オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の塗装工事で補修箇所をマスチック塗装してから塗り替えました


和泉市の外壁塗装のご紹介です。M様からのご相談のきっかけは台風被害箇所の調査です。台風の突風で瓦がバラバラに落ちて割れている状態でした。その修理のご相談時に外壁の塗装もしてほしいとのご要望がございました。
和泉市の外壁塗装
写真は、塗装前の様子です。
外壁はモルタルの塗り壁で、表面の塗膜が劣化して剥がれてきており、また、ひび割れの発生なども見受けられ、そろそろ塗り替えの時期にきていました。高圧洗浄をかけると傷んだ塗膜がポロポロと剥がれる箇所があったので、カチオンを塗布して下地を調整してから塗装しました。
和泉市の外壁を高圧洗浄で汚れを落とします
外壁や屋根の塗装では、塗装前に高圧洗浄の工程を行います。
高圧洗浄は、塗装面に高圧をかけた水をあてて、汚れや苔を落とす作業のことを表します。
汚れだけでなく、古くなって剥がれてきている塗膜もできるだけ洗い落とすことで塗料がしっかりと密着します。
和泉市の塀の塗膜が剥がれました
高圧洗浄をかけると、塀の塗膜がポロポロと剥がれました。
これは塗膜が劣化して密着性が低下している時に起こる症状です。剥がれかかった塗膜の上から塗装すると、下の塗膜と一緒に剥がれてくる可能性がありますので、先に落とすことが重要です。
和泉市の塀にカチオンを塗布して下地を調整
塗膜が剥がれたまま塗装すると、段差ができで目立ってしまいますので、カチオンを塗布して不陸調整・下地調整を行いました。
和泉市のベランダの笠木も補修しました
ベランダの笠木(手すりなどの上部の仕上げ)やその下端の塗膜も剥がれたり、細かいクラック(ひび割れ)がありましたので、塀と同様にカチオンを塗布して整えました。
和泉市の塀や外壁のひび割れを補修
塀や外壁に発生したクラックも補修しました。
クラックは大小様々ありますが、幅が広いクラックの場合、雨水が浸入して雨漏りすることがありますし、クラックが発生する箇所や程度によっては建物の耐久性を脅かす場合もあります。塗装工事では、そういった建物の傷んでいる、防水性が低下している箇所を修理してから初めて塗装の工程に入ります。
和泉市の外壁をマスチック塗装
ひび割れを補修した箇所や、不陸を調整した箇所にマスチック塗装を施します。
マスチック塗装は弾力のある塗料を用いて模様を付ける作業のことです。
補修箇所の表面は平らになっていますので、そのまま塗装するとそこだけ目立ってしまいます。そのため、あらかじめマスチック塗装して既存の外壁に似た模様を付けるのです。
和泉市の外壁の下塗り
塗装の工程は、一般的に下塗り・中塗り・上塗りの3工程になります。
下塗りは塗装面を調整し、上塗り塗料の密着を良くする働きがあります。そのため、下塗りの工程を省くと、塗料の密着性が不安定になり、剥がれる原因になってしまいます。
和泉市の外壁を中塗りで色付け
続いて中塗りします。
中塗りと上塗りでお好みの色で着色することができます。
1回塗りでは塗膜に厚みが付かないですし、塗りムラができて仕上がりが悪くなってしまいますので、上塗りの工程を行います。
和泉市の外壁を上塗りで仕上げます
中塗りが乾燥してから上塗りします。
中塗りが終わった状態でも、一般の方が見るときれいに見えますので、上塗りを省く悪徳業者に注意しましょう。
街の屋根やさん岸和田店は、塗装の各工程の様子を撮影し、工事後にお預けさせていただきますのでご安心ください。
和泉市の塗装で美しい外壁になりました
塗装完了後の様子です。
一つ一つの工程を確実に行うことで、丈夫な塗膜に仕上がりました。
外壁は常に外気に晒され、紫外線などの影響を受けています。定期的にメンテナンスすることが、建物の防水性能を確保することに繋がりますので、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金も補強したので安心です

泉佐野市の外壁塗装です。H様の初めのご相談は、台風被害のことでした。スレートの屋根の棟板金が飛散する被害に遭い、その時のご相談でそろそろ塗装の時期に来ているので検討している、とのお話があり、同時に塗装も行うことになりました。前回の記事でスレ...........

阪南市の屋根塗装完了です

阪南市の屋根・外壁塗装工事の中の付帯部の塗装の様子をご紹介します。付帯部とは外壁以外の部分のことで、外壁塗装では、壁はもちろん、窓や雨樋、木部などの付帯部も同時に塗装することがほとんどです。外壁がきれいになった時に、外壁に付帯している雨戸や...........

阪南市の外壁塗装

阪南市の塗装リフォームの中の外壁塗装です。S様邸の外壁は外装板を張っています。表面の塗膜が傷んで粉状になり剥離してきている状態でした。塗膜が傷むと防水性が低下して雨水を弾く力が弱くなり、逆に雨水を吸い込んでしまうようになります。そうすると、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747