オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市で和室の天井に雨漏り発生!屋根の漆喰が傷んでいました


岸和田市の雨漏りの現地調査
岸和田市にお住いのM様より「台風で雨漏りしてるんです。屋根を一通り見たんですが、瓦が数枚落ちてて、でもそこは雨漏り箇所から離れてるので、原因じゃないと思います。一度見てもらえますか?」とのご相談で現地調査にお伺いしました。
平屋建ての住宅で、台風の時に和室の天井に雨漏りが発生したそうです。
岸和田市の和室の天井で雨漏りしています

こちらが雨漏りした和室の天井です。
雨漏りした跡が雨染みとなって残っています。

台風の時はここから雨水が大量に落ちてきたそうです。
天井と屋根の間には、野地板や(屋根の下地)や垂木、母屋など建物にとって重要な部分があります。屋根から入った雨水が天井に達するまでに、これらの部材が雨水に濡れることになりますので、頻繁に雨漏りするようでしたら放置せず必ず修理しましょう。
岸和田市の屋根をシートで応急処置されています
ここは雨漏り箇所とは離れているので原因ではありませんが、台風で瓦が数枚めくれて飛散し、下地の土が見えていたので息子さんがシートをかけて応急処置してくれたそうです。
岸和田市の瓦が数枚落下したそうです
シートをそっとめくって被害状況を確認すると、瓦が数枚飛散しているのが分かりました。
土葺きの屋根は、瓦を葺き土や漆喰で固定していますので、土が痩せてくると瓦が動きやすくなり、強風でめくれ上がることがあります。
ここは雨漏りとは関係ありませんが、下地の土から復旧する必要があります。
岸和田市の棟の取り合いの漆喰が剥がれています
屋根全体を点検したところ、広範囲での瓦の飛散や割れなどの被害はありませんでしたが、漆喰の劣化が目に留まりました。
この写真は、大棟(屋根の頂点の水平部分)と降り棟(軒先に向かって降りる棟)の取り合いの漆喰が剥がれている様子です。

岸和田市の事例・漆喰が剥がれると瓦が飛散しやすくなります
瓦と瓦には隙間ができますので、その部分を埋めるために漆喰が用いられます。
また、漆喰は瓦同士を接着する役割がありますので、その漆喰が剥がれてくると瓦を固定する力が弱くなり、写真のように瓦が飛散してしまうことがあります。
岸和田市の鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれています

これは鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれてきている様子です。

鬼瓦と棟の隙間(取り合い)にも漆喰が塗られていますが、風雨などの影響を受けているうちに、年々劣化して剥がれてきてしまいます。
鬼瓦は銅線で固定されていますので、急に落下はしませんが、隙間から雨水が浸入して雨漏りの原因になることがありますし、漆喰が劣化するとやはり瓦が動きやすくなってしまいますので修理が必要です。
岸和田市の漆喰が剥がれて土がむき出しです

他にも、冠瓦の下の漆喰が一部剥がれ落ちていました。
下地の土がむき出しになっています。
このままだと、雨水と一緒に土が流れ出てしまい、瓦のズレや飛散、また、雨漏りの原因になってしまいます。
漆喰は下地の土が雨に直接あたるのを防ぐ役割もあります。
岸和田市の漆喰が全体的に傷んでいます!
このように、屋根全体の漆喰が傷んできている状態でした。
雨漏り箇所付近の漆喰も同じような状態でしたので、風を伴う大雨の時にはそこから雨水が染み込む可能性が大きいです。
普段の雨なら雨漏りしないとのことですが、漆喰の復旧のご提案をさせていただきました。
岸和田市の軒樋が破損!
同時に雨樋のご相談もありました。
軒樋が割れて、一部飛散して残った樋が垂れ下がっていました。
これでは雨がきちんと排出されず、軒先から流れ落ちた雨水が地面を叩きつけてしまいます。
大量の雨が地面に落ちると、水が跳ねて泥で外壁を汚したり、地面を削ってしまいますので、必ず復旧しましょう。
街の屋根やさん岸和田店は、漆喰の詰め直し工事も行っております。
地面や屋根に何か白い塊が転がっているようなら、それは漆喰かもしれません。気になっている方がおられましたらお気軽にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

漆喰が劣化すると起こりえる主な症状

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は、屋根の「漆喰・しっくい」について詳しくお伝えしたいと思います。・・・・・・・・・・・・・・・・・熊取町にお住いのY様より「漆喰がポロポロと剥がれてきていて、黒くなってるので気になる...........

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の屋根の現地調査です。F様より「台風で隣の家の瓦が飛んできて10枚ほど割れたんです。自分で応急処置はしたんですが、きちんと修理してもらいたいと思って電話しました」というご相談をいただきました。火災保険にご加入されているそうですが、申請...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747