オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉大津市で雨漏りが発生し剥がれていた棟板金を仮止めしました!


泉大津市で台風直後から雨漏りしてるんです、とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
泉大津市の台風の被害の調査
雨漏りは2階のふた間の天井とベランダの下にある1階のお部屋の天井に発生しているとのことで、お部屋の中から確認させていただきました。
泉大津市の2階の洋間の天井に雨漏り発生
2階の洋間の天井に発生した雨漏りです。
雨染みがところどころ残っているのが分かります。

普段あまり入ることのないお部屋で雨漏りが発生すると、このように雨染みができて初めて気づくということがよくあります。ふと見上げた天井に雨染みがあると気持ちがいいものではありません。
泉大津市の2階の床の間の天井にも雨漏り発生
2階の和室の床の間の天井にも雨染みが残っていました。

板張りの天井の場合、木目や色によっては雨染みが分かりにくいケースがあります。
大雨の時など、押入れの中の天井や各お部屋の天井を確認してみるのもいいかもしれません。
泉大津市の1階の洋間の天井にも雨漏りしました
こちらは1階のお部屋の天井に発生した雨漏りです。
台風の時に大量に雨水が落ちてきたとのことで、心配されていました。

雨漏りを放置し続けると、天井板が腐食したり、見えない天井裏で被害が拡大する可能性がありますし、カビの発生などで健康に影響を及ぼすこともありますので必ず修理しましょう。

これらの雨染みが付いた天井は各所の修理工事が終わった後、張替えることになりました。
泉大津市のベランダの防水が傷んでいます
1階の雨漏りしているお部屋の上にはベランダがあります。
ベランダは外部にありますので、必ず防水処置されていますが、その防水が傷んでいる状態でした。
雨水の浸入を防ぐための防水が劣化すると、雨漏りの原因になります。
泉大津市のベランダの波板が飛散
また、ベランダのテラス屋根の波板が飛散しており、ベランダに直接雨水が落ちる状態でしたので、その分雨漏りのリスクも高くなっていました。
1階の雨漏りを止めるために、テラスの波板を張替えて、ベランダも防水しなおすご提案をさせていただきました。
泉大津市の降り棟の板金がめくれています
屋根の被害状況を確認するため、屋根に上がりました。
K様邸の屋根は化粧スレート(平型の屋根材)で、棟に取付けている板金がめくれていました。

棟とは屋根と屋根がぶつかる頂点部分のことで、K様邸は降り棟(軒先に向かって下りる棟)に施工している板金が外れて屋根の上に残っていました。
泉大津市の貫板がむき出しです
降り棟の板金がめくれて、下地の貫板がむき出しになっていました。
下地の貫板が濡れて腐食すると、板金を留めている釘が効かなくなり飛散しやすくなってしまいます。
泉大津市の棟の板金を戻して防水テープで仮止めしました
屋根にかろうじて板金が残っていたので、元に戻して防水テープで仮止めして応急処置させていただきました。
あくまでも応急処置ですので、本工事では板金と貫板を交換します。
後日、棟板金と貫板の交換、テラス屋根の波板復旧、ベランダの防水工事、内装工事を行いました。
次は工事の様子をご紹介します。

街の屋根やさん岸和田店は、雨漏り調査や修理も承っておりますのでお困りの方はお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の棟板金が無いように見えます

泉佐野市の棟板金交換工事です。Y様邸は3階建ての鉄骨造です。台風でテラスの平板が飛散し、棟板金もなくなっているように見える、とのご相談がありました。現地調査で屋根を確認すると、棟違いになっているため、低い方の屋根の棟板金が飛散しているように...........

泉佐野市の棟板金が外れたとのご相談

泉佐野市にお住いのH様より「台風で棟板金が剥がれたんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。H様邸は築20年、2階建てで屋根は厚型スレート、外壁はモルタルの塗り壁です。

貝塚市の瓦がめくれています

貝塚市の台風被害に遭った住宅の各所修理工事です。K様邸は2階建ての長屋で、台風の強風で屋根の瓦がズレたり、ケラバに施工しているパラペットの笠木板金が飛散するなどの被害を受け、2階の和室に雨漏りが発生しました。また、外壁に張っているトタン波板...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747