オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の台風で飛散した軒天井板の張替で化粧合板を使用しました


泉佐野市で台風で屋根に被害があり、雨漏りが発生したとのご相談をいただき、応急処置後、復旧工事を行いました。
A様邸は和瓦で台風の強風で瓦が飛散するなどの被害があり、新しい瓦に差し替えました。
他にも軒天井板の飛散や雨樋の破損もありましたので、修理させていただきました。
泉佐野市の軒天井板が剥がれています
今回は軒天井板の張替などの様子をご紹介します。

A様邸の軒天井板は化粧合板(プリント合板)で、強風で一部飛ばされていました。
化粧合板は、表面に木目などの模様が印刷されている合板のことで、軒天井の他、壁や天井の内装材としても使用されています。
化粧合板は何枚もの板を張り合わせてできていますので、経年で水が廻り表面の板からめくれてくることがあります。
泉佐野市の軒天井に下地を設置します

残っている軒天井板も劣化が進み、表面の板がめくれてきていたのですべて張り替えることになりました。

軒天井板を留める下地も傷んできていたので、新しい下地を設置してその上に軒天井板を張ります。(新しい軒天井板を使用しても下地が傷んでいると剥がれる可能性があるため)
泉佐野市の軒天井に化粧合板を張ります

下地を設置して化粧合板を張っています。

軒天井の修理では足場が必要になることがほとんどですので、塗装の改修時にメンテナンスすることが多い箇所です。
今回は台風の被害で予期せぬ出来事でしたので、足場を建てさせていただきました。
泉佐野市の軒天井板張替え完了
軒天井板張替え完了です。

表面がめくれてきて見た目も悪くなっていましたが、スッキリきれいになりました。
軒天井板は他にも色んな材料がありますが、既存と同じ化粧合板で仕上げました。
泉佐野市の樋も一部修理しました
軒樋が一部破損していたので、新しい樋と交換しました。
雨樋がないと雨水が直接地面に落ちて、外壁や基礎周りの劣化を進めてしまいますので、必ず修理しましょう。

街の屋根やさん岸和田店は、軒天井板の張り替えのみの工事も承っておりますので是非ご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の強風で落ちたセメント瓦の復旧工事の施工事例をご紹介!

泉佐野市の台風被害に遭った屋根
泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦
築年数
約38年
建坪
約21坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約21万円 屋根修理費用・・約27万円(共に税込み)
施工事例

泉佐野市の雨樋の掃除で屋根の漆喰が剥がれて樋に詰まっていました

泉佐野市の樋に漆喰が詰まっています
泉佐野市の樋を掃除して雨水が流れるようになりました
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング
築年数
築約35年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
3.3
施工事例

泉佐野市の割れた銅製の雨樋を交換し雨水が溢れていた樋を調整!

泉佐野市の呼び樋が割れています
泉佐野市の樋の交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅製の雨樋・金具他
築年数
築約27年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
約15.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天とは

岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」というご相談をいただきました。

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747