オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

忠岡町の落下した袖瓦の復旧で軒先から棟まで瓦を積み直しました


忠岡町の風雨災害に伴う各所修復工事で今回は、袖瓦の修理の様子をご紹介します。F様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦で、台風の強風に煽られて屋根の端の袖瓦が落下してしまいました。
忠岡町に足場を設置しました
F様邸は3階建ての三角屋根と2階建ての瓦屋根があり、今回修理するのは2階建ての方です。隣に背の高い屋根がありますので修理する屋根が低く見えますが一般的な住宅の2階建てですので、修理の際に足場が必要です。
先に足場を建てさせていただきました。
忠岡町で使用するシルバーの釉薬瓦です
F様邸で使用するシルバーの釉薬瓦です。
釉薬をかけて焼いた瓦で、表面がツルツルして光沢があり、瓦の裏面は土色です。
代表的な瓦で釉薬瓦の他に、いぶし瓦がありますが、いぶし瓦は表面が銀色で、裏面も銀色です。
忠岡町の袖瓦が飛散しています
屋根の被害状況です。
袖瓦が強風で落下し、シートで応急処置されていました。

袖瓦とは切妻屋根などの破風(三角になった面側)部分に使用される瓦です。使用される箇所がケラバと言うので、ケラバ瓦とも呼ばれます。
忠岡町の屋根の養生を撤去しました
屋根を応急処置していたシートを撤去すると、袖瓦とその隣の地瓦(屋根面の瓦)2列の瓦がほとんどなくなっている様子が露になりました。
土葺きの屋根は粘り気のある葺き土に瓦を密着させて固定しているだけですので、重量があるとはいえ今回のように規格外の強風が吹き荒れると簡単に飛んでしまうことがあります。
忠岡町の軒先瓦をビスで固定
瓦は屋根の軒先から復旧し、上に重ねながら葺いていきます。
新しい葺き土をのせて軒先瓦をのせてビスで固定しました。
軒先瓦も袖瓦と同様に、屋根の端にありますので風や地震の影響を受けやすい箇所です。飛散を防止するために木下地に向かってビスで固定させていただきました。
忠岡町の袖瓦もビスで固定しました
葺き土をのせて、上に上に瓦を重ねながら葺いていきます。
このように屋根の棟から軒先まで瓦を葺く際は、下から順に見えない位置でビスなどで固定できますが、瓦がある状態の場合は瓦の上から固定する方法をとります。
忠岡町の屋根修理で最後に巴瓦を復旧します
軒先から順に瓦を復旧し、一番上に「棟巴・むねともえ」と呼ばれる役物瓦を積みます。
この部分はケラバの頂点部分で、屋根の棟(屋根の頂点の水平部分)の端に位置します。瓦同士の取り合いで、隙間が天を向いて発生するので、瓦積んで雨仕舞しないといけません。
忠岡町の巴瓦を復旧し銅線で固定
その瓦が「棟巴」です。
写真は棟巴を積んで、銅線で固定している様子です。
もともとある瓦の穴に銅線を通して固定します。
忠岡町の他の袖瓦も固定しました
被害箇所以外の袖瓦もすべてビスで留めて固定しました。
先ほどお伝えしたように、瓦を積み直さない場合は瓦の上からビス留めすることになります。
木下地の位置に合わせて瓦に穴をあけてビスで固定しました。
忠岡町のビス頭にコーキング充填
ビス頭から雨水が染み込まないように、コーキングを充填して防水しました。
ビス頭にコーキングを充填することで、ビスが抜けてくるのも防ぐことができます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の板金が飛散し貫板も割れています

岸和田市の棟板金と貫板の交換工事です。台風で棟板金と貫板が飛散し、スレート(平らな板状の屋根材)も一部剥がれてしまいました。棟は屋根の上部の三角になった取り合い部のことで、二つの屋根面との隙間ができる箇所です。その隙間を埋めて屋根の仕舞をす...........

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉大津市の棟板金が飛散しています

泉大津市の台風被害に遭った屋根の修理です。Y様邸は屋根にスレート(平型の薄い屋根材)を葺いていて、棟に取り付けている板金が台風の強風で飛散してしまいました。また、下地の貫板も割れたり飛ばされている箇所があったのでこの工事で交換することになり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747