岸和田市の鉄筋コンクリート造のモルタル塗装!ひび割れも補修したので安心です


岸和田市の鉄筋コンクリート造の外壁塗装
岸和田市の鉄筋コンクリート造の外壁塗装のご紹介です。
Y様邸は二階や一階のお部屋で広範囲にわたり雨漏りしていました。現在ここにはお住いされていませんが、雨漏りを放っておいても止まることはありませんし、雨漏りによる劣化が進むばかりなので、外装をきちんとメンテナンスすることになりました。
その中のもルラルの外壁塗装をご紹介します。
(※その他の工事の様子は前回までの記事をご覧になって下さい)
岸和田市のクラックに樹脂をヘラで押さえて奥まで押し込みます
Y様邸は経年劣化で外壁に大きなひび割れがいくつもありました。
髪の毛ほどの細いひび割れの場合、コーキング処理や弾性の塗料を刷り込んで補修できますが、ひび割れの幅が3㎜を超え、深さもあると、この先ひび割れが動く可能性がありますので、もう割れてこないように強い補修材を使用してきちんと修理しないといけません。
ですので、先に大きなひび割れをすべて補修しました。
岸和田市の外壁を高圧洗浄で汚れを落とします!
外壁のひび割れや傷んだ部分を補修した後、高圧洗浄で汚れをきれいに洗い落としました。(前回塗装前の高圧洗浄の様子を詳しくお伝えしました)
屋根や外壁の塗装工事では塗装する前に必ず塗装面を洗浄します。それは、塗装面が汚れているまま塗料を塗ってしまうと、汚れの上に塗料がのってしまいうまく密着せずすぐ剥がれてきてしまうからです。
また、今回のように外壁に大きなひび割れがある場合、そこから高圧洗浄の水が浸入して雨漏りする可能性がありますので、先にひび割れを補修してから洗浄します。
岸和田市のクラック補修跡パターン付けします!
先ほどもお伝えしましたが、Y様邸は外壁に大きなひび割れがたくさんあり、それらをすべて補修しました。
ひび割れを電動カッターで切り、幅を広げてから樹脂モルタルという強い補修材を詰めた修理したので、ひび割れの面が平になり、そのまま塗装すると目立ってしまいます。
ですので、既存の外壁の模様に近づくように塗料でパターン付けを行いました。
岸和田市のクラック補修跡のパターン付け完了
こちらがパターン付けした外壁です。
外壁の模様によってパターン付けの方法が変わってきますが今回は、ローラーに塗料を付けて、トントン、と叩きながら模様を付けて仕上げました。
パターン付けをするとひび割れを修理した跡が全く分からなくなるわけではありませんが、出来るだけ既存の外壁に馴染ませてあげると仕上がりも良くなります。
岸和田市の外壁下塗り中
ひび割れ跡を補修してから下塗りを行います。
屋根や外壁塗装では塗料の性能をきちんと活かすために、工程を分けて塗装していきます。
基本的に下塗り・中塗り・上塗りで三回に分けて塗装することがほとんどです。
それぞれに役割があるので、三回塗りしないといけないところを二回塗りで終わらせるなど、省いてしまうとせっかく塗った塗料が長持ちしません。
下塗りは塗装面に一番初めに塗る塗料で、塗り重ねていく塗料をしっかりと密着させる接着剤の役割があります。
ですので、塗りムラがあるとその部分だけ弱くなってしまいますので、丁寧に塗布していきます。
下塗りをしないで上塗りした場合、見た目はきれいに仕上がりますが、塗膜の早期の剥がれなど、耐久性に関わってきますので、注意が必要です。
岸和田市の外壁中塗り中
今回はカチオンシーラーという弾性仕上げ材の下塗りに適した下塗り塗料を使用しました。
下塗り後、中塗りを行います。
中塗りと上塗りは基本同じ塗料を使用することがほとんどで、今回は弾性の塗料で塗装します。
岸和田市の外壁の細合は刷毛で塗装
弾性塗料とは、塗料に硬化剤を入れて弾性機能を持たせた塗料で、簡単に言うと伸びる塗料の事です。
ひび割れが発生しやすいモルタル壁の塗り替えで良く使用する塗料で、弾性であることからひび割れを防ぐ効果があります。

岸和田市の軒天井上塗り中
中塗りをしっかりと乾燥させてから上塗りします。
中塗りが乾いてから塗料をもう一度塗り重ねることで塗料が二重となり厚膜に仕上がります。
下塗り後、上塗り一回のみで仕上てしまうと、必ず塗りムラができますし、塗料に厚みが無いので耐久性能を発揮できません。
岸和田市の外壁をきれいに上塗りします
ですので、必ず中塗りが乾いてから上塗りしなくてはいけません。
上塗りは仕上げ塗りでもあるので、仕上がりをイメージしてきれいに塗装していきます。
弾性の塗料は、モルタル壁とは相性がいいですが、サイディング壁に使用すると膨れてくることがあるのであまり使用することはありません。
外壁の素材によって最適な塗料で塗装することも塗膜を長持ちさせることに繋がります。
岸和田市の外壁塗装完了
塗装完成後の様子です。
長年積もり積もった汚れで古びた印象だった外壁が、塗装により美しくなりました。
岸和田市の外壁塗装完了
大きなひび割れがいくつもあった外壁ですが、ひび割れをしっかりと補修したので安心です。
ひび割れの補修跡もパターン付けして塗装したので遠目ではあまり目立たなく仕上がりました。
岸和田市の外壁塗装完了
外壁塗装はひとつひとつの工程にそれぞれ役割があり、どの工程も省くことはできません。
また、塗装する外壁に合った塗料を選定することも大切です。
街の屋根やさん岸和田店は、工事の様子を工程ごとに写真撮影し、工事完了後にまとめてお渡ししてご説明させていただいております。
「工事中、仕事に出ているので作業が見られなくて心配」という方もご安心ください。

屋根や外壁塗装で気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。
街の屋根やさん岸和田店は0120-169-747




同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の外壁を塗装します

泉大津市で台風21号で雨漏りが発生し、屋根のケラバ水切りやカラーベストの差し替えなどを行いました。現地調査の時のご相談で屋根や外壁の塗装もそろそろかな、というお話があり、屋根を修理した後に続いて塗装工事も行いました。前回、屋根塗装をご紹介し...........

泉大津市の屋根・外壁塗装

泉大津市の屋根・外壁塗装のご紹介です。A様からの初めのご相談は、「台風で屋根材が飛散し、雨漏りが発生した」とのことでしたが、現地調査の際に、「そろそろ塗装もした方がいいですよね・・・」と、お見積りの依頼があり、屋根修理後、塗装も行うことにな...........

泉佐野市の塗装前の様子

泉佐野市の築12年の戸建て住宅の塗装工事で今回は外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸の外壁はサイディングの外壁で、目地のシーリングが劣化して割れてきていたので塗装前に各所のシーリングをすべて打ち替えました。その後、高圧洗浄で汚れや傷んだ塗膜...........