忠岡町の波板の張り替えでポリカ波板を使用し鉄部も塗装しました


忠岡町の波板張替え工事です。
台風の強風でベランダのテラスとカーポートの波板が割れて飛んで行ってしまった、とのご相談です。N様邸は住居の瓦屋根にも被害があり、先に屋根修理を行いました。
忠岡町のベランダの波板が飛散しています
ベランダのテラス屋根の被害状況です。

波板が大きく割れて穴が開いています。雨が降ると、雨水がベランダに落ちてくるので洗濯物を干す時に不便な思いをされていました。

忠岡町のカーポートの波板も飛散しています
カーポートの波板もベランダと同様に、割れて飛散していました。
カーポートにも洗濯物を干すがあり、使いにくいのでブルーシートを張って応急処理されていました。
ベランダとカーポートの波板はどちらもガラスネット入りの塩ビ波板(塩化ビニール製)で、経年で変形・変色が見受けられ、割れやすい状態でした。補強のガラスネットが入っている波板ですので普通の塩ビ波板よりは強度がありますが、やはり月日と共に硬化して割れやすくなってしまいます。また、どちらも骨組みが鉄製で、錆が発生していたので塗装でメンテナンスすることになりました。
忠岡町のカーポートの養生を外して波板を張り替えます
カーポートを応急処置しているブルーシートを外して波板張替え及び塗装工事を行います。
ブルーシートは光を通さないので、屋根にかけていると下が暗くて気持ちも沈みますね。
忠岡町の新しい波板はポリカ製
劣化した既存の波板を撤去して新しい波板を張っていきます。
新しい波板はポリカ波板です。ポリカーボネートという強度のある素材を使用した波板で、透明ではなくマット調の波板を採用しました。
忠岡町のカーポートの波板をポリカフックで固定
波板を固定しているフックもポリカーボネート製なので耐久性があり、プラスチック製のフックよりも長持ちします。
ポリカーボネート製の波板は、柔軟性がある上に衝撃に強く、変形や変色などの劣化症状も少ないことから、主流になっています。物がぶつかってもなかなか割れません。

忠岡町の鉄製のカーポートの錆を落として塗装します
カーポートの本体は鉄製で、錆が発生していました。
錆を放置すると錆が広がって穴が開くなど強度的にも影響を与えてしまいますので、錆の発生を抑えるためにも塗装してメンテナンスします。
錆の上から塗装してもまた錆びついてきますので、塗装する前に錆を落とすことが大切です。
忠岡町のカーポートに錆止め塗料を塗布します
錆を落としてから錆止め塗料を塗布し、その上に中塗り・上塗りして仕上げます。
鉄部は水と酸素に触れると酸化して錆が発生しますので、水や空気に直接触れないように塗膜で覆ってあげます。
忠岡町のベランダの波板もポリカ製です
ベランダの波板もポリカ波板に張り替えました。

ポリカ波板は、透明度が高く、光は通しますが紫外線はカットしてくれます。今回はカーポートの波板と同じマット調の波板を張りました。透明度が高い波板もありますが、マット調などお好みでお選びいただけます。
忠岡町のベランダの波板を専用の金具で固定
2階のベランダのテラス本体も鉄製で、専用の金具を丸い桟に通して波板の上で固定します。
金具の上にパッキン付きの傘が付いているので、波板に密着して雨水の浸入を防止できます。

忠岡町のテラスも塗装します
ベランダのテラス本体も錆が発生していたので、カーポートと同様に錆を落としてから錆止めを塗布、その上に塗装して仕上げます。
忠岡町のベランダの鉄製の手すりも塗装します
ベランダの手すりも鉄製で、やはり錆びついてきていたので塗装でメンテナンスします。
錆止め塗料は錆を防止するのではなく、あくまでも抑える塗料ですので、今後はできるだけ錆が発生する前に塗り替えると作業が楽になりますし、劣化も抑えられます。
街の屋根やさん岸和田店は、波板の張り替えやテラスやカーポート本体の交換工事も承っておりますので、ご検討されている方はお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

阪南市の貸しガレージの雨漏りのご相談

阪南市のシャッター付きの貸しガレージの雨漏りの現地調査です。このガレージは屋根と壁にトタンを張っていて屋根の骨組みは木造です。経年劣化でトタンの塗膜が剥がれて錆が発生し穴があいて雨漏りしていました。また、台風の強風で屋根全体が持ち上がり、束...........

岸和田市の玄関庇のご相談

岸和田市の玄関庇の改修のご紹介です。A様邸の玄関庇は、経年で劣化しており、台風の強風で天井板が剥がれてきていました。

忠岡町のスレート屋根と瓦屋根

忠岡町のテラス屋根の波板張替えです。F様邸は台風の強風で2階ベランダのテラス屋根の波板がすべて飛散してしまいました。瓦屋根にも被害があったので、先にきちんと修復させていただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747