オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の剥がれたスレートと棟板金の復旧/テレビのアンテナも撤去


岸和田市の棟板金が飛散
岸和田市の屋根のルーフィングが破れています
岸和田市で台風21号で屋根の棟板金や化粧スレート(平型に形成した薄い屋根材)が飛散したとのご相談で現地調査にお伺いし、風雨災害の修理工事を行うことになりました。
屋根の上で倒れたテレビのアンテナの撤去、飛散したスレートの差し替え、棟板金(屋根の頂点に施工している板金)とテラス屋根の平板の復旧を行います。
岸和田市の仮設足場を設置しました
屋根の勾配がきついので墜落防止の足場と屋根にも簡易足場を組んで作業することになりました。

写真は足場を設置した様子です。
屋根の工事では、様々な部材や工具などを持って屋根に上がらないといけません。足場があると上り下りしやすいですし、職人の落下防止にもなります。
岸和田市で使用する新しい棟板金です!
Y様邸の屋根で使用する棟板金です。

この板金はガルバリウム鋼板製です。ガルバリウム鋼板は錆に強い金属の板で、主に建物の外壁や屋根に使用されます。
岸和田市の屋根で使用する化粧スレートです
化粧スレートもご用意しました。
化粧スレートは平型に形成された軽い瓦です。
1枚1枚釘留めして葺いていますが、台風の強風で数枚剥がれてしまったので、新しいスレートと差し替えます。
岸和田市の貫板などの資材
棟板金の下地の貫板なども積み込んで現場に走ります。
岸和田市のスレートの釘を引き抜きます

先ほどもお伝えしましたが、スレートは屋根に釘留めされていますので、その釘を抜かないと破損して屋根に残ったスレートを撤去できません。

スレーターズリッパーという工具を使って、破損したスレートを留めている釘を引き抜きます。
スレートの隙間にスレーターズリッパーを差し込んで、先端の引っ掛け部分に釘を引っ掛けることで引き抜けます。
岸和田市の屋根にルーフィングを敷きました

ケラバのスレートが飛散した時に、下に敷いている防水のルーフィングも一部破損していたので、新しいルーフィングを差し込んで敷き直しました。

ルーフィングは屋根材の下に敷いて屋根を防水するためのシートのことで、このシートがないと雨漏りしてしまいます。屋根材があるのですべて敷き直すことはできませんが、破損した部分には新しいルーフィングを敷きました。(ルーフィングの上にある木材は簡易足場です)
岸和田市のスレートを釘留めします
撤去した部分に新しいスレートを葺いていきます。

ここは軒先から飛散していたので、下から順に釘留めしていきます。
上に既存のスレートがある場合は、釘留めできないのでコーキングで接着します。

岸和田市のスレートをコーキングで接着
この部分は上下に既存のスレートがあるので、スレートを釘留めできません。
ですのでコーキングを充填して接着して復旧します。
コーキングは縦方向(屋根の流れの方向)に沿って充填します。横方向に充填すると、万が一スレートの内側に雨水が入った時に水をせき止めてしまうからです。
岸和田市の貫板をビス留めします
続いて、棟板金の復旧です。

棟板金の下地の貫板が残っている箇所はそのまま板金を復旧するのですが、貫板が飛散してしまわないようにビス留めして補強しました。

岸和田市の棟板金取り付け
下地の貫板が飛散した部分には新しい貫板を固定して、板金を取付けます。
板金を固定する際には抜けにくいビスを使用します。また、錆びに強いステンレス製のビスです。
岸和田市の屋根修理完了!
剥がれたスレートを差替えて、棟板金も復旧しました。

既存のスレートは少し色褪せており、新しいスレートと色が少し違いますが、遠目で見るとそれほど違和感はありません。何より被害箇所をしっかと修理したのでご安心ください。
岸和田市のテラスの平板も1枚張り替えました岸和田市のテラスの平板も1枚張り替えました
割れていた1階のテラス屋根の平板も張り替えました。
既存の平板はアクリル板で割れやすくなっていましたが、新しい平板は衝撃に強くて長持ちするポリカーボネート製です。
街の屋根やさん岸和田店は、台風の被害に遭った住宅の修理を順番に進めておりますので、ご自宅の屋根などのことで気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

阪南市の屋根のスレートが強風で飛ばされ修理工事を行いました!

阪南市の強風で剥がれたスレート
阪南市の強風で剥がれたスレートを差替え
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミュー株式会社/化粧スレート・コーキング
築年数
約13年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約3.5万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747