オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の方形屋根の化粧スレートが破損し棟板金も飛散していました


岸和田市で「台風でテレビのアンテナが倒れて、屋根の板金も剥がれたんです。他にもテラスの屋根も飛んでるので忙しいと思いますが修理の見積もりにきてもらえませんか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の台風被害箇所の現地調査
S様邸は化粧スレートの屋根で、棟の板金やその下地の貫板が飛散していました。棟とは屋根と屋根がぶつかり合う頂点部分で、その上にかぶせているのが棟板金です。台風21号ではスレート屋根の棟板金の飛散のご相談が多くあり、被害に遭いやすい箇所だな、とあらためて実感しました。被害を抑えるためにもメンテナンスしましょう。
岸和田市のテレビのアンテナが倒壊
現地調査の様子です。

下から見上げると、テレビのアンテナが倒れているのを確認できました。
S様邸はケーブルを引かれていて、このアンテナは使用していないとのことで撤去することになりました。
岸和田市のアンテナが倒れて穴が開いています
屋根に上がって確認すると、テレビのアンテナが倒れてスレートに穴が開いていました。

アンテナが倒れて瓦が割れて雨漏りした事例もありますので、アンテナが倒れた際は必ず点検し、不要なアンテナは早めに撤去しましょう。
岸和田市の棟板金が飛散

屋根の棟板金と、その下地の貫板が飛散していました。

棟とは屋根面と屋根面がぶつかり合う頂点部分のことで、そこにかぶせて取付けている板金を棟板金と言います。

S様邸の屋根は降り棟(軒先に向かって降りる棟)が4つある方形屋根ですが、4つとも板金が飛散していました。
スレートの下にはルーフィングという防水シートを敷いていますので、板金が飛散してもすぐに雨漏りする可能性は少ないですが、万が一雨漏りを確認したら応急処置の依頼をしましょう。
岸和田市の貫板も飛散しています

棟板金の下には貫板と言う下地の木材があります。
貫板は屋根面に向かって釘留めされていますが、板金の隙間から雨水が染み込んだり、経年で傷んでくると、板金を固定している釘が効かなくなり、板金の飛散の原因になります。

修復工事では、貫板も新しく交換しますのでご安心ください。
岸和田市の軒先の瓦が割れて飛散
棟の他に、スレートの破損もありました。
軒先部分のスレートが割れてルーフィングが見えている状態です。
おそらく、棟板金と貫板が飛散した時に屋根材が引っ張られて割れてしまったのでしょう。

スレートは1枚から差し替え可能ですので、新しいスレートを施工することになりました。
岸和田市のテラス屋根も飛散
1階にあるテラス屋根の平板も飛散してしまい、屋根がないと不便なのでブルーシートを張って応急処置されていました。

いつも当たり前に使っていたものがなくなると、不便に感じることがあります。
岸和田市の平板が割れて穴が開いています
平板の飛散状況です。

N様邸の平板はアクリル板です。アクリル板は経年で硬くなって物がぶつかったり強風などで割れてしまうことがあります。新しく使用する平板はポリカーボネートという弾力があって衝撃に強い材料ですので割れる心配はありません。
修理のご提案をさせていただき、後日各所修復工事を行うことになりました。
工事が完了したらまたご紹介します。

屋根のことなら街の屋根やさん岸和田店にお任せください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

泉佐野市の破風板と鼻隠し

泉佐野市の破風(はふ)と鼻隠し(はなかくし)の板金包み工事です。破風とは、屋根の妻側(雨樋が付いていない面)の端のことで、そこに取り付ける板のことを破風板と言います。対して鼻隠しとは、雨樋が付いている軒先部分のことで、雨樋の下地板としての役...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747