オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の天窓入替工事/既存の窓の撤去までを詳しくご紹介します


岸和田市の屋根作業用の足場設置
岸和田市の住宅で「天窓から雨漏りしている」とのご相談で現地を確認すると、天窓の枠が木製で老朽化していました。
他にもパッキンの剥がれやビスの錆などの症状がありましたので、今後の事を考えて新しい天窓に交換することになりました。
天窓がある屋根は急こう配なので、工事用の足場を設置させていただき、作業開始です。
岸和田市の足場の上に足場板を設置
高所での工事で活躍する足場は、一部だけの設置が可能です。一カ所だけ修理するのに足場を全面建てるとなると工事費がかさんでしまいます。
今回の足場は、天窓の近くまで伸びていますが、より安全に、そして作業をしやすくするために足場の単管の上に足場板を設置しました。
岸和田市の足場板を足場の単管にしっかりと固定!
足場板を載せるだけでは上に乗った時に外れると危険ですので、足場の単管にしっかりと固定しました。
岸和田市の足場の上に合板を載せます
更に、大きな合板を足場板の上にのせて作業スペースを確保します。面積の広い合板が足場になると、道具や材料なども一時置いておくことができるので便利です。
岸和田市の天窓のエプロンを剥がします
今回は、天窓を新しいものに交換するので、先に既存の天窓を撤去します。
写真は、天窓の下端を雨仕舞しているエプロンという鉛でできたシートを剥がしている様子です。
このエプロンというシートがあると、天窓の上や側面から流れてくる雨水をスムーズに下の瓦の上に流すことができます。
本来は波型の瓦の雨仕舞でエプロンを使用する(鉛のシートは瓦の形状に添うことができるため)ので、新しく設置する天窓には板金の水切りを施工します。

雨仕舞とは、雨水が内部に浸入しないようにすることで、水切りとは、雨仕舞用の金物の事です。
岸和田市の天窓の周りの瓦をめくります
既存の天窓を撤去する時に、周りの瓦があると外れないのでめくっていきます。
岸和田市/瓦の留め付け釘を切断する道具
既存の瓦は一枚一枚釘で留め付けられていますので、めくる際は釘を抜かなければなりません。
瓦は下から順に重ねながら葺いていくのでめくる場合は上から順にめくります。

瓦が重なった部分に釘があるので、釘を切断する道具を使って作業します。
岸和田市の瓦の隙間に差し込んで使用します
瓦と瓦の隙間に道具を差し込んで上下に動かして、釘の頭とその下の部分とを切断して瓦をめくります。

岸和田市のめくった瓦の下の釘を抜きます!
釘を切断して瓦をめくると、下に葺いている瓦の釘頭が見えてきますので、釘抜きで抜きます。
瓦は交互に重ねて葺いているので、上の瓦をめくると下の瓦を固定している釘が現れます。
岸和田市の瓦をめくる作業
分かりやすく図で説明すると、赤い丸印の部分を釘留めしていて、その両方に別々の瓦がかぶさっています。
瓦の隙間から道具を差し込んで釘を切断して瓦を一枚めくると、下に葺いている瓦の釘が一つ見えることになります。
岸和田市の既存の瓦は再利用します
めくった瓦は天窓を設置した後に再利用して復旧するので、下に落とさないように大事に保管しておきます。
岸和田市の天窓を撤去しました
岸和田市の撤去した天窓です
周りの瓦をめくって天窓を撤去しました。
天窓を設置する時には必ず雨仕舞する必要があります。雨仕舞の水切りや窓の下端に施工していたエプロンも撤去しました。

天窓を撤去して屋根に開口が開いたままではいけないので、一日で天窓を設置します。
次は新しい天窓の設置と雨仕舞などをご紹介します。

この工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岸和田店」までお気軽に!
フリーダイヤル:0120-169-747まで。



この工事の現場ブログ

岸和田市の天窓からの雨漏りで現地調査

2018/03/22/ 岸和田市の天窓からの雨漏りで現地調査/木製枠が傷んでいました!

岸和田市で「天窓からポタポタと雨漏りしているんです」とご相談があり現地調査にお伺いしました。天窓は屋根面に窓を付けて太陽の光を取り込むもので、窓が付けられないお部屋に設置すると明るくなります。天窓には固定式と可動式があり、T様邸は可動式で手...........

岸和田市の天窓の周りの瓦をめくります

2018/03/24/ 岸和田市の屋根の天窓交換工事/窓周りにルーフィングを施工しました!

岸和田市で天窓から雨漏りが発生し、天窓を交換することになりました。天窓は窓を付けられないお部屋の採光や、暗いお部屋を明るくしたり、通風などにも役立ちます。ですが、屋根に大きな穴を開けて設置していますので、雨漏りの心配の声が多くあります。天窓...........

岸和田市の屋根作業用の足場設置

2018/03/23/ 岸和田市の天窓入替工事/既存の窓の撤去までを詳しくご紹介します

岸和田市の住宅で「天窓から雨漏りしている」とのご相談で現地を確認すると、天窓の枠が木製で老朽化していました。他にもパッキンの剥がれやビスの錆などの症状がありましたので、今後の事を考えて新しい天窓に交換することになりました。天窓がある屋根は急...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747