オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉南郡岬町の外壁のクラック補修と誘発目地をシーリングで防水!


泉南郡岬町のモルタル外壁のクラック
泉南郡岬町の屋根塗装と外壁塗装で前回、建物の状態などの現況をご紹介しました。
今回は、モルタルの外壁に発生したクラック(ひび割れ)の補修を簡単にご紹介します。
T様邸はモルタルの外壁で、誘発目地部の亀裂の他に壁にもクラックが数か所ありました。
泉南郡岬町のクラック現況
先に補修箇所にマスキングテープを貼って印を入れておきます。クラックの大きさに合わせて補修方法が変わり、それぞれにあった補修を行います。
髪の毛の細さのクラック(ヘアークラック)はシーリングを充填し、大きいクラックはカットして樹脂モルタルを詰めて補修します。
泉南郡岬町のクラック面をカット
大きいクラックの補修の様子です。
グラインダーという電動工具を使って、クラック面に沿って切れ目を入れます。
壁のひび割れ面を広くするのでびっくりされるかもしれませんが、この後に充填する強い補修材を入れやすくするためなのでご安心ください。
泉南郡岬町のカットしたクラック面を刷毛で掃除
クラック面をカットた後、溝の中に溜まった粉塵などを刷毛できれいに掃き出します。クラックの溝を掃除しないで補修材を充填すると汚れの上に補修材が付いている状態ですので、剥がれてきてしまいます。
(入り口を広く、奥は細くカットすることをUカット・Vカットと言います)
泉南郡岬町のクラックにプライマー塗布
クラックの溝の中をきれいに掃除した後、プライマーという接着剤のような塗料をムラなく塗り込みます。
実はこのプライマーは重要な工程で、ここで手を抜くと、補修材の付が悪くなり、剥がれや浮きの原因になるので、丁寧に塗布します。
泉南郡岬町のクラックに樹脂モルタルを充填
プライマー塗布後、溝の中に樹脂モルタルという軽量で強固な補修材を押し込みながら詰めていきます。
先ほどクラック面をカットしましたが、クラック面が細いと奥まで樹脂モルタルが行き届かず、補修材も厚みが保てないので、カットする必要があります。
泉南郡岬町のヘアークラックにプライマー塗布
髪の毛ほどの細さのヘアークラックはそのままシーリングを充填します。
先ほどご紹介したプライマーという接着塗料を刷毛で塗り込んでいきます。
泉南郡岬町のヘアークラックにシーリング充填
プライマー塗布後、シーリングを充填して補修します。
これくらいの細いクラックなら、塗装前の下地補修としては、シーリングを上からのせて刷毛で刷り込む方法で問題ありません。
泉南郡岬町の壁の誘発目地補修
前回ご紹介したモルタル壁の誘発目地のひび割れを補修します。誘発目地とは、ひび割れをそこに集中させるために前もって作った目地のことです。
ここにひび割れが発生するのは狙い通りですが、放置するとそこから雨が浸入する恐れがあるので防水する必要があります。
先に目地の両側が汚れないようにマスキングテープを貼って養生します。そして、目地の中の劣化して浮いてきた塗膜をカッターでそぎ落とします。
泉南郡岬町の誘発目地にプライマー塗布
カッターで劣化した古い塗膜や汚れを落とし、刷毛できれいに掃除してから、先ほどご紹介したプライマーという接着塗料を塗り込んでいきます。
プライマーの塗りが甘いと、この後に充填するシーリング材の早期の剥離に繋がるので、丁寧にムラのないように塗布することが重要です。
泉南郡岬町の誘発目地にシーリング充填
目地にプライマーを塗布した後、防水専用のシーリング材を多めにのせていきます。その後、ヘラで表面を均しながら押し込んで整えます。
泉南郡岬町の基礎巾木補修
建物の基礎巾木上部の塗膜が劣化してボロボロになっていたので、ここにもシーリングを充填して防水することになりました。先にマスキングテープを貼って養生してから劣化した塗膜をカッターでそぎ落とします。
泉南郡岬町の基礎巾木にプライマー塗布
そぎ落とした古い塗膜などを刷毛で払い、表面をきれいにしてからプライマーをまんべんなく塗布します。
泉南郡岬町の基礎巾木にシーリング充填
プライマー塗布後、シーリングを充填して防水完了です。
泉南郡岬町の打ち合わせの様子
T様と打ち合わせの様子
泉南郡岬町の打ち合わせの様子
色決めなどのご相談
外壁塗装では、塗装前に外壁の状態を診断し、その家に合った方法で躯体補修及び防水をすることが重要です。
家の状態が悲鳴を上げているのを無視してそのまま塗装しても、一時的に見た目をきれいにしているだけで、根本的に良くなったわけではないので、いつかツケが回ってきます。
街の屋根やさん岸和田店では、まずはお客様の不安を解消するために、お話をお聞きしたうえできちんと現地調査をおこないますので、安心してお任せください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747