オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の軽量鉄骨造の鋼板の軒天が剥がれて落ちそうになっていました


岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。

「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。
近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」

というご相談をいただきました。

●● 軒天(のきてん)ってどこの部分のこと? ●●

軒天とは
「軒天」とは外壁よりも突き出ている屋根の裏側の天井のことを指します。

「軒」は、外壁よりも外側に出ている屋根全体のことを表しています。

「軒天」「軒裏」は、軒の裏面の仕上げのことを指していて、
下から見た時には「軒天」、上から見た時は「軒裏」になります。

詳しくご説明すると余計難しいですが、どちらも同じ箇所を表しています。

また、「軒天井」「軒裏天井」も呼び方は異なりますが、同じ意味合いです。

「軒下」は、字の通り、軒の下のスペースのことです。


☆ T様邸の軒天の現地調査の様子

岸和田市の軒天が外れたとのご相談

T様邸は軽量鉄骨造の住宅です。

軒天には鋼板を使用しています。

強風で軒天が剥がれて落ちそうになり、落下して近所の人に怪我をさせたらいけないので、出来るだけ早く見に来てほしい、というご相談をいただきました。

岸和田市の軒天が落ちそうに!
● 現地を確認すると、軒天の鋼板が剥がれて落下しそうになっていました。

この面は、お隣の方が車を駐車しているスペースになり、一日に何度も人が行き来する場所です。

軒天が落ちて怪我をしたり車を傷つけるといけないので、とても心配されていました。

調査にお伺いした日の前日も風がきつく、その度に落ちないかヒヤヒヤしていたそうです。

岸和田市の軒天を落ちないように紐で固定されていました
● 万が一軒天が剥がれた時に下に落下しないようにビニールの紐でくくって処置されていました。

2階の窓のところに剥がれた軒天が垂れ下がっていたので、そこから紐を通して地上まで落ちないように固定されていましたが、ビニールの紐なので強度的に不安です。

T様邸の軒天は鋼板なので、重量があるため、本当に危険です!

岸和田市で吹き上げの風が中に入り込みます
■■ 軒天の役割について ■■

■ 軒天は、野地板や垂木などの屋根の下地材を隠して美しく仕上げることと、
火事の際の延焼を防ぐ役割があります。

火事の際に窓から火が上がった時に、軒天が無いと
屋根まで一気に燃え広がり、崩れ落ちてしまいます!


軒天の不具合を放置するとこんな二次被害を引き起こします!
↓↓↓↓


● T様邸は軽量鉄骨造なので、軒天が剥がれてしまうと、重要な鉄骨部分がむき出しになります。
吹き上げの雨が降った時には、屋根内部に雨水が浸入して鉄骨が濡れ、
錆が発生して建物の耐久性を脅かす可能性があります。




岸和田市の軒天の鋼板は4mくらいの長さです

● 地上から軒天の大きさを確認すると4m程ありました。

4mの長い鋼板が落下した時のことを想像すると危険しかありません。

更に、工事の際も4mの鋼板を安全に地上に下ろすように手順を検討しないといけません。

岸和田市のテレビの配線が鋼板の下を通って部屋内に引き込まれています
● 2階のお部屋に入らせていただき、近くから確認しました。

剥がれた軒天の鋼板の下端に、屋根から伝ってきているテレビの配線が通り、部屋内に引き込まれていました。

この状態のまま軒天を剥がすと、軒天が急に外れた時に、テレビの配線に荷がかかって切れてしまうので、繋がった状態で鋼板を切断して撤去する方法をとることになりました。

岸和田市の周囲の軒天も落下したそうです
● 建物全体を確認すると、周囲の軒天も外れていることが分かりました。

お話をお聞きすると、台風の時に落下したそうです。

このままでは残っている軒天も今後外れる可能性がありますが、
今回は落ちかかっている部分のみ撤去することになりました。


岸和田市の以前落下した鋼板も廃棄してほしいとのご希望です
● 以前落下した軒天も今回の工事の時に一緒に廃棄処分することになりました。

軒天が剥がれると「雨漏り」「鳥獣被害」、そして小屋裏に強風が吹き込んで屋根が壊される可能性もあります。

「雨漏りしていないから」と、そのままにせず、きちんとメンテナンスしましょう。

次は軒天の撤去工事の様子をご紹介します。



屋根調査は街の屋根やさん岸和田店へ!
◇◆ 悪天候後や自然災害を受けた後は、建物の周囲を確認しましょう ◆◇
↓↓↓↓



「これくらいなら大丈夫かな」と、ご自身で屋根の上に上がるのはお控えください。想像以上に危険です!


本格的な調査は街の屋根やさん岸和田店にお任せくださいね。


ご相談・調査・お見積りは無料ですので安心してお声かけください。

調査にお伺いした時には、「心配なこと」「不安なこと」「ご要望」など、どんどんお伝えくださいね。
プロの目線でより良いご提案をさせていただきます。

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!



同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

泉大津市の軒天井が落ちそうになっています

泉大津市の軒天井の修理です。「台風で軒天井が落ちそうになっていて心配なんです」とのご相談です。K様邸は台風の影響で外壁の塗膜が剥がれたり軒天井が外れてしまいました。また、破風板も一部ズレている箇所があります。軒天井の修理箇所の壁に面して足場...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747