オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の屋根を日進産業の遮熱塗料ガイナで塗装しました!


岸和田市にお住いのU様より「樋が詰まっているのか庇の上に雨水が落ちてくるんです。それと、夏場、2階の部屋が暑くてしょうがないので、そういうのを抑える塗料があるって聞いたんですが、塗装できますか?」というご相談をいただき工事に至ります。この記事では屋根塗装の様子をご紹介します。

U様邸は木造2階建てで、屋根には化粧スレート(薄型の平らな屋根材)を葺いています。建てた当時はセメント瓦でしたが、塗り替えのタイミングに合わせてスレートに葺き替えたそうです。その後、一度塗装をされましたが「2階のお部屋の暑さを軽減したい」と、遮熱塗料での塗装をご希望です。今回使用するのは遮熱・断熱効果がある日進産業のガイナです。また、遮音・防音、防露などの様々な性能を備えた多機能塗料になります。
岸和田市のスレート屋根を塗装します
U様邸はスレート葺きの屋根で、一度塗り替えをされているため、早急に塗装をしなくてもいい状態ですが「夏場の暑さを軽減したい」とのご相談で遮熱効果のある日進産業のガイナで屋根を塗装することになりました。
岸和田市で使用する遮熱塗料ガイナです
ガイナは遮熱効果に加えて断熱効果がありますので、夏場の冷房効率と冬場の暖房効率の両方を上げることができます。
遮音・防音、防露、耐久、不燃、消臭などの性能を備えた多機能塗料ですので、他の塗料に比べて塗料自体の価格がどうしても高額になってしまいますが、耐用年数が長いのでメンテナンス時期が延長されてトータルのコストで考えると費用を抑えることに繋がります。

岸和田市の割れたスレートを補修
U様邸のスレートはいくつか割れている箇所がありましたので、塗装する前にシーリングを充填してきちんと補修させていただきました。
塗装ではスレートの割れを直すことができないので、先に手を加えておかないといけません。
岸和田市の屋根の上までシートを張ります
屋根を塗装する前に、高圧洗浄を行います。
高圧洗浄は高圧の水で塗装面の汚れや旧塗膜などを洗浄する作業のことで、その時に汚れた水しぶきがたくさん飛散しますので、周囲の住宅にご迷惑をおかけしないように、屋根の上まで立ち上げた足場に水を通さないビニールシートを張って養生しました。
岸和田市の屋根を洗浄します
屋根を洗浄します。

塗装面が汚れたまま塗装すると、塗料に汚れや苔などが絡んでうまく密着せず剥がれの原因になりますので、洗浄で塗装面と整えないといけません。
岸和田市の屋根を下塗り
屋根を洗浄した後、しっかりと乾燥させてから塗装の工程に入ります。

まずは下塗りです。下塗りは塗装面を整えて、この上に塗る塗料を密着させる役割があります。下塗りはこの上に塗り重ねる塗料に隠れて見えなくなりますが、塗膜を長持ちさせるために必須の工程です。
岸和田市で使用する縁切り部材タスペーサーです
下塗り後、タスペーサーを用いて縁切り作業を行います。

スレート屋根はもともと隙間がある形状で、その隙間を雨水が通り抜けます。塗り替え時に塗料を塗ると、その隙間が塗料で埋まってしまい、それが原因で雨漏りする危険性がありますので、先に隙間を確保する「縁切り」を行います。

岸和田市の屋根にタスペーサー挿入
タスペーサーはスレート屋根の塗り替え時の縁切り部材で、一定間隔でスレートの隙間に挿入しておくと、上に塗料を塗っても隙間が塞がることはありません。

スレートの隙間が塗料で塞がると、毛細管現象(水分が細い隙間に吸い上げられる現象)を引き起こし、屋根内部に雨水が溜まって雨漏りすることがあります。
岸和田市の屋根をガイナで中塗り
下塗り後、縁切りしてから中塗りを行います。

屋根や外壁の塗装では、基本的に「下塗り」「中塗り」「上塗り」の工程に分けて塗装します。ガイナを用いて塗装する場合も工程は同じです。下塗りで下地を調整し、ガイナで中塗り・上塗りします。
岸和田市の屋根を上塗りで厚膜に仕上げます
中塗り乾燥後、上塗りします。

ガイナの性能を発揮させるには塗膜に既定の厚みが必要ですので、塗膜に厚みを持たすように2回に塗り分けて塗装します。また、同じ塗料を塗り重ねることで塗りムラのない美しい仕上がりになります。
岸和田市の屋根塗装完了
岸和田市の屋根塗装完了
屋根塗装完了です!塗料の性能はもちろん、見た目もきれいに仕上がりました。

「きれいに塗装して頂き、ありがとうございました。今年の夏、どれくらい効果があるか楽しみです」
工事後のU様の声です。

遮熱塗料は、太陽光を跳ね返す効果がある塗料のことです。太陽光の赤外線を屋根面で反射させることで室内の温度の上昇が抑えられ、夏場の室内の暑さを和らげることができ、冷房代を節約することに繋がります。

ガイナは多機能塗料で耐用年数が長いというメリットがありますが、淡色系の色しかないことと、艶あり仕上げができないなどのデメリットもあります。それらを踏まえて検討しましょう。

ガイナについて詳しく説明が聞きたい!そんな方は街の屋根やさん岸和田店にご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・5年
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替

岸和田市のカーポートの平板が飛散
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747