岸和田市の引っ掛け桟瓦葺きの屋根が台風被害に遭い調査に伺いました


岸和田市にお住いのS様より「台風で瓦が割れたりしてて、修理してほしいんです。シートをかけて応急処置してるので急いでないけど、次の台風が来るまでには修理できますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
岸和田市の屋根の調査にお伺いしました
S様邸は和瓦の屋根で大屋根の袖瓦(屋根の端の瓦)が数枚めくれて落下し、下屋の瓦も割れてしまっていました。
葺き土を使用しない、引っ掛け桟瓦葺きの屋根ですので、瓦を一枚一枚釘留めしているのですが、風の影響を受けやすい袖瓦が飛散してしまいました。

以下、調査の様子をご紹介します。
岸和田市の屋根の養生を仮撤去して確認します
台風後下から見て瓦がめくれているのが分かったので、知り合いの方に頼んで応急処置だけしてもらったとのことです。
S様は火災保険を利用されるとのことでしたが、被害箇所の写真を撮影されていませんでした。
土のうを確認するとまだ丈夫で破れそうになかったので、養生を仮撤去して確認することになりました。
応急処置の土のうは永久的ではありません。どんなに丈夫な土のうを使用しても、紫外線や雨風などの影響で脆くなり破れて中の土が出てきてしまいます。
岸和田市の袖瓦が飛散しています
土のうをよけてシートをめくると、袖瓦が数枚飛散していました。
養生の範囲が広かったので被害が広範囲にわたっているのかと心配しましたが、この部分だけのことでした。

袖瓦とは、屋根のケラバ(雨樋のついていない三角の面)に施工する瓦のことです。
S様邸は葺き土を使用しない工法ですが、棟やケラバなど、一部葺き土が必要になります。
岸和田市の瓦が割れています

袖瓦も釘で固定されていますが、強風の影響でめくれ上がり、釘も一緒に抜けてしまっていました。
写真は瓦を釘留めしている部分です。
上の瓦の端が割れて釘が露になっていました。
釘留めしている部分がむき出しの状態だと、そこから雨水が浸入して雨漏りの原因になることがあります。引っ掛け桟瓦葺きは釘留めしている部分が上の瓦で隠れる仕組みになっています。
岸和田市の屋根をしっかりと養生されています
下屋も大屋根と同様にしっかりと養生されていました。
土のうを確認すると、丈夫でしたのでめくって確認することになりました。
岸和田市の下屋の瓦が3枚割れています
養生をめくると、地瓦(屋根面で使用する瓦))が3枚割れていました。
大屋根の袖瓦が落下して割れてしまった、とのことでした。
割れた瓦の隙間から、下地のルーフィングが見えています。
ルーフィングとは屋根を防水する丈夫なシートで、基本的にこのシートが傷んでいなければ雨漏りすることはありません。
岸和田市の瓦がズレています
下屋の瓦で、ズレている箇所がありました。
下から吹き上げの風が吹いて、浮きあがっている状態でした。これ以上めくれると、瓦を地めている釘と一緒に飛散してしまいます。
岸和田市の屋根の壁際の漆喰が剥離したそうです
下屋の壁際の水切り(壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物)の取り合いに施した漆喰が断面から剥離していたので、防水テープを貼って応急処置されたそうです。
この部分の漆喰は一度撤去して塗り直します。
街の屋根やさん岸和田店は、割れた瓦の修理や漆喰の詰め直しなどのご相談も承っておりますので、何か気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金の飛散などのご紹介

忠岡町A様邸の風雨災害の現地調査です。「台風21号で屋根のトタンが剥がれた」とご相談をいただきました。A様邸はカラーベストの屋根です。カラーベストは平型に形成された薄い屋根材のことで「化粧スレート」「コロニアル」とも呼ばれています。

泉佐野市の下屋はひどい状態です

泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。

泉佐野市の屋根にお隣さんの瓦が飛散しています

泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。T様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦です。台風21号でお隣さんの家の屋根瓦が飛んできて、ご自宅の瓦が割れる被害に遭いました。