オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市で部分足場を設置して棟の板金と下地を交換しました


岸和田市の台風で飛散した棟板金の復旧の様子をご紹介します。
K様邸はカラーベスト(軽量で薄い屋根材)の屋根で、台風21号で棟の板金と下地の貫板が飛散していました。他にも雨戸や外灯の破損、カーポートの平板もすべて飛んでしまいました。
岸和田市で部分足場を設置
屋根を修理する際に必要な足場を建てさせていただきました。
足場があると職人の昇降がスムーズになりますし、はしごを足場にしっかりと固定できるので安全に作業することができます。たまに「足場無しで作業できるんじゃないの?」というご質問もありますが、足場は先ほどお伝えした理由の他にも、職人や道具などの落下を防止する役割もありますし、はしごが建てられない場合にも設置させていただきます。
工事に必要な部分のみに建てる(部分足場)にすると、全周に設置するよりも費用が抑えられます。
岸和田市の棟板金と貫板を復旧
屋根の被害状況です。
K様邸はカラーベスト(軽量で薄い屋根材)の屋根で、台風21号で棟の板金と下地の貫板が飛散していました。
棟とは屋根の一番高い水平部分のことで、「大棟」「水平棟」とも言います。また、軒先に向かって降りる棟のことを「降り棟」と言います。
棟は屋根同士の取り合い部分にあたり、必ず隙間ができます。その隙間から雨水が浸入するのを防ぐために板金を被せています。(屋根材によって変わります)その板金が下地の貫板と一緒に飛散してしまいました。
岸和田市の屋根の新しい貫板を取付け
棟板金は直接屋根に取り付けているのではななく、先に下地の「貫板」という板材を設置し、その上に板金を被せて取付けています。
K様邸は貫板が片方飛散していたので、その部分に新しい貫板を敷いてビスで固定します。
岸和田市の既存の貫板もビスで補強
屋根に残っていた既存の貫板もビスで固定し補強します。
(応急処置の時に貫板の上に防水テープを貼ったのでテープの黒が見えています)
岸和田市の貫板の取り合いにコーキング充填
続いて貫板と屋根面との取り合いにコーキングを充填します。
貫板の上には板金を被せますが、雨の量が多い日や風向きの影響で屋根面との隙間から雨水が浸入して貫板が腐食する原因になりますので、際にコーキングを充填して防水しておきます。
岸和田市の棟板金を取付けます
K様邸で使用する棟板金です。
ガルバリウム鋼板という錆に強くて長持ちする鋼板を加工して作ったものです。この板金を数枚つなぎ合わせて棟に取付けます。
岸和田市の棟板金をビスで固定
棟に取付けた下地の貫板に板金を被せて、サイドからビス留めします。雨水の影響を受けにくくするため、横方向からビス留めします)
上からビス留めすると、雨が直接あたりビス頭から浸入しやすくなります。
岸和田市の板金の継ぎ目にコーキング充填
棟板金は数枚つなぎ合わせて取付けます。
板金と板金の継ぎ目から雨水が入るのを防ぐためにコーキングを充填します。この上に次の板金を重なり合わせてビス留めし、更に板金の継ぎ目の上にもコーキングを充填してしっかりと防水します。
岸和田市の棟板金復旧完了
棟板金の復旧完了です。
棟板金は釘留めされており、長年にわたり風や地震などの揺れの影響で釘が緩んできます。そうすると少しの風でもズレたり飛散する危険性があります。また、下地の貫板の劣化が進むと釘が効かなくなり板金の飛散の原因になってしまいますので、被害を最小限に抑えるためにも定期的に点検してもらいましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

阪南市の屋根のスレートが強風で飛ばされ修理工事を行いました!

阪南市の強風で剥がれたスレート
阪南市の強風で剥がれたスレートを差替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミュー株式会社/化粧スレート・コーキング
築年数
約13年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約3.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747