オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉南市で台風でスレートと野地板に穴があいたとのご相談です


泉南市の化粧スレートが割れたとのご相談
泉南市のM様より「台風でスレートに穴があいてしまったんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。M様邸は平らな屋根材のスレート葺きで、台風の強風で何かが飛ばされてきたのか、スレートが割れて穴があき、下地の野地板まで割れている状態でした。知り合いの業者に依頼してシートを張って応急処置はされていましたが、屋根専門の業者ではなかったため心配になり街の屋根やさん岸和田店にお問い合わせをいただきました。
泉南市の屋根の上に上がって調査します
「工事まで時間がかかると思うので、応急処置のシートが剥がれてきていたら補強してもらえませんか?」とのご希望でしたので、テープを持参して屋根の上に上がりました。

屋根の応急処置で使用しているブルーシートや土のうは紫外線などの影響で劣化します。土のうが破れて土が流れている屋根の応急処置のし直しにも何度かお伺いしました。
泉南市の真っ白な屋根です
M様邸は以前、屋根・外壁の塗装をされていて、真っ白な屋根でした。
修理の際は、白いスレートがなく、一部分だけ黒いとかなり目立ってしまいますので、塗装で色合わせをしないといけません。ご相談の結果、弊社は屋根の修理だけ行い、塗装は以前依頼した業者にお願いすることになりました。
泉南市の屋根にシートを貼って応急処置されています
屋根の被害箇所には防水シートを敷いてテープで貼り応急処置されていました。
シートが剥がれてきていないか心配されていましたが、まだしばらく持ちそうです。
この下のスレートに穴が開いたということですが、シートで覆われていますので、被害当時の写真で確認させていただきました。
泉南市のスレートに穴が開いています
こちらが被害当時の写真です。
台風の強風で飛ばされてきた何かが屋根の上にぶつかり、スレートに穴があいている状態です。
よく見ると、赤茶色のレンガのような塊が中に残っていますが、これはおそらく「釉薬瓦」です。釉薬瓦とは、陶器瓦の一種で表面に釉薬という上薬をかけて焼いた瓦のことです。表面が色付けされて裏面はこのように土色になっています。
泉南市の野地板まで割れています
スレートの下にはルーフィングという防水シートと屋根の下葺き材である野地板があります。
M様邸は構造用合板という強度のある野地板を使用されていましたが、穴があいてしまいました。台風時の強風がどれほどだったか、想像すると恐ろしいですね。
野地板が割れているということはルーフィングも破損しているということですので、雨水が入ってしまいます。修理の際には新しいルーフィングを用いてきちんと防水させていただきますのでご安心ください。
泉南市の樋の中に瓦の破片が落ちていました!
屋根全体を確認すると、軒樋(横方向の雨樋)の中に、屋根を突き破った瓦の破片が落ちていました。

この台風では瓦やその他の屋根材、大きな看板などが宙を舞い、信号機も歪んでしまい、電線が切れ、工事現場に設置されていた足場も倒れるなど、皆様の予想をはるかに超えた事態に陥りました。一度こういう経験をしていると、次に台風が上陸するとなるとできる限り備えたい、と思います。屋根について心配なことがありましたら街の屋根やさん岸和田店にご相談ください。
泉南市で部分足場を設置して工事します
M様邸の屋根の被害箇所は軒先付近で、作業する際に落下防止の足場がないと危険です。(軒先は屋根の先にあり、バランスを崩すと下に落下してしまうため)
後日、部分足場を設置して屋根の修理工事を行いました。

次は屋根の修理の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

泉南市の化粧スレートが割れたとのご相談

2020/01/13/ 泉南市で台風でスレートと野地板に穴があいたとのご相談です

泉南市のM様より「台風でスレートに穴があいてしまったんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。M様邸は平らな屋根材のスレート葺きで、台風の強風で何かが飛ばされてきたのか、スレートが割れて穴があき、下地の野地板まで割れている状態で...........

泉南市の棟板金を仮撤去してスレートをめくります

2020/01/14/ 泉南市の割れたスレートと野地板を一部めくってルーフィングも復旧

泉南市の屋根修理です。M様邸は台風の強風で飛散物が屋根にぶつかり、野地板まで穴があいてしまいました。屋根材は化粧スレートという薄くて平らな屋根材で、強風で飛ばされてきた陶器瓦が屋根に付き刺さり、防水シートや野地板まで破損している状態でした。...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

泉佐野市の破風板と鼻隠し

泉佐野市の破風(はふ)と鼻隠し(はなかくし)の板金包み工事です。破風とは、屋根の妻側(雨樋が付いていない面)の端のことで、そこに取り付ける板のことを破風板と言います。対して鼻隠しとは、雨樋が付いている軒先部分のことで、雨樋の下地板としての役...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747