オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉大津市で台風で屋根の棟巴や冠瓦、テラスの波板が飛散しました!


泉大津市の台風被害の現調
泉大津市で「台風で2階のベランダの屋根が飛ばされて、瓦も落ちてるんです」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
ベランダにあるテラスの波板はすべて飛ばされており、下から見ても屋根の瓦が数枚飛散しているのを確認できました。

M様邸の屋根はオレンジ色の釉薬瓦(ゆうやくかわら・表面を釉薬で化粧した粘土瓦)で、台風後、家の周辺に瓦が数枚落下して割れていたそうです。
泉大津市のテレビのアンテナが倒れています
被害状況を確認するため、屋根に上がるとテレビのアンテナが倒れているのが分かりました。
台風21号では強風が吹き荒れて、屋根に設置しているアンテナの倒壊が相次ぎました。

M様邸はこのアンテナは使用していないとのことでしたので、撤去することになりました。
泉大津市の棟の瓦が飛散

棟の冠瓦も2枚飛散していました。
棟とは屋根と屋根が合流するところの水平部分で、ここから雨水が入らないように瓦を積んでいます。
一番上に施工する瓦を冠瓦と言います。

棟は屋根の高い位置にありますので、風や地震の影響を受けやすい箇所です。瓦を積み上げるだけでは頼りないので、銅線などで固定しているのですが、経年で銅線が緩んだり切れることがあります。そうなると今回のように瓦が飛散する原因になります。
泉大津市の巴瓦が飛散
棟の端にある棟巴(むねともえ)も飛散していました。

巴瓦とは丸瓦の先に巴が付いた瓦のことで、使用される箇所で名称が異なります。
棟の先端、袖瓦の接合部で施工される瓦を棟巴と言います。
泉大津市の鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれています
鬼瓦の取り合いの漆喰が剥がれていました。

屋根の漆喰は瓦と瓦を繋ぐ役割がありますので、その漆喰が剥がれてくると風や地震の揺れで動きやすくなってしまいます。
泉大津市の袖瓦に板金を差し込んで応急処置
「できれば応急処置してほしい」とのご希望したので、当日処置させていただきました。
落下した棟巴部分にはカットした板金を差し込んで、周囲にコーキングを充填しました。
泉大津市の袖瓦にシートを被せました
袖瓦が数枚飛散して土が見えていたので、ブルーシートを折りたたんで瓦の隙間に差し込み、土のうで押さえました。
泉大津市の棟に板金を差し込んで既存の銅線で固定
飛散した棟の冠瓦は1枚屋根の上に残っていたので元の位置に戻し、足らずの1枚は板金を差し込んで既存の銅線で固定しました。これでしばらくは大丈夫です。棟の瓦がなくなると、そこから雨水が浸入して雨漏りすることがありますし、下地の土がむき出しの状態だと雨水で土が流れて瓦がズレやすくなってしまいますので、必ず修理しましょう。
泉大津市の割れた瓦はコーキングで接着
割れた瓦はコーキングで接着しました。
瓦の割れは雨漏りの原因になる可能性があるので処置しておくと安心です。
泉大津市のテレビのアンテナは撤去しました
倒れていたテレビのアンテナは撤去させていただきました。

街の屋根やさん岸和田店は使用していないアンテナの撤去なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。
後日、屋根の瓦とテラス屋根の波板の復旧工事を行いました。
次は工事の様子をお伝えします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の強風で剥がれた棟板金とスレートの復旧工事

泉大津市のスレート屋根の修理前
泉大津市のスレート屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
化粧スレート・杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約23年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約13万円 屋根修理費用・・約23万円(共に税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、漆喰の詰め直し工事を行いました。屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、瓦を固定する重要な役割があります。しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747