オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の割れた瓦の差し替えとテラスの波板張替え工事


泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理です。K様邸は木造2階建てで、台風で瓦が飛散し、割れている箇所もありました。ブルーシートを差し込んで応急処置されていましたが、月日とともにシートが傷んできていました。
飛散した瓦と割れた瓦は新しい瓦に差し替え、シーリングで補修されている箇所は上に新しいシーリングを充填して処置させていただきます。抜け落ちていた壁際ののし瓦はシーリングでしっかりと固定!剥がれてきていた鬼瓦の取り合いの漆喰部にはシーリングを充填して補強しました。
泉佐野市の瓦が2枚飛散しています
応急処置していたシートをめくると、瓦が飛散している状態でした。他にも、欠けたり割れたりしている瓦も差し替えます。
台風後に、シートで応急処置されていたので部屋内に雨漏りはしていないとのことでしたが、シートも経年で傷んできますので、必ず修理が必要です。
泉佐野市の屋根の瓦を新しい瓦で復旧
応急処置のシートをめくり、割れた瓦を撤去しました。
K様邸は土葺きの屋根ですので、瓦が飛散すると土が見えます。応急処置していなければ、雨水が内部に浸入し、雨漏りしていた可能性があります。
泉佐野市の屋根瓦をシーリングで補強
新しい瓦を葺き、シーリングを充填して補強させていただ来ました。瓦が飛散した箇所周辺の瓦もシーリングで固定しています。
泉佐野市ののし瓦もシーリングで固定
下屋の壁際に葺いているのし瓦が2枚抜け落ちていたので、こちらもシーリングできちんと固定しました。
壁際ののし瓦は壁の取り合い部から雨水が内部に浸入するのを防止するための瓦で、雨水を屋根面の方向へ送るためのものです。
泉佐野市の鬼瓦はシーリングで固定
鬼瓦の取り合いに詰められている漆喰が傷んで剥がれてきていたので、シーリングにて補強させていただきました。
シーリングは瓦を固定し、雨水の浸入も防いでくれます。
泉佐野市の鬼瓦の表側もシーリングで固定
鬼に瓦の表側の取り合いにもシーリングを充填して補強しました。
棟巴という棟の端に施工している瓦の取り合いにシーリングを充填したので、両方とも固定できています。
泉佐野市の屋根を補修したシーリングが傷んできています
瓦が割れている部分にシーリングを充填して処置されていましたが、そのシーリングが傷んできていました。
割れた部分をシーリングで埋めていますので、シーリングが傷むと、そこから雨水が浸入する可能性があります。
泉佐野市の屋根に新しいシーリングを充填
シーリングで処置されている箇所は十数カ所あり、すべて新しい瓦に差し替えるとその分費用が掛かってしまいますので、今回は耐久性のある新しいシーリングを多めに充填して処置することになりました。
泉佐野市のテラスの波板が変形、変色
屋根修理と同時に2階のベランダに設置しているテラスの波板張替えのご相談もありました。
既存の波板は塩ビ製で、経年で変色が進み、変形している状態でした。見た目も悪い状態ですので、きれいに張り替えてほしいとのご希望です。
泉佐野市のテラスの樋に泥が溜まっています
既存の波板を外すと、雨樋の中に乾燥した泥が溜まっていました。
テラスの雨樋は普段は波板の下に隠れているため見えません。そして、波板を外さないと掃除ができないので、波板を張り替える際には必ず掃除させていただいております。
泉佐野市のテラスの樋をきれいに掃除
手作業で丁寧に汚れを取り除きました。
テラスの雨樋が詰まると雨水がきちんと排出されず、溢れてしまいます。波板を外さないと掃除ができないので、掃除のみの依頼をされた場合、波板のめくり・復旧費用が掛かってしまいます。
泉佐野市のテラスの波板をポリカ波板に張り替え
新しい波板はポリカ波板です。
塩ビ製のように経年での劣化症状が少なく、耐用年数もながいことから、波板を張り替える際には特にご指定がなければポリカ波板を採用しています。見た目もとてもきれいになりましたね。
屋根の上はご自身で点検できません。もし不安なこと、気になることがございましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747