オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の工場の雨樋の交換とゴミ置き場の波型スレート屋根の調査


和泉市の工場の軒樋交換です。リフトで走行中、軒樋(軒先に取付ける横方向の雨樋)にぶつけて割れてしまい、雨漏りしているとのご相談でした。現地を確認すると、破損した軒樋の上にある屋根に設置されている機械から水が出てくるので雨が降っていなくても水がバシャバシャと漏れている状態で大変お困りでした。早急に材料と職人の手配をし、破損している部分の樋を交換しました。樋の工事中に近くに設置しているごみ置き場の波型スレート屋根が台風で割れて飛んでしまった、とのご相談があり、修理のご提案をすることになりました。
和泉市の工場の軒樋が破損しています
軒樋の破損状況です。
工場の樋なので一般的な住宅の樋よりも大きい形状のものを取付けられていました。
樋が割れて雨漏りするので、テープを貼って応急処置されていました。
和泉市の工場の機械から水が出るので雨が降っていなくても水が漏れます
破損した軒樋の上にある屋根には機械が設置されており、その機械から定期的に水が出てくるので雨が降っていなくても水が漏れて、コンクリート土間の上に叩きつけるのでお困りの様子でした。
和泉市の樋に流れていた水の重みでテープが剥がれています
テープを貼って割れた部分を処置されていましたが、水に濡れたり、その重みで剥がれてきている状態でした。
屋根の面積が広いので、流れてくる水の量も多く、応急処置もすぐに意味をなさないものになってしまったようです。
和泉市の工場の樋を部分交換しました
雨が降っていなくても水漏れしている状態で大変お困りでしたので早急に材料と職人の手配をし、破損した樋を部分交換しました。
樋を修理してから、心配なくお仕事ができるようになったとのことで良かったです。
和泉市のゴミ置き場の波型スレートが飛散しています
樋の工事中に、近くに設置しているごみ置き場の屋根のご相談があり、後日現地調査にお伺いしました。

ゴミ置き場の屋根は波型スレートで、台風の強風で割れて剥がれてしまったとのことです。

波型スレートは、主にセメントと繊維質でできており、波を打った形状です。(倉庫や工場の屋根でよく使用されています)
和泉市のごみ置き場の屋根のケラバの役物も割れています
破損したのは屋根面だけでなく、ケラバの役物も割れていました。

ケラバとは、屋根の側面の一番端の部分のことで、ケラバから雨水が浸入するのを防ぐためにL字型をした役物を取付けています。(使用している屋根材によって異なります)
和泉市のごみ置き場のブロックが割れていて危険です
ゴミ置き場の屋根は鉄骨の下地です。
積み上げたブロックの天端で鉄骨を固定しているのですが、以前、機械でぶつけた可能性があり、ブロックの端が割れていました。このままでは、鉄骨が外れるかもしれず、大変危険です。
和泉市のごみ置き場の鉄骨が腐食して穴があいています
鉄骨の梁が経年で腐食し、穴があいている状態でした。
鉄骨の錆を放置すると、錆がだんだんと進行し、このように穴があいてしまいます。穴があくなど、劣化が進む前でしたら塗装でのメンテナンスが可能ですが、この状況からすると強度的にも問題がありますので、交換するご提案になります。
和泉市のごみ置き場の鉄骨を入替てスレートを張り替えます
ゴミ置き場の屋根を上から見た様子です。
剥がれたのは一部ですが、屋根に残っている波型スレートも傷んで耐久性が低下していますので、すべて張替えるご提案になりました。

波型スレートは耐用年数が25年と言われており、耐火性や遮音性にも優れていますので、工場や倉庫の屋根や外壁材として多く使用されています。耐用年数が長いと言っても必ず劣化するもので、劣化が進んでいるスレートは割れやすくなり風で飛ばされたり、上を歩くと踏み抜くこともあります。また、スレートを固定しているボルトなどの金属の部材が錆びついたり、取り合いに充填されているシーリングが割れてきて雨漏りした事例もございます。そのような事態に陥る前に、定期的に点検し、メンテナンスすることをお勧めします。

街の屋根やさん岸和田店は、規模にもよりますが、波型スレートの修理や張り替えなどのご相談も承っておりますので、お困りの方はご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の庇にタオルを敷いて処置されています

岸和田市の庇の補修です。S様は以前から庇に落ちる雨音でお困りでした。雨樋が詰まって雨水が溢れているのでは、とのご相談をいただき調査をすると、雨樋は詰まっておらず、屋根の形状に問題があることが分かりました。雨水が落ちてくる庇の真上には2階の軒...........

岸和田市の成長した植木が波板の屋根を突き破っています

岸和田市にお住いのN様より植木の伐採と波板の張替のご相談をいただきました。N様邸は以前、台風で被害に遭った瓦屋根の修理をしていただいたことがあります。今回はテラス屋根の波板のご相談で、「大きく育った植木がテラスの波板を突き破って困っている」...........

岸和田市の屋根修理完了後

以前街の屋根やさん岸和田店で台風被害に遭った瓦屋根の修理をしていただいた岸和田市のN様より波板のご相談をいただき現地調査にお伺いしました。ご相談があったのは1階に設置されているテラスの波板で、足元に植えられている木が育って波板を突き破ってい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747