オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高石市の洋瓦の屋根の修理で棟瓦をビスとシーリングで固定!


高石市の木造2階建ての屋根の修理です。屋根は土葺きで茶色の洋瓦を葺いています。台風の強風で棟瓦が飛散し、ズレなども生じていました。今回の工事で外壁も塗装するため、足場を全周に設置してから屋根の修理を行いました。棟は屋根の頂点に位置し、屋根面よりも高い位置にあることから、台風の強風や地震の揺れの影響を受けやすい箇所です。飛散した棟瓦を復旧し、瓦のズレを戻し、今後の自然災害に備えて棟瓦を瓦用の長いビスで固定させていただきました。また、シーリングで瓦同士を繋いで補強もしたので安心です。

屋根の被害状況

高石市の冠瓦が飛散
台風の強風で棟の一番上に葺く冠瓦が3枚飛散してました。

H様邸の棟は下地板を設置して、そこに冠瓦を釘で固定している形状です。台風の強い風を受けて、釘が抜けて瓦が飛散していました。

飛散した瓦を復旧し、瓦用の長いビスでしっかりと固定させていただきます。
高石市のかき合いの瓦がズレています
降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)の瓦がズレて「かき合い」部分の瓦がズレて隙間があいていました。
かき合いとは、複数の棟が合流する部分のことです。この部分に生じる隙間に漆喰を詰めて処置されていることもありますが、H様邸はかき合いの形状に合わせた瓦を葺いている形状でした。
高石市の降り棟の冠瓦がズレています
他の箇所でも、降り棟の冠瓦が軒先方向にズレて隙間があいていました。
降り棟も、瓦のズレを戻してから長いビスで1枚1枚固定します。
高石市の谷樋添いの瓦がズレています
谷樋添いの瓦が割れてズレて抜け落ちている箇所がありました。
谷樋とは屋根の谷になった部分に取り付ける雨樋のことです。谷樋は屋根に落ちてきた雨水が集まる部分ですので、瓦が割れると内部に浸入する可能性があります。この工事では割れた瓦を修復させていただきます。

足場設置状況

高石市で足場を設置しました
H様邸はこの工事で外壁の塗装も行います。屋根修理や塗装工事で使用する足場を建物の全周に設置しました。

足場は職人が屋根の上に安全に行き来するため、そして屋根修理や塗装作業の際の足掛かりになります。2階建て以上の屋根の修理や塗装工事をする場合、足場が必要になることがほとんどです。また、高い位置にある雨樋や庇、窓などの工事でも足場がないとできないことがありますので、足場があるうちにメンテナンスしておくと足場の費用が1回で済みます。

屋根修理の様子

高石市の飛散した冠瓦を復旧し瓦用のビスで固定
飛散した棟の冠瓦を復旧し、1枚1枚ビス留めして固定します。
このビスは瓦用で、ビス頭にパッキンが付いている為、雨水が入りにくい形状になっています。
高石市の棟瓦をパッキン付きのビスで瓦をしっかりと固定
冠瓦をビスでしっかりと固定しました。

既存の瓦は釘で固定されていましたが、今回使用したのはビスですので、以前よりも緩みにくく、抜けにくくなっています。
高石市の棟瓦をシーリングで補強
棟は屋根の高い位置にあるため、風の影響をまともに受けてしまいます。
近年、大型の強い勢力の台風がよく上陸しますので、できるだけ備えるために、瓦同士の継ぎ目にシーリングを充填して繋げて補強させていただきました。
高石市の棟のかき合い部分もシーリングで補強
棟のかき合い部分の瓦も周囲の瓦のズレを戻した後、シーリングを多めに充填し、隙間を塞いでしっかりと補強したので安心です。
高石市の降り棟の瓦も補強完了
全体的に軒先方向にズレていた降り棟の瓦のズレ戻し・補強作業完了です!
瓦のズレを戻してビスで固定、更にシーリングで瓦同士を繋いでしっかりと補強させていただきました。
高石市の漆喰が剥がれないようにシーリングを充填!
降り棟の瓦がズレ、隙間があいていた箇所もきちんと補強しました。
瓦のズレを戻し、既存の漆喰が剥がれないように取り合いにシーリングを充填しました。これで漆喰の剥がれを防水でき、瓦も固定できます。
高石市の谷樋の際の瓦も復旧
谷樋の際の瓦は割れた破片がそのまま残っていたので、シーリングで繋げて元の位置に戻して固定しました。

今回の屋根修理では、瓦を元の状態に戻すだけでなく、以前よりも耐久性が向上するように、ビスやシーリングを用いて補強させていただきました。台風が上陸するたびに屋根に被害を受けると、その都度足場を設置することになりかねませんので、可能な限り処置させていただきました。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根の修理や補強、葺き替え等のご相談を承っておりますので、何か心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。

次は外壁塗装の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)
施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

高石市の詰まった雨樋を掃除し雨音が少なくなりました!

高石市の雨樋の詰まり
高石市の雨樋の詰まり掃除完了
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
清掃道具一式
築年数
築約5年
建坪
約16坪
保証
無し
工事費用
約5.3万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の1階の和室の天井に雨漏り発生

貝塚市のH様より「1階の和室の天井に雨漏りしてるんです。急だったので驚いて・・・」とのご相談をいただき、雨漏り調査を行うと、雨漏りしている和室の上にある下屋のスレートが数枚割れている状態で、雨漏りの原因の可能性があることから、シーリングで補...........

貝塚市の雨漏りの現地調査にお伺いしました

雨が降った日に、急に雨漏りが発生して慌てた経験はありまんか?天井裏で「ポタポタ」と雨音がしたり、天井に雨染みができるととても心配になるかと思います。この記事では、急な雨漏りでお困りだった貝塚市H様邸の雨漏り調査の様子をご紹介します。

岸和田市の棟板金と貫板が飛散しています

岸和田市で台風被害に遭った棟の修理工事を行いました。M様邸では以前、出窓の雨漏り修理をさせていただいたことがあり、今回は2回目のご相談になります。「前に雨漏りをきちんと止めてくれたし親切だったので、今回もお願いしようと思ったんです。やっぱり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747