オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

水はけが悪いバルコニーをウレタン防水し雨水から守ります!岸和田市


岸和田市のバルコニーに改修用のドレンを設置します!
岸和田市のバルコニーをカチオンクリートで下地を調整
岸和田市のバルコニーのウレタン塗膜防水施工をご紹介します。
S様邸はバルコニーの下のお部屋の天井に雨漏りしていたので、修理することになりました。
バルコニーの水はけが悪く、雨が降ると水が溜まってしまうので、新しく改修用のドレン(水抜きの穴)を設置してからウレタン塗膜防水を施すことになりました。
前回までにドレンの設置とバルコニーの下地調整をご紹介しました。今回は、防水層の形成でウレタン塗膜と、仕上げのトップコート塗布をご紹介します。
岸和田市のバルコニーにプライマーを塗布
バルコニーの床と壁との取り合いにコーキンングを充填して防水した後、カチオンクリートという下地処理剤を塗布し乾燥させたので(前回の記事参照)次の工程に移ります。

プライマーという接着剤のような塗料を塗布します。
プライマーを塗布すると、この上に施工するウレタン樹脂が防水面にぴったりと密着します。
立ち上がりの壁や取り合い部分はローラーではきちんと塗れないので、刷毛で塗装します。

岸和田市のバルコニーに防水層を密着させます!
立ち上がりの壁や取り合い部分にプライマーを塗りムラなく塗布した後、床全体にも塗布します。(新しく設置したドレンにも塗布します)

先ほどもお伝えしましたが、プライマーは防水面と防水層の間に塗る塗料で、両者をしいっかりと密着させる役割があります。ですので、プライマーの工程を省いたり塗り残しなどがあると、防水層の剥がれなどが起こり、耐久性にもかかわってきます。
岸和田市のバルコニーにウレタン樹脂を塗布します!
プライマーを丁寧に塗布した後、ウレタン樹脂を塗布していきます。
先ほどと同様に、立ち上がりの壁や取り合い部分は刷毛で隅々塗布し、続けてドレンも防水します。

ウレタン樹脂は液体状で乾くとゴム状の防水層ができます。液体状なので、立ち上がりの壁やドレンなどの取り合いでも継ぎ目なく一体性のある防水層をつくることができます。
岸和田市のバルコニーの床全体に塗布します!
ウレタン樹脂を床全体に広げながら塗布していきます。
ウレタン塗膜防水は、ベランダやバルコニー、屋上の防水などで施工されており、液体状の材料を使って現場で仕上げる工法なので、狭い場所や複雑な形状の場所でも施工しやすく、継ぎ目のない完全な防水膜をつくれるという特徴があります。
岸和田市のバルコニーの床に二回塗り重ねて厚膜に仕上げます
ウレタン樹脂は液体状で、横に広がっていきます。出来るだけ均等に塗布しますがどうしても薄くなってしまう箇所があるので、一回目が乾いてから二回目を塗り重ねる方法が一般的です。
二回に分けて塗布することで、丈夫で厚膜な防水層を形成することができます。
岸和田市のバルコニーをトップコートで仕上げます!
ウレタン樹脂を二回塗布した後、乾燥させてからトップコートを塗布して仕上げます。
トップコートは文字通り一番上に塗る塗料の事です。
ウレタン樹脂は継ぎ目のない防水層をつくることができますが、紫外線に弱いという弱点があります。ですので、表面にトップコートを塗って紫外線から守ってあげなくてはいけません。
岸和田市のバルコニーをウレタン防水完了
トップコートが劣化して割れてしまったり剥離してくると、下のウレタン樹脂に紫外線が当たってしまうので、防水層の劣化を早めてしまいます。ですので、トップコートの劣化が激しくなる前に塗り替えてあげると防水層が長持ちします。

ウレタン樹脂塗膜防水は、防水層が軽量ですので建物にあまり負担をかけずに施工できます。そして液体状ですので、複雑な形状の場所でも施工可能で、継ぎ目のない防水層をつくることができます。
もしあなたもベランダ・バルコニー、屋上の防水で不安なことがございましたらお気軽にご相談くださいね。

あなたの!街の屋根やさん岸和田店 0120-169-747



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?

忠岡町の破断した基礎巾木
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了
工事内容
防水工事
使用素材
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
築年数
約28年
建坪
建坪18坪
保証
2年
工事費用
4.7万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747