泉佐野市の下屋にお隣の家の瓦が落ちてきて被害に遭いました!


泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。
泉佐野市の下屋はひどい状態です
下屋の被害状況です。

台風の強風でお隣の家の瓦が落ちてきて、ご自宅の瓦がたくさん割れてしまいました。
他の業者の方に来てもらっていなかったため、屋根の上には割れた瓦がたくさん残っていました。
泉佐野市の割れた箇所から草が生えています
現地調査から修理工事までお日にちをいただいたこともあり、割れた瓦の隙間から雑草が生えていました。

土葺きの屋根で、屋根の上に雑草が生えているのを見かけることがあります。土と水、太陽の光があれば草はどんどん育ちます。大きくなりすぎて根を張ると、きちんと除去できない場合もあります。そうすると、何度も繰り返し芽を出しますので、早めの対処をお勧めします。
泉佐野市の下屋の雨樋が詰まっています
被害に遭った下屋の先にある軒樋(横方向の雨樋)中には、瓦の下の葺き土や割れた瓦などがたくさん詰まっており、少しお辞儀していました。雨の日は雨水がきちんと排出されず、あふれ出して不快な思いをされたと思います。

土葺きの屋根の場合、瓦のズレや割れ、飛散すると、葺き土が露になり、流れてしまうことがあります。また、屋根の応急処置で使用した土のう袋が劣化して破れ、土が出てしまい、樋の中に多量に詰まっている住宅もたくさん見ました。

街の屋根やさん岸和田店は、樋の中も必ず清掃させていただきますのでご安心ください。
泉佐野市の瓦をめくって樋を掃除します
落ちてきたお隣の瓦と割れた瓦をめくって、周辺の瓦も切りのいいところまで仮撤去しました。使える瓦は再利用します。

樋に詰まった土や瓦も取り除き、きれいに掃除しました。
泉佐野市の下屋に土を足して下屋の瓦を復旧します
続いて瓦の復旧を行います。

土が少なくなっている部分に新しい葺き土を足して瓦を固定していきます。
土葺きの屋根は下地の土で瓦を固定していますので、土が乾燥していたり痩せていると瓦が密着しません。
泉佐野市の下屋に新しい瓦を葺きました
割れた瓦を撤去し、新しい瓦に差し替えました。

既存の瓦の色と差がありますが、同じシルバーの裕也宇瓦です。
瓦は劣化すると色が褪せますし、釉薬瓦の場合、つやも少なくなってきますので、どうしても新旧の差が出てしまいます。
泉佐野市の壁際の瓦も割れています
下屋の壁際の瓦も割れていました。

のし瓦(平たいおせんべいのような瓦)との間に漆喰を詰めていますので、この瓦を差替えるとなると漆喰も一度取り除かなくてはいけません。
泉佐野市の下屋の割れた瓦と漆喰を撤去!
漆喰とその奥にある葺き土を取り除き、割れた瓦を撤去しました。
手前の地瓦(屋根面で使用する瓦)も端が欠けているので新しい瓦に差し替えます。
泉佐野市の壁際を漆喰で仕上げます
葺き土を足して瓦を復旧しました。
壁際の奥の土が見えている状態だと、雨降りの日に流れ出てしまいますので、漆喰を詰めて仕上げます。
泉佐野市の下屋をコーキングでラバーロック
瓦をすべて復旧した後、ズレや飛散を防止するためにコーキングでラバーロックしました。

ラバーロックとは、瓦の取り合いにコーキングという防水材を充填して瓦同士を繋いで固定する工法です。
雨水が流れる、瓦の下端をコーキングで塞いでしまうと、雨水が溜まって雨漏りの原因になることがありますので、必ず開けておきます。
泉佐野市の下屋根復旧完了です
下屋復旧完了です。

お隣の家から落ちてきた瓦が屋根の上にのった状態で不安な日々を過ごされていましたが、これで安心ですね。

次は樋の交換などをご紹介します。


街の屋根やさん岸和田店は、台風や地震で被災た際の応急処置も承っております。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の棟包みを撤去して板金で包みます

泉佐野市の屋根修理のご紹介です。T様邸は台風で棟包みが飛散し、隙間が空いてしまいました。ご相談があった住宅には現在お住いされておらず、物置として使用しているので、簡単な修理ができたら、とのご希望です。

泉南市のO様邸の釉薬瓦の搬入

泉南市の降り棟の修復工事です。台風で大屋根(一番高い屋根)の降り棟の瓦が崩れて地面に落下してしまいました。棟とは屋根の頂点の水平部分のことです。対して降り棟は、軒先方向に斜めに降りている棟を指します。どちらも屋根同士の取り合いになるので、雨...........

泉南市の瓦が割れています

泉南市の台風被害に遭った屋根修理で、割れた瓦の差し替えや飛散しやすい袖瓦の固定の様子をご紹介します。T様邸は台風の強風で降り棟(軒先方向に降りる棟)の一部が崩れて飛散し、地瓦(屋根面の瓦)が数枚割れてしまいました。崩れた降り棟を修復し、台風...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747