オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市のセメント瓦の棟がズレて地瓦も抜け落ちていました!


岸和田市の屋根瓦がズレているとのご相談
岸和田市にお住いのY様より「台風で屋根瓦が数枚ズレてるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。
Y様邸はセメント瓦で、下から見ると下屋の棟の瓦がズレているのが分かりました。また、大屋根の地瓦も飛散していました。

屋根の調査状況

岸和田市のセメント瓦の屋根
まずは大屋根(一番高い屋根)に上がって確認しました。
Y様邸はセメント瓦です。
セメント瓦とは、セメントと砂などを原料として成型し、表面に塗装を施した瓦です。塗装することでお好みの色に着色でき、和風や洋風の瓦もございます。
岸和田市のセメント瓦が抜け落ちています
Y様邸の屋根は引っかけ桟瓦葺き工法です。
下地に桟木を打ち付けて、そこに瓦を引っかけて固定する工法です。
瓦の山状になった頂点で釘で固定しながら葺いていくのですが、強風に煽られて釘が抜けたのか屋根面の地瓦が1枚抜け落ちていました。
瓦の下に見えるのはルーフィングと呼ばれる防水シートで、そのシートが破損していなければ、瓦が飛散しても雨漏りすることはありません。
岸和田市の抜け落ちた瓦が屋根の上に残っています
抜け落ちた瓦はかろうじて屋根の軒先あたりで残っていました。このままでは強風で落下する危険性がありますので、元の位置に戻して仮復旧させていただきました。
過去にもこのようにセメント瓦が抜け落ちている住宅が何軒かあり、同じように屋根の上に残っていました。

岸和田市の下屋の棟が崩れています
下から見て確認できた下屋の棟部分の被害です。
棟とは屋根の三角になった頂点のことで、瓦を積んで雨仕舞しています。
Y様邸の屋根は葺き土を使用していませんが、棟には下地に土を敷いていました。
岸和田市の下屋の冠瓦がズレています
棟は屋根面よりも高い位置にあり地震の揺れや風の影響を受けやすいので銅線などで固定されていますので、銅線が切れない限りズレることはあっても飛散はしません。Y様邸の棟の冠瓦もズレてはいましたが落下などはありませんでした。
岸和田市のセメント瓦に苔が生えています
屋根の被害は以上ですが、経年劣化で苔が発生し、色褪せの症状も出ていました。
セメント瓦はもともと防水性がなく、逆に水分を含んでしまいますので、塗装により防水しています。その塗膜が劣化して剥がれてくると、苔やカビが発生し、瓦の素地がむき出しになると雨水を含んで瓦自体の劣化が急速に進みます。そうなると割れやすくなりますので、早め早めの塗装のメンテナンスが必要とされます。
屋根の修理は、抜け落ちた地瓦の再固定と、下屋の棟の復旧です。棟の復旧時には新しい葺き土を使用して瓦をしっかりと密着させ、銅線とコーキングで固定するご提案をさせていただきました。
岸和田市のカーポートの波板も割れていました
屋根の他に、カーポートの波板の飛散のご相談もありました。
波板が台風の強風で割れて飛ばされていました。
既存の波板は塩化ビニール製で、ハサミでカットできるなど扱いやすいですが、物がぶつかったり強風の影響で割れることがあります。次に張り替える時は衝撃に強いポリカーボネート製の波板を使用します。
岸和田市のカーポートの呼び樋も破損しています
カーポートの雨樋の、ジャバラの呼び樋が割れていました。
呼び樋は屋根から集まった雨水を竪樋に送る雨樋ですので、割れてしまうと雨水が大量に漏れてしまいます。
この呼び樋も交換のご提案をさせていただきました。

町の屋根やさん岸和田店は、セメント瓦の塗装や修理、葺き替えのご相談も承っておりますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。

この工事の現場ブログ

岸和田市の屋根瓦がズレているとのご相談

2019/09/18/ 岸和田市のセメント瓦の棟がズレて地瓦も抜け落ちていました!

岸和田市にお住いのY様より「台風で屋根瓦が数枚ズレてるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。Y様邸はセメント瓦で、下から見ると下屋の棟の瓦がズレているのが分かりました。また、大屋根の地瓦も飛散していました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
37万円(税込み・部分足場の場合)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市のベランダ防水の施工事例!ひび割れも修理して防水性が向上

岸和田市の防水前のベランダ
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
18.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町で部分足場を設置

忠岡町の台風被害に遭った屋根の修理と補強工事です。H様邸は木造2階建てで、屋根は土がのっている瓦葺きの屋根です。台風で瓦が数枚割れて、漆喰も剥がれてしまいました。また、屋根に設置されているソーラーパネルも台風の飛散物の影響で破損している状態...........

忠岡町の屋根の調査

忠岡町の台風被害に遭った屋根の調査にお伺いしました。H様邸は木造2階建てで、土葺きの瓦屋根です。屋根の上にソーラーパネルを設置していて、台風の時にパネルが割れる被害に遭ったということです。台風の後にご自身で屋根の上に上がって割れた瓦にテープ...........

貝塚市の下屋の瓦が飛散

貝塚市の台風被害に遭った各所修理工事です。Y様邸は以前、街の屋根やさん岸和田店でテラスの波板張替えなどの工事をしていただいたことがあり、今回は台風での被害箇所の修理です。Y様邸は土葺きの瓦屋根で、下屋のケラバの瓦が1枚飛散し、壁際ののし瓦が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747