オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

忠岡町のサイディング外壁の塗替で3回塗り重ねて丈夫な塗膜が完成


忠岡町のサイディング外壁の塗装です。K様邸は外壁の目地に充填しているシーリングが割れて剥離してきている状態で、そのことがきっかけでお問い合わせをいただきました。サイディングの外壁には継ぎ目を埋めるために必ずシーリングが充填されています。そのシーリングが傷んで割れてくると内側に雨水が廻り、雨漏りやサイディングの反りなどの劣化症状を引き起こしてしまいます。先にシーリングを打ち替え、サイディングの反りを補修してから塗装しました。
高圧洗浄後、下塗り・中塗り・上塗りの3工程に分けて塗装し、美しい外壁が完成です!
忠岡町の屋根塗装完了
写真は屋根塗装完了の様子です。
K様邸は化粧スレートという薄型の屋根材を葺いた屋根です。築20年が経過し、まだ一度も塗り替えをしたことが無く、外壁よりも過酷な環境下にある屋根は表面の塗膜が剥がれて色褪せていました。
前回の記事で、屋根塗装の様子を詳しくご紹介していますので是非ご覧になってください。こちらをクリック!
忠岡町の外壁のサイデイングが割れています
外壁を塗装する前にシーリング打ち替えなどの躯体補修を行いました。
写真は既存の外壁の目地の様子です。
目地のシーリングが割れて内側に雨水が浸入し、サイディングが反ってきていました。サイディングはしっかりと釘留めされていますので、反ってくる力で割れています。
忠岡町の外壁のサイディングの反りを戻しました
塗装してもサイディングの反りは戻りませんので、先に抜けにくいビスで締め付けて反りを戻しました。
割れたシーリングはすべて撤去し、窓周りなども含めて新しいシーリングに打ち替えました。


忠岡町の高圧洗浄で汚れを落とします
続いて高圧洗浄です。
屋根から洗浄し、外壁を洗浄していきます。高圧洗浄は、汚れを落とす目的がありますが、汚れだけでなく古くなって剥がれてきている塗膜もできるだけきれいに洗い落とします。
塗装面が汚れていると、塗料がしっかりと密着せず長持ちしないので、洗浄は必須の工程です。
忠岡町の窓や雨戸も洗浄します
外壁だけでなく、塗装しない窓も洗浄します。
K様邸は雨戸シャッターですので、上下に動かして雨戸も洗います。
雨戸の鍵がかかっていると動かせないので開けておいていただきます。
忠岡町の玄関などを養生しました
高圧洗浄後、乾燥させてから各所の養生を行います。

養生とは保護することで、外壁を塗装する時に塗料で塗装しない部分を汚さないようにシートで覆う作業です。
窓や玄関ドア、周囲の土間などを覆います。
雨戸や雨樋は外壁塗装後に塗装しますが、保護しておいた方が外壁を塗りやすいのできちんと覆います。
忠岡町の外壁の横目地にシーリング充填
次に外壁の横目地にシーリングを充填しました。
サイディングには縦目地と横目地があり、横張りの場合、横目地からは雨水が入らない形状になっています。ですが、隙間がある状態で塗装すると、塗料が入る部分と入らない部分が出て、仕上がりに悪影響を与えてしまいますので先にシーリングを充填して隙間を埋めます。
忠岡町の軒天の取り合いにもシーリング充填
軒天井の軒先側と外壁側、そして継ぎ目にも先ほどと同じ理由でシーリングを充填します。じっくりと軒天井を見ることは少ないかもしれませんが、美観性を高めるために段階を踏んで塗装させていただきます。また、シーリングを充填しておけば、取り合いから雨水が浸入するのも防止できます。
忠岡町の外壁を下塗りします
塗装面の下地を処理してから、下塗りを行います。(この後、中塗り・上塗りで計3回塗装します)
透明のシーラーを使用しました。写真の、艶がある面が塗装した部分です。
下塗りは、この上に塗る上塗り塗料がしっかりと密着するように塗装面を整える工程です。上に塗料を塗り重ねると下塗りは隠れて見えなくなりますが、下塗りを省くと塗膜が剥がれる原因になりますので重要な工程になります。
忠岡町の軒天も3回塗装します
軒天井も下塗り・中塗り・上塗りの3回に分けて塗装します。

