オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の方形屋根の化粧スレートが破損し棟板金も飛散していました


岸和田市で「台風でテレビのアンテナが倒れて、屋根の板金も剥がれたんです。他にもテラスの屋根も飛んでるので忙しいと思いますが修理の見積もりにきてもらえませんか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の台風被害箇所の現地調査
S様邸は化粧スレートの屋根で、棟の板金やその下地の貫板が飛散していました。棟とは屋根と屋根がぶつかり合う頂点部分で、その上にかぶせているのが棟板金です。台風21号ではスレート屋根の棟板金の飛散のご相談が多くあり、被害に遭いやすい箇所だな、とあらためて実感しました。被害を抑えるためにもメンテナンスしましょう。
岸和田市のテレビのアンテナが倒壊
現地調査の様子です。

下から見上げると、テレビのアンテナが倒れているのを確認できました。
S様邸はケーブルを引かれていて、このアンテナは使用していないとのことで撤去することになりました。
岸和田市のアンテナが倒れて穴が開いています
屋根に上がって確認すると、テレビのアンテナが倒れてスレートに穴が開いていました。

アンテナが倒れて瓦が割れて雨漏りした事例もありますので、アンテナが倒れた際は必ず点検し、不要なアンテナは早めに撤去しましょう。
岸和田市の棟板金が飛散

屋根の棟板金と、その下地の貫板が飛散していました。

棟とは屋根面と屋根面がぶつかり合う頂点部分のことで、そこにかぶせて取付けている板金を棟板金と言います。

S様邸の屋根は降り棟(軒先に向かって降りる棟)が4つある方形屋根ですが、4つとも板金が飛散していました。
スレートの下にはルーフィングという防水シートを敷いていますので、板金が飛散してもすぐに雨漏りする可能性は少ないですが、万が一雨漏りを確認したら応急処置の依頼をしましょう。
岸和田市の貫板も飛散しています

棟板金の下には貫板と言う下地の木材があります。
貫板は屋根面に向かって釘留めされていますが、板金の隙間から雨水が染み込んだり、経年で傷んでくると、板金を固定している釘が効かなくなり、板金の飛散の原因になります。

修復工事では、貫板も新しく交換しますのでご安心ください。
岸和田市の軒先の瓦が割れて飛散
棟の他に、スレートの破損もありました。
軒先部分のスレートが割れてルーフィングが見えている状態です。
おそらく、棟板金と貫板が飛散した時に屋根材が引っ張られて割れてしまったのでしょう。

スレートは1枚から差し替え可能ですので、新しいスレートを施工することになりました。
岸和田市のテラス屋根も飛散
1階にあるテラス屋根の平板も飛散してしまい、屋根がないと不便なのでブルーシートを張って応急処置されていました。

いつも当たり前に使っていたものがなくなると、不便に感じることがあります。
岸和田市の平板が割れて穴が開いています
平板の飛散状況です。

N様邸の平板はアクリル板です。アクリル板は経年で硬くなって物がぶつかったり強風などで割れてしまうことがあります。新しく使用する平板はポリカーボネートという弾力があって衝撃に強い材料ですので割れる心配はありません。
修理のご提案をさせていただき、後日各所修復工事を行うことになりました。
工事が完了したらまたご紹介します。

屋根のことなら街の屋根やさん岸和田店にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)
施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダにウレタン防水を施工しました!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート、プライマー、トップコート、シーリング材他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約19.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の倉庫の屋根のご相談です

熊取町の倉庫のオーナー様より倉庫の屋根のご相談があり現地調査にお伺いしました。築20年以上が経過した鉄骨造亜鉛メッキ鋼鈑葺きの2階建ての倉庫で、台風で屋根の板金が剥がれ、借主の方から困っているとのご報告があったそうです。

泉佐野市で足場を設置

泉佐野市で台風被害に遭った屋根の修理を行いました。I様邸は木造2階建ての住宅で、屋根にはセメント瓦を葺いています。屋根面に桟を打ち付けて、そこに瓦をビス留めして葺く工法になります。2年前の台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)と棟巴(棟の...........

泉佐野市の台風被害のご相談

泉佐野市にお住いのI様より「2年前の台風で屋根に被害があり、雨漏りしてないんですが、状況を見て修理してほしいんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に、近所に来ていた業者に依頼して応急処置をしてもらい、修理の見積もりを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747