後、下から屋根を確認すると部分的に剥がれているのが見えた、とのことです。
屋根自体が傷んでいることから、全体的な葺き替えと部分修理、他、塗装でのメンテナンスもご検討されていました。

岸和田市の屋根のスレートが剥がれています
O様邸の屋根は化粧スレートで、特殊な形状のものです。
化粧スレートは繊維材料とセメントを主原料とし形成した薄い屋根材です。厚みが約5ミリ程度のスレートを重ね張りして葺いている形状です。台風の強風でその一部が剥がれてしまいました。(黄色い点線部)
岸和田市の屋根のスレートが割れて飛散しています
化粧スレートの下にはルーフィングという耐久性のある防水シートを敷いていますので、このように飛散してもすぐに雨漏りすることはありません。しかし、ルーフィングの劣化が進んでいると釘留めしている箇所からじわじわと雨水が入り込んで内部に雨漏りすることがあります。
スレートが剥がれて「雨漏りしていないから」と長い間放置し続けるとルーフィング自体の劣化を進める原因になってしまいますので必ず処置しましょう。
岸和田市の棟の板金の釘が抜けかかっています
スレート屋根には雨水の対策で各所に板金を取付けられています。その中に「棟板金」という屋根の頂点部分の仕舞で取付けられている板金があるのですが、その板金を固定している釘が抜けかかっていました。
棟は屋根の頂点にあることから風などの影響を頻繁に受けるため、写真のように釘が少しずつ抜けてくることがあります。
岸和田市の棟の板金が飛散する危険性があります
板金を固定している釘が緩んでいると、強風でズレたり飛散する危険性があるため、工事の際にはきちんと打ち直させていただきます。
O様邸の棟板金は釘が緩んで少し浮いてきている状態ですので、その隙間に風が吹き込むと板金が飛散する可能性が高くなってしまいます。
岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて苔が生えています
O様は屋根の塗装もご検討されています。
化粧スレートは製造の段階で工場で塗装しています。その塗膜は紫外線や外気の影響で次第に劣化して剥がれてきます。そうすると、このように苔が生えやすくなります。苔は水分を含みますので長時間水が滞在することになり、スレートの劣化を進めてしまいます。また、塗膜が剥がれてくると、スレート自体も水を含むようになりますので、乾燥する過程でひび割れも発生してしまいます。美観性やスレートを長持ちさせるためにも約10年に一度の塗り替えが必要と言われています。
岸和田市の急こう配の屋根なので屋根足場が必要
屋根・外壁の塗装や修理で2階建て以上の場合は、基本的に足場が必要になります。
高所での作業時に職人の安全を確保するために、そして品質の高い工事を行うために必須です。
O様邸の屋根は急こう配で、そのままでは屋根の上を歩くこともままならないので、屋根足場を建てないといけません。
屋根の上に直接足場を建てて、職人がきちんと作業できる状態にします。地上から見ると、足場が無くても大丈夫なんじゃない?と感じる屋根でも、実際に屋根の上に上がると思った以上に急こう配なのです。また、劣化したスレートで苔が生えている場合はより滑りやすいので大変危険です。
岸和田市で外壁の塗装もご検討
足場を建てるならと、外壁の塗装も視野に入れておられました。
外壁も屋根と同様に表面を塗装しています。塗膜が傷んでくると、様々な劣化症状(ひび割れなど)が起こり、雨漏りに発展するケースもございます。また、見た目にも古い印象を与えてしまいます。そのため、定期的な塗り替えでメンテナンスしていくことをお勧めします。
岸和田市でビックバルコニーのご相談
1階の駐車スペースの上にビックバルコニーを設置できますか?とのご相談もありました。
ベランダから行き来できる大きなバルコニーです。外部に広いお部屋が増えることになりますので、洗濯物を干すのはもちろん、バーベキューなど色んな使い方をお楽しみいただけます。
屋根の状態をみさせていただき、まだ塗装でのメンテナンスが可能と判断し、屋根の部分修理と塗装のご提案をさせていただきました。参考に、ビックバルコニーの設置もご提案しています。

屋根材が破損したけど、修理だけで大丈夫かな?葺き替えなきゃいけないかな?と判断にお困りの方は、街の屋根やさんにお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の軒先から順に瓦を葺きます

熊取町の雨漏り修理です。台風の影響で屋根の瓦がズレたり、漆喰が剥がれるなどの被害に遭いました。H様邸は長屋で、お隣の建物と繋がっている形状で、屋根の取り合い部には谷樋を設けています。その谷樋が劣化し、錆びついて穴があいている状態でした。また...........

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747