オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉大津市のカラーベストの屋根の棟板金と貫板が強風で飛散!


泉大津市U様邸の屋根の現地調査です。「台風で棟の板金が2カ所飛んでしまったんです。火災保険には加入していますが、20万円以上の工事じゃないとおりないので、無理なら自費でお支払いします」とのご相談でした。
泉大津市の棟板金が飛散したとのご相談です
U様邸は2階建てですが、1階部分が前面道路より下にあり、玄関が2階部分にあります。そのため、屋根が低い位置にあり、前面道路から屋根を見ると、棟の板金が剥がれているのがすぐに確認できました。
屋根全体をきちんと確認するため、はしごをかけて屋根に上がって調査させていただきました。
泉大津市の屋根の棟板金
棟とはふたつの屋根面の取り合いになる頂点部分のことで隙間ができますので、使用している屋根材にあわせて何かしらの雨仕舞(あまじまい・雨水が入らないようにすること)が施されています。U様邸はカラーベストという薄い平らな屋根材を葺いた屋根で、棟部分に板金が取り付けられています。
泉大津市の棟板金が剥がれています
その棟板金が台風の強風で2カ所剥がれていました。
棟板金を固定する際に、下地に「貫板」と呼ばれる長い板を取付けているのですが、板金が飛散して貫板だけが残っている状態です。
泉大津市の棟の貫板が飛散しています
もう一カ所は、板金と一緒に下地の貫板も飛散していました。残っている貫板も亀裂が入っています。
貫板の上には板金を被せていますが、取り合い部分から雨水が染み込むことがあります。長い年月の間に湿気や雨水の影響を受けて貫板が傷んでくると、板金を固定している釘が効かなくなり、強風で飛散する可能性が高くなってしまいます。
この部分は貫板の腐食が進み、貫板も飛ばされてしまったのでしょう。
泉大津市の棟板金の釘が緩んで抜けてきています
屋根に残っている棟板金も確認しました。
すると、棟板金を固定している釘が錆びついて抜けてきていました。このまま放置すると、次の台風でまた板金が飛散してしまう危険性があります。
泉大津市の棟板金をビスでしっかりと固定します
棟板金を固定している釘がほとんど緩んでこのように抜けてきている状態でした。
最近は台風でなくても突風などに見舞われることがありますので、抜けにくいビスに交換してしっかりと固定するご提案をさせていただきました。
泉大津市の貫板も交換
板金が飛散し、屋根に残っている貫板も傷んでいたので新しい貫板に交換するご提案です。
既存の貫板の上に新しい板金を取付けることも可能ですが、貫板が劣化していると板金を固定するビスがあまり効かないので元も子もありません。
今回の台風で飛散していない部分の板金もめくって下地の貫板を交換することも可能ですが、U様邸は2階部分に前面道路があり足場が不要なので、被害に遭った時に工事することになりました。
泉大津市の残っている板金は再利用できます
棟は長さがありますので、数枚の板金を繋げて施工されています。軒先の短い板金はかろうじて屋根に残っていたので再利用することができますが、必ず新旧の差が出てしまいますし、ちぐはぐになります。下の道路から屋根が見えることもありますので、すべて交換するご提案をさせていただきました。
内容を確認していただき、再利用するか交換するかご相談させていただきます。
棟板金が飛散すると、屋根の取り合いが露になり、隙間から屋根材の内側に雨水が浸入してしまいます。屋根材の下にはルーフィングという防水シートを敷いていますので、ルーフィングが傷んでいなければすぐに雨漏りすることはありませんが、ルーフィングの劣化を進めてしまいますので、雨漏りしないからといって放置せず、必ず修理するようにしましょう。

この工事の現場ブログ

泉大津市の棟板金が飛散したとのご相談です

2020/01/07/ 泉大津市のカラーベストの屋根の棟板金と貫板が強風で飛散!

泉大津市U様邸の屋根の現地調査です。「台風で棟の板金が2カ所飛んでしまったんです。火災保険には加入していますが、20万円以上の工事じゃないとおりないので、無理なら自費でお支払いします」とのご相談でした。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の棟板金が無いように見えます

泉佐野市の棟板金交換工事です。Y様邸は3階建ての鉄骨造です。台風でテラスの平板が飛散し、棟板金もなくなっているように見える、とのご相談がありました。現地調査で屋根を確認すると、棟違いになっているため、低い方の屋根の棟板金が飛散しているように...........

泉佐野市の棟板金が外れたとのご相談

泉佐野市にお住いのH様より「台風で棟板金が剥がれたんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。H様邸は築20年、2階建てで屋根は厚型スレート、外壁はモルタルの塗り壁です。

貝塚市の瓦がめくれています

貝塚市の台風被害に遭った住宅の各所修理工事です。K様邸は2階建ての長屋で、台風の強風で屋根の瓦がズレたり、ケラバに施工しているパラペットの笠木板金が飛散するなどの被害を受け、2階の和室に雨漏りが発生しました。また、外壁に張っているトタン波板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747