オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊取町の台風で飛散したカラーベストを部分張り替えしました


熊取町にお住いのY様邸の屋根修理のご紹介です。
Y様邸は木造2階建てで屋根がカラーベスト、外壁はサイディング張りです。台風の強風で屋根のカラーベストが剥がれた、とのご相談をいただきました。現地調査でカラーベストの飛散だけでなく、ひび割れの症状も発生していることが判明したのでシーリングを充填して補修することになりました。カラーベストは釘留めされていますが、劣化が進むと脆くなり、反りなどが原因となり風で飛散することがあります。それらの劣化症状が進行する前に定期的な塗り替えを行うと屋根の耐久性が低下するのを抑えられ長持ちします。
熊取町のカラーベストが割れて剥がれています
被害に遭った屋根の状況です。
カラーベストが強風に晒されて割れて飛散している状態でした。
カラーベストの下にはルーフィングという強い防水シートを敷いており、このように飛散しても雨漏りすることはほとんどありませんが、雨漏りしていないからとずっと放置し続けるといつかは雨漏りの原因になってしまいますので、必ず修理しましょう。
熊取町のカラーベストの大きくひび割れています
カラーベストがひび割れている箇所がいくつかありました。
カラーベストの表面の塗膜が剥がれてくると雨水を吸い込んでしまうようになります。そうすると、濡れたり乾いたりを繰り返す時の膨張・収縮の影響でこのように割れが生じてしまいます。割れの他にもカラーベストの劣化症状の一つである「反り」も発生しており、塗り替え時期に来ていました。
近い将来に塗り替えを行う予定なので、今回は台風被害箇所の修理のみ行うことになりました。
熊取町の棟板金を一部仮撤去して作業します
カラーベストは軒先から順に釘留めし、釘留めした箇所が次に葺くカラーベストで隠れる形状になっています。そのため、部分的な張替の場合は、上にカラーベストがあるので釘留めできません。シーリングを充填して固定する方法をとりますが、しっかりと固定されますのでご安心ください。

Y様邸の被害箇所は一部が棟板金(屋根の頂点の水平部分)の下だったので、張りじまいになります。棟板金を撤去すると釘留めできますので、一部仮撤去することになりました。
熊取町の棟の貫板も撤去しました
棟板金を仮撤去し、下地の貫板(長い板)も一旦撤去しました。
釘留めしている箇所が露になったので、釘を抜いてカラーベストを剥がします。
熊取町のカラーベストを固定
新しいカラーベストを釘留めして固定しました。
カラーベストの大きさは決まっている為、被害箇所に合わせて加工して葺きました。
熊取町の屋根の間に差し込んで固定します
もうひとつの被害箇所も新しいカラーベストで復旧しました。
釘留めできない部分はシーリングを充填して固定しました。
熊取町のカラーベストを復旧しました
カラーベストを復旧したあと、仮撤去していた貫板と板金を取付けて修理完了です。
板金の継ぎ目から雨水が浸入するのを防ぐためにシーリングを充填して防水しました。
熊取町のカラーベストのひび割れにプライマーを塗布
ひび割れの補修も行いました。
プライマーという接着剤の役割がある塗料をひび割れに塗布し、乾ききる前にシーリングを充填して補修しました。
熊取町のカラーベストのシーリングを充填してひび割れを補修
ひび割れ箇所の補修完了です。
屋根全体のカラーベストが劣化してきている為、別の箇所でひび割れが発生する可能性があります。ひび割れの範囲が広がる前に塗り替えてあげると、また水を弾くようになりひび割れや反りなどの劣化症状を抑えることができます。
カラーベストの反りがひどくなると、隙間に風が吹き込んだ時に割れたり飛散しやすくなってしまいます。今後の台風に備えて、これ以上劣化が進まないように塗り替えをお勧めしました。

街の屋根やさん岸和田店は屋根の修理や塗装なども承っておりますので、まずは点検・お見積りから検討してみてはいかがですか?ご連絡お待ちしております。


この工事の現場ブログ

熊取町のカラーベストが割れて剥がれています

2020/02/29/ 熊取町の台風で飛散したカラーベストを部分張り替えしました

熊取町にお住いのY様邸の屋根修理のご紹介です。Y様邸は木造2階建てで屋根がカラーベスