岸和田市の屋根のケラバ水切りが外れて下地も一緒に交換しました


岸和田市のケラバ水切りが外れています
以前、街の屋根やさん岸和田店で雨漏り修理などをしていただいた岸和田市のT様より「台風で屋根の鉄板が剥がれて垂れ下がってるんです。風が吹いたらバタバタと音がしてうるさいので見に来てもらえますか?」とのご相談があり現地調査後、復旧工事を行いました。

被害に遭ったのは屋根のケラバ部分(雨樋が付いていない三角になった面)に取付けている水切り板金で、剥がれてかろうじて屋根にぶら下がっている状態でした。
岸和田市の水切り板金がかろうじて屋根に残っています
ケラバ水切りとは、屋根のケラバ部分に取付ける板金のことで、雨水が屋根の内側に浸入するのを抑える役割があります。
水切り板金は加工した板金を数枚つなげて施工しており、その中の1枚が剥がれて、片方だけで留まっている状態でした。この板金が風が吹くたびに動いて外壁にぶつかって大きな音をたてるので心配だったそうです。
岸和田市で足場を一部建てました
以前、雨漏り修理や天窓の入替などを行った時もそうでしたが、屋根が急こう配で高さもあり、修理する際に危険なので一部足場を建てさせていただき工事を行いました。

足場は、工事を安全に、そしてより良い施工をするために、そして建物の形状や修理箇所によって必要になる場合があります。
岸和田市の水切り加工中
板金職人が、T様邸で使用する水切り板金を加工している様子です。
今回使用する板金は、ガルバリウム鋼板という錆に強くて耐久性のある材料です。
岸和田市の垂れ下がっていた水切りを撤去
まずは、屋根から垂れ下がっていた既存の板金を撤去しました。
「いっそのこと下に落ちてくれたら良かったのに・・」
T様は、風が吹くたびに音が気になっていたそうです。
岸和田市の新しい下地を取付けました

既存の板金を撤去し、下地も交換しました。

水切り板金は、先に屋根に打ち付けた下地の板に向かって固定しますので、下地の板が腐食すると釘が効かなくなり板金が飛散する原因になってしまいます。
この機会に下地も新しく交換しておいたので安心です。
岸和田市のケラバ水切り取付完了

下地の上に加工した水切り板金を被せて取付けました。

先ほどもお伝えしたように水切りは数枚の板金をつなげて施工しています。T様邸の板金の大きさ・形状に合わせて加工した板金なのできれいにおさまりました。
岸和田市の水切り板金をビスでしっかりと固定しました
板金同士の継ぎ目から雨水が入ることが多いので、継ぎ目の内側と外側にコーキングを充填して防水しました。

釘で固定すると風や地震、経年で緩んで抜けてくることがありますので、ビスでしっかりと固定しました。

街の屋根やさん岸和田店は、水切りや板金のご相談も承っておりますので気になることがございましたらお気軽にご相談下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の破風板が破損しています

泉佐野市で「台風で破風板が剥がれて換気フードも飛ばされたんです」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。お話をお聞きすると、サイディングの外壁の継ぎ目に充填しているシーリングの劣化が進んでるので、足場を建てるなら一緒にシーリング工事もして...........

岸和田市の屋根の調査に伺いました

岸和田市の屋根点検のご紹介です。現在お住いになっていない住宅ですが、心配なので屋根の状態を見てほしいとのご依頼です。

貝塚市の片流れの屋根の破風板と軒天井板が剥がれています

貝塚市のS様より、台風後の屋根の点検のご依頼があり、調査を行うと増築部の片流れの屋根の軒天井板と破風板が剥がれていることが判明しました。後日、修理工事を行ったので今回は軒天井と破風板の修理の様子をご紹介します。