外壁の際を刷毛で丁寧に塗り込んでから表面をローラーで塗装するときれいに仕上がります。
K様邸の軒天井はケイ酸カルシウム板(ケイカル板)を張っています。ケイカル板は耐火性があり丈夫ですが経年で汚れが目立ちやすくなりますので、塗り替えのメンテナンスが必要です。
忠岡町のサイディングの模様は塗料で埋まります
下塗り後、中塗り、上塗りの工程でお好みの色に着色します。
サイディングの塗り替えでは、既存の模様が塗料で埋まって見えなくなります。写真の右側が中塗り後で手前が塗装前の様子です。
「今のデザインが気に入ってるのでそのまま活かしたい」という場合は「クリヤー仕上げ」という、透明な塗料で塗装することも可能です。透明な塗料ですのでお気入りのデザインがそのまま活かされます。ですが、現状のまま仕上がることになりますので、サイディングが傷んでいる場合はお勧めできません。
忠岡町の外壁の上塗りで同じ塗料を塗り重ねます
中塗りを乾燥させてから上塗りします。
中塗りだけでは必ずムラができますし、塗料の性能を発揮するために必要な塗膜の厚みが確保されないため、中塗り上塗りに分けて塗装しないといけません。
塗料を塗り重ねることで厚膜で丈夫に、そして美しく仕上がります。
忠岡町の配管カバーも塗り込みました
外壁に取付けている配管カバーも同じ色で塗装しました。
外壁以外の部分は「付帯部」と呼ばれ、外壁を塗装した後に塗るのですが、同色で仕上げる場合は一緒に塗り込みます。
配管カバーはどちらかと言えばあまり目立たない方がいいので、外壁と同じ色で塗装して馴染ませました。
忠岡町の外壁上塗り完了
上塗り完了です。軒天もきれいに塗装しました。
外壁塗装は、洗浄や下塗りの工程を省いて仕上げても、完成した当初は美しく見えます。ですが、数年後に「塗膜が剥がれてきた」「すぐに色褪せてきた」等、不具合を起こしてしまいます。街の屋根やさん岸和田店は一つ一つの工程を確実に行い、大切な住まいを長持ちさせるために心を込めて作業しておりますので、安心してお任せください。

次は付帯部の塗装の様子をご紹介します。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

泉北郡忠岡町の屋根葺き替えで瓦からスレートに葺き替えました

泉北郡忠岡町屋根現況
泉北郡忠岡町屋根葺き替え工事完了
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
コロニアルグラッサ
築年数
築50年
建坪
30坪
保証
10年
工事費用
約230万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の色褪せた外観

岸和田市の外壁塗装に伴うシーリング打ち替え工事です。K様邸は3階建てで、この工事でスレート屋根と外壁の塗り替えを行います。外壁はサイディング張りで、全体的に色褪せている状態でした。サイディング自体の防水性も低下していますが、サイディングの継...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市の外壁塗装です。K様邸は台風で外壁の塗膜が一部剥がれ、軒天井も落ちかかってしまい、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。外壁にはパネルを張っていてその上に塗装をかけて仕上げている形状です。外壁の目地部分の塗膜が浮いてきてい...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市K様邸で外壁の補修及び塗装を行うことになりました。K様邸は木造3階建てで、台風の強風で外壁の塗膜が一部剥がれました。被害箇所を確認すると、剥離している塗膜は目地部分に集中していてその周辺の塗膜も密着性が低下して剥離してきている状態で...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747