泉大津市のベランダのウレタン防水でトップコート塗布までをご紹介


泉大津市のベランダ防水工事のご紹介です。
前回、ベランダの下地調整までをご紹介しました。続いて防水層の形成でウレタン樹脂の塗布をご紹介します。
ウレタン樹脂は液体状の防水材で乾くとゴム状になって雨水の浸入を防ぐ防水層になります。
泉大津市のベランダをカチオンクリートで下地処理しました
写真は、下地調整の様子です。
ベランダをきれいに掃除し、立ち上がりの壁との取り合いなどにシーリングを充填して防水してからカチオンクリートをしごき塗りして下地を処理しました。乾燥させてからウレタン樹脂を塗布します。
泉大津市のベランダにプライマーを塗布します

カチオンクリートで下地を調整してからプライマーを塗布します。
プライマーとは透明の塗料で、防水層と素地を密着させる接着剤の役割があります。
プライマーが薄塗だったり、塗りムラがあると防水層の剥がれや浮きの原因になりますので、ローラーや刷毛を往復させて丁寧に塗布します。

泉大津市のベランダにウレタン樹脂1回目塗布

プライマー塗布後、立ち上がり部を含めてウレタン樹脂を塗布します。
ウレタン樹脂は液体状ですので、立ち上がりと床の取り合い部も継ぎ目なく防水層をつくることができます。
液体状という特徴から、複雑な形状にも継ぎ目のない防水層を施工できます。

泉大津市のベランダの床面にも塗布します
床面にもウレタン樹脂を塗布します。
ウレタン樹脂は乾くとゴム状になり、雨水を防ぐ防水層になります。
丈夫な防水層を形成するためには規定の厚みが必要ですので、2回に分けて塗布して厚膜に仕上げます。
泉大津市のベランダにウレタン樹脂を2回塗り重ねました
ウレタン樹脂1回目の塗布完了後、乾燥させてから2回目を塗布します。
2回に分けて塗布することで、厚膜に、そして塗りムラなく施工できます。
この層が雨水を遮断する防水層になります。
泉大津市のベランダにトップコートを塗布します
ウレタン樹脂は紫外線にあたると劣化が進みますので、トップコートを塗布して保護してあげないといけません。
また、トップコートを塗布することで歩行可能になります。
泉大津市のベランダ防水完了
トップコートが傷んでひび割れや剥がれが発生すると、下にある防水層に紫外線があたり、防水層が劣化してしまいます。そうなると雨水の浸入を許してしまい、雨漏りの原因になることがあります。ですので、今後はトップコートが傷む前に定期的に塗り替えてあげると防水層が長持ちします。
泉大津市のベランダの窓周りも防水しました
K様邸はベランダの下のお部屋の天井に雨漏りしていたので、雨漏りの原因の可能性がある窓周りのシーリングも打ち替えてしっかりと防水しました。
泉大津市の1階の洋間の天井にも雨漏りしました
泉大津市の天井張替え
後日、雨漏りが止まったのを確認してから雨染みのついた天井を張替えました。
雨漏りが止まったのを確認する前に内装の工事をして、万が一雨漏りしてしまうと元も子もありませんので、確認後の工事をお勧めしております。

街の屋根やさん岸和田店は、ベランダの防水工事や雨漏り修理などのご相談も承っておりますので気になることがございましたらお気軽にご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の雨漏りの現地調査

貝塚市で玄関先の天井と玄関ホール、1階の洋室の天井に雨漏りが発生したとのご相談で現地調査にお伺いしました。

泉大津市の屋根の縁切りを行います!

泉大津市の塗装改修工事の中の屋根の縁切り作業と外壁材の固定の様子をご紹介します。

泉大津市の屋根・外壁塗装

泉大津市で台風21号で化粧スレートや板金が飛散し、雨漏りが発生したA様邸の工事のご紹介です。現地調査を行い、台風被害に遭った屋根を修理し、屋根と外壁も塗装することになりました。今回は塗装前の躯体補修をご紹介します。