オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市で1階の窓から雨漏り発生!窓の上にタイルを貼っていました



貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」
とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドという
アクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。



貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生
◆ 雨漏りしている1階のリビングの窓を確認させていただきました。

「雨漏り」と聞くと「屋根」というイメージがありますが、雨水は屋根だけでなく、外壁ベランダ窓周りなどからも浸入します。

街の屋根やさん岸和田店にも窓周りからの雨漏りのご相談をよくいただきます。

貝塚市の窓の上から雨水が伝ってくるそうです
窓枠の上から雨水が入ってきて、下の方まで伝ってくるそうです。

貝塚市の窓枠に雨染みが残っています
何度も雨水に濡れ、下の窓枠に雨染みが残っていました。

●●●● 雨漏りについて ●●●●

Y様邸のように目につきやすい部分で雨漏りすると見つけやすいのですが、
時には押入れの天袋の中だったり、クローゼットの奥の方だったり、
普段あまり使用していないお部屋の天井に発生すると気づくのが遅くなることがあります。

押入れをあけて「なんかカビのにおいがする・・」
ということもあります。
雨漏りに気づくのが遅くなればなるほど、
建物の木部や内部の仕上げが傷んで、修理に費用が掛かってしまいます。

雨の量が多い日や吹き降りの雨の日には、天井裏でポタポタと雨音がしないか耳を澄まし、
定期的に押し入れやクローゼットの中も確認しましょう。

貝塚市の雨漏りしている窓を外部から見た様子
雨漏りしている窓を外部から確認しました。

Y様邸の窓はシャッター雨戸付きで、窓の上にシャッターボックスが取り付けられています。

そして、窓の上の外壁に意匠性のあるタイルを貼っていました。



貝塚市の外壁と窓との取り合いから雨水が入る可能性があります
雨漏りの原因として一番怪しいのは、外壁のタイルと窓の取り合い部分です。

窓は外壁に開口をあけて取付けられているため、きちんと防水しないと壁の取り合いから雨水が浸入してしまいます。

外壁と窓の取り合いから雨水が入らないようにシーリングを充填されていることが多いのですが、Y様邸は充填されていませんでした。

タイルの下の外壁と窓の取り合いには充填されているかもしれませんが、タイルをめくらないと確認できないですし、そのシーリングが傷んでいる可能性もあります。

貝塚市の外壁を伝ってきた雨水を受けて雨漏りのリスクが高くなってしまいます
雨漏りしている窓の上にはタイルを貼っていて、その上は上記でご説明したジョリパット仕上げの外壁です。

外壁よりもタイルの方が突き出ていますので、壁を伝ってきた雨水を受けてしまい、雨漏りのリスクが高くなっていました。


貝塚市のタイルの目地からも雨水が入ることがあります
タイルの目地からも雨水は入ります。

タイルの下の外壁と窓との取り合いにシーリングを充填して防水処置されていれば、タイルの内側に雨水が入っても問題ないのですが、そのシーリングが劣化していると雨漏りの原因になります。

貝塚市の雨漏りのご相談

また、雨漏りしている窓の上にはベランダが少しかかっています。

こうなると、ベランダが雨漏りの原因の可能性が出てきます。

☆ 雨漏り調査では、雨漏りの原因の可能性がある箇所を全て確認します。そして、一番怪しい箇所から修理を行い、その後の雨で様子を見て雨漏りが止まらなかったら次に怪しい箇所の修理を行います。


貝塚市のFRP防水のベランダです

ベランダを確認させていただきました。

ベランダは外部に設置されていて、下地が建物の構造と繋がっていますので、必ず防水処置されています。

Y様邸はFRP防水を施していました。

FRP防水とは・・・塗膜防水の一種で、ガラス繊維によって補強された樹脂により防水層を形成する防水工法

貝塚市のベランダの床がひび割れて傷んでいます

FRPは繊維強化プラスチックのことで、硬化すると表面が硬くなります。

耐摩耗性・耐荷重性に優れていて耐久性がある防水ですが、その硬さゆえに地震などの揺れを受けた時に追従することができず、割れてしまうことがあります。

Y様邸のベランダは防水が傷んで床面にひび割れが発生していました。
表面だけのひび割れなら雨漏りしませんが、下に控えている防水層まで割れるとたちまち雨漏りしてしまいます。

Y様邸の雨漏り修理のご提案内容

1.窓周りのシーリング処置
2.タイルの目地と上端のシーリング処置
3.一部外壁シリコンテック(防水形塗材)塗装タイル壁クリア塗装
4.ベランダの防水

以上になります。

タイルと窓の取り合いにシーリングを充填すると防水性が向上しますがそれでは外壁とタイルの取り合いから廻ってきた雨水が浸入する可能性が残ってしまいます。そのため、外壁とタイルとの取り合いやタイルの目地をシーリング処置し、塗膜で保護するご提案になりました。


雨水は屋根から入るだけではありません

雨漏りを放置し続けると、建物の重要な木部を傷めたりカビが発生して健康を害したり白蟻の被害に遭い建物の強度を低下させることに繋がります。

雨漏りを見つけたらできるだけ早めの修理が必要です!

街の屋根やさん岸和田店は雨漏り修理の実績が数多くあります。まずは雨漏り点検からしてみませか?

ご相談は電話・メール、どちらでも対応可能です!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の老朽化した朝日ソーラーの太陽熱温水器を撤去した施工事例

貝塚市の太陽熱温水器
貝塚市の太陽熱温水器撤去完了
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング他
築年数
築39年
建坪
約23坪
保証
無し
工事費用
約6万円(太陽熱温水器撤去・システム用配管端部仕舞・瓦補強工他含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の台風被害に遭った住宅の現地調査にお伺いしました。M様より「2年前の台風で屋根の瓦が飛ばされてカーポートの本体も壊れてるんです。火災保険の申請ができると聞いたので修理のお見積書をいただけますか?保険が下りたら修理もお願いしたいんです」...........

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747