オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の雨漏り調査で大きな木の葉っぱが雨樋に詰まっていました


以前、街の屋根やさん岸和田店で倉庫の雨樋の掃除などをご依頼いただいたK様より「今度は別の倉庫で雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。
岸和田市の雨漏りの調査
倉庫の屋根は波型スレートで、雨がたくさん降ると雨水が天井付近から壁を伝って流れてくるということでした。窓を開けて確認すると、雨漏り箇所の近くで、屋根の上までの高さの大きな木があるのが見えたので確認すると、雨樋が枯れ葉や土で埋まっている状態でした。雨樋が詰まると雨水がオーバーフローを起こし、内部に雨漏りすることがあります。

※オーバーフローとは、容器の中にあるものが溢れることで、今回でいうと、雨樋の中から雨水があふれ出ることです。

雨漏り調査の様子

岸和田市の倉庫で雨水が壁を伝うそうです
倉庫内の、雨漏り箇所です。

「どこから入ってきているか分からないけど、天井あたりの壁から雨水が滝のように流れてくるんです」

雨水が壁を伝うということは、外壁に破損個所があるか、雨樋が詰まって水が溢れて壁を伝っているか、屋根の上から流れてきた雨水が屋根の傷んでいる箇所から伝ってきているなど、原因があげられます。
岸和田市の倉庫の横に大きな木があります
雨漏り箇所の横の窓を開けて壁を確認すると、屋根の上まで木が伸びているのが見えました。
倉庫の裏手にまわると、やはり大きな木が屋根の上で顔を出していました。
ちょうど雨漏り箇所の近くですので、やはり木の葉などで雨樋が詰まっている可能性が高いと判断し、屋根の上から調査しました。
岸和田市の倉庫の屋根の上まで枝が伸びています
波型スレートの屋根の上の状況です。

波型スレートは補強の繊維とセメントを主原料とした製品で、工場や倉庫の屋根でよく見かけますが、劣化が進むと割れやすく危険です。現地調査時に踏み抜きの事故などが発生している事例もまりますので、慎重に下地の桟の上を歩いて調査しました。

屋根の上に上がって目に飛び込んできたのは木の枝が屋根の上まで伸びて覆っている光景でした。
岸和田市の樋の中に枯れ葉や土が詰まっています
住宅でもそうですが、付近に背の高い木があると、枯れ葉が飛んできて雨樋が詰まりやすくなります。
この倉庫では、木の枝が屋根の上にのっている状態ですので、枯れ葉が直接雨樋の中にどんどん入ってしまいます。また、波型スレートはセメントを主原料にしていますので、劣化すると表面のセメント質が粉状になって雨水と一緒に流れて雨樋の中に蓄積されます。その二つの条件が重なり、雨樋の中に枯れ葉や土などが大量に溜まっていました。
岸和田市の集水器が完全に詰まっています
集水器は完全に詰まっている状態でした。

集水器は軒樋(横方向の雨樋)に流れてきた雨水を竪樋に流す役割がありますので、このように詰まってしまうと雨水が溢れてしまいます。この集水器は、木から離れた箇所、雨樋の端に取り付けられているのですが、土や枯れ葉が堆積し詰まっていました。
岸和田市の樋の端から端まで掃除します
今回の雨漏りの原因は、やはり雨樋が詰まってオバーフローをおこしていることが原因の可能性が高いと判断し、雨樋の詰まりを解消するご提案をさせていただきました。

雨漏りしている倉庫は連棟で、一つの雨樋で補っています。他の倉庫は雨漏りしていませんでしたが、雨樋は詰まっていますので、端から端まで掃除することになりました。
岸和田市のテレビのアンテナも撤去します
台風で、テレビのアンテナが変形してしまい、使用していないので撤去してほしい、とのご依頼もありましたので、工事の時に撤去させていただきます。

テレビのアンテナが台風の強風で倒れて屋根材が割れる被害も多発していたので、この機会に撤去しようとご決断されました。
岸和田市の木の幹が樋を押して変形しています
雨樋を掃除しただけではまた詰まってしまいますので、木の伐採も行うことになりました。
写真は作業中の様子で、木の枝を撤去すると、木の幹が雨樋を押して樋が変形して狭くなっていました。放っておくと木がどんどん成長し、雨樋が使えない状態になっていたかもしれません。

次は工事の様子をご紹介します。

この工事の現場ブログ

岸和田市の雨漏りの調査

2019/09/26/ 岸和田市の雨漏り調査で大きな木の葉っぱが雨樋に詰まっていました

以前、街の屋根やさん岸和田店で倉庫の雨樋の掃除などをご依頼いただいたK様より「今度は別の倉庫で雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。

岸和田市の倉庫の屋根のアンテナが倒れています!

2017/12/20/ 岸和田市で倉庫の屋根のアンテナが倒れて穴があいた波型スレートを補修!

岸和田市の倉庫の屋根の雨漏り修理です。台風で倉庫の屋根に設置されていたアンテナが倒れて屋根に刺さり波型スレートに穴が開いて雨漏りしていました。穴が小さい場合はシーリングを充填して雨を埋めたり、板金をあてがって固定するなどして簡易修理が可能で...........

岸和田市の倉庫の屋根の上まで枝が伸びています

2019/09/28/ 岸和田市の雨樋清掃で枯れ葉や泥、苔などを取り除き詰まりを解消

岸和田市の雨樋清掃です。倉庫の内部に雨漏りが発生し、その原因が「雨樋の詰まり」の可能性が高いのできれいに清掃することになりました。雨漏りしている箇所の近くに屋根よりも高い木があることから、枯れ葉の時期に雨樋の中に葉っぱなどが蓄積し、詰まりや...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

泉佐野市の割れた銅製の雨樋を交換し雨水が溢れていた樋を調整!

泉佐野市の呼び樋が割れています
泉佐野市の樋の交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅製の雨樋・金具他
築年数
築約27年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
約15.5万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!

岸和田市の強風で外れた軒天
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
梯子作業
築年数
築約32年
建坪
約22坪
保証
なし
工事費用
約4.8万円
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋は屋根に落ちてきた雨水を地下に排出させるための設備です

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。晴れて青空が広がっていると気持ちがいいですね。でも、曇り空の雰囲気も割と好きなんです・・・。さて、今回は「雨樋・あまどい」についてお話したいと思います。雨樋は建物に当たり前のように付いてい...........

テラスの波板の重要性

「ベランダの波板が割れて雨が入ってくるので気になるな・・・」「台風で波板が飛ばされて洗濯物を干す時に不便で困ってる」「波板が黄色くなって見た目が悪くなってきたな~」など、波板のことでお困りのことはありませんか?

街の屋根やさんの無料点検

和泉市の屋根点検の様子をご紹介します。「台風で瓦が何枚か落ちて、割れているところもあるし、ズレているところもあるんです」とのご相談をいただき、屋根を点検して修理のお見積書をお預けすることになりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747