オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市半田のテラスのポリカ板仮撤去と足場組立・防水工事をご紹介します!


貝塚市半田の外壁・屋根塗装着工
貝塚市半田の外壁・屋根塗装で前回、着工前の現況などをご紹介しました。本日は、テラスのポリカ板仮撤去と足場組立、目地の防水工事の様子をご紹介します。
N様邸はパワーボード(薄型の軽量気泡コンクリートパネル)の外壁で、経年で雨染みや汚れなどが目立ってきて、塗り替えの時期にもきていたので屋根と外壁を塗装することになりました。
貝塚市半田のテラス屋根仮撤去
塗装工事で使用する仮設足場を建てる際に、テラス屋根のパネルが干渉してくるので仮撤去します。
足場の単管をテラス屋根に通して建てていきます。
貝塚市半田のテラス屋根仮撤去
一階のテラス屋根も仮撤去し、工事完了後復旧します。
足場を建てる現地調査を行ったときに、足場を安全に使用できるように、建て方をきちんと調査します。場合によっては、テラス屋根をそのままにして足場を建てられる時もあります。
貝塚市半田の外壁の見切りのシーリング状況
N様邸は屋根の下あたりに見切り材があり、その上部に施しているシーリングが劣化して割れてきていました。塗装工事を行う前に、見切り材の上部や土台水切りの上部など、各所にきちんとシーリングを充填します。
貝塚市半田の外壁の見切り現況
コーナーにあたる見切り材の継ぎ目周りのシーリングも痩せています。
塗装工事では、塗装を行う前に躯体補修(防水など)を行う必要があります。塗装して見た目がきれいになっても、下にある躯体が傷んだままでは、また劣化の症状が出てきてしまうので、塗装前に補修できる部分は直しておきましょう。
貝塚市半田の外壁見切りにシーリング充填
屋根の下あたりにある見切り材の上部にシーリングを充填するので、周りを汚してしまわないように、マスキングテープを貼って保護しています。
貝塚市半田の外壁見切りにシーリング充填
マスキングテープを貼ってからシーリングを多めにのせて充填しています。
貝塚市半田のシーリングヘラ押さえ
シーリング充填後、中に空洞ができないようにヘラで押さえながら表面を整えて仕上げます。この後、シーリングが乾ききる前にマスキングテープを剥がします。シーリングが乾いてしまうと、マスキングテープを剥がす際にくっついてきてしまいます。
貝塚市半田の外壁見切りにシーリング充填
コーナーにあたる見切り材の継ぎ目部分もシーリングを充填して防水します。
塗装前にきちんと防水したので安心ですね。

次は、外壁・屋根の高圧洗浄をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の老朽化した朝日ソーラーの太陽熱温水器を撤去した施工事例

貝塚市の太陽熱温水器
貝塚市の太陽熱温水器撤去完了
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング他
築年数
築39年
建坪
約23坪
保証
無し
工事費用
約6万円(太陽熱温水器撤去・システム用配管端部仕舞・瓦補強工他含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747