オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉佐野市で一階の押入れの中で雨漏りが発生し現地調査にお伺いしました!


泉佐野市の雨漏りの現地調査
泉佐野市で一階のお部屋の押入れの中に雨漏りが発生したというご相談があり現地調査にお伺いしました。
雨漏りと言えば、天井からポタポタと雨水が落ちてくるイメージがあると思いますが、実はいろんな場所で雨漏りは発生します。原因が屋根ではない場合は一階の天井や壁などにも発生しますし、今回のように押入れの中の雨漏りのご相談も多くございます。また、屋根裏や壁の中でポタポタと雨水が落ちる音だけがして、目に見えない場合も・・・。

雨漏りの他に、配管などから漏水していて天井に染みができることもありますので、「何かいつもと違うな?」と異変を感じましたらまずは業者に見てもらいましょう。

それでは泉佐野市で発生した押入れの中での雨漏りの調査をご紹介します。
泉佐野市の押し入れの中で雨漏り発生
早速、雨漏りしている押入れの中を確認させていただくと、押入れの上段の壁と棚板が濡れて腐食していました。
「普段から押入れを開けることが無くて、たまたま開けた時に床が濡れていたので中の物を出すとひどい状態になっていたんです」
お話の通り、押入れの中での雨漏りはその場所からして、気づくのが遅くなるケースが多く、発見した時にはカビが生えていた・・・という状態も少なくありません。
泉佐野市の下段にも雨漏りしています
続いて押入れの下段を確認すると、上段よりもひどい状態で、数日前に降った雨の影響か、水滴が残っていました。
押し入れの中は湿気が多く、なかなか乾燥しないので雨が降るたびに濡れているとすぐにカビが発生してしまうでしょう。
また、冬場は冷たい外気と温かい室内の温度差で結露しやすいのでその影響も考えられましたが、状態からしてその可能性は低いとの見解でした。
泉佐野市の押入れの天袋は雨漏りしていません
「天袋は雨漏りしていない」とのことでしたが念のため確認しました。こちらは雨漏りの形跡はなく大丈夫でした。
天袋の天井にも雨漏りの跡が無いので、壁からの雨漏りの可能性が高いと思われます。
泉佐野市の窓周りも濡れていました
同じお部屋の掃き出し窓の窓周りにも濡れた形跡がありましたが、他の窓も全て結露がひどいということでしたので、その影響で湿っている可能性があります。
泉佐野市の二階のお部屋現調
屋根からの雨漏りの可能性も踏まえて、二階のお部屋の調査も行いました。
ここは雨漏りしている一階の押し入れの真上にあるお部屋で、ここの天井に雨漏りの形跡があれば屋根からの雨漏りの可能性が出てきます。ですが、天井や壁に雨漏りの形跡はありませんでした。
泉佐野市の小屋裏を確認
小屋裏の点検庫があったので、脚立を使って中を確認しました。
泉佐野市の小屋裏も雨漏りしていませんでした
小屋裏にも雨漏りの形跡はありませんでした。
ということは屋根には問題が無いということになります。
泉佐野市の雨漏りしている押し入れの外壁調査中
室内を調査した後、外部の調査を行いました。
雨漏りしている押入れに面した外壁の様子です。こちらのお宅は重量鉄骨で、モルタル外壁の上にスタッコ(石灰に大理石粉、砂などを混ぜて練った建築材料)を吹き付けて仕上げています。
モルタルを塗った時に、丸い模様を付けており、表面が凸凹になったデザインです。
泉佐野市の外壁にクラックが無数にあります!
表面に凹凸があるためパッと見るだけではクラック(ひび割れ)など分かりにくいですが、よく見るとミミズが這ったようにクラックが無数にありました。
この凹凸のある外壁の形状から、雨水が真っすぐに下に流れ落ちず、切れにくいので、クラックから雨水が浸入しやすくなっている可能性があります。
泉佐野市の外壁の無数にあるクラック
クラックは幅や深さによって種類が分けられ、髪の毛ほどの細さの物はヘアークラックと言います。
ヘアークラックは基本的に建物に悪影響を及ぼすものではありませんので急いで対処しなくても大丈夫ですが、数が多く深さがあるものなら、雨水が浸入する可能性があります。
先ほど伝えしたようにこの外壁の形状からして雨水が浸入しやすいので、対処する必要があります。

泉佐野市の外壁のクラック
ヘアークラックの対処法として、外壁の塗り替え時期に来ている場合だと、下塗り塗料を塗ることでほとんどが解決できます。
逆に幅や深さがある大きなクラックで、建物の構造に起因するクラックの場合は、地震などの揺れが起こった時にクラックが動いて更に大きくなる恐れがありますので、強い補修材などを用いてきちんと補修する必要があります。
泉佐野市の外壁のクラック
今回お伺いしたお宅は、クラックの数は多いですが、幸い大きなクラックは無かったので、シーリングを平打ちして修理することになりました。
細いクラックの対処法として、微弾性の下地材(弾力のある塗料)を塗ってから撥水塗材(水を弾く塗料)を上塗りすることになりました。

泉佐野市の横方向のクラック
クラックについてもう少しお話しすると、縦方向のクラックよりも横方向のクラックの方が雨水が染み込みやすく浸入しやすいので、注意が必要です。
泉佐野市の雨漏りしている付近を防水
今回は、雨漏りしていた押入れに面した外壁(黄色い点線部分)のクラックにシーリングを平打ちし、窓周りのシーリングを打ち替えて、撥水塗材を塗って防水することになりました。
もしあなたも、雨漏りや外壁のクラックで気になることがございましたらお気軽にご相談下さいね。

街の屋根やさん岸和田店0120-169-747まで。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の雨樋などのご相談

岸和田市にお住いのU様より雨樋などのご相談があり現地調査にお伺いしました。U様邸は木造の2階建ての住宅です。1階の庇やカーポート付近などに雨水が落ちてくるので「詰まっているのでは」と心配されていました。また、「夏場、2階の部屋が暑くてしょう...........

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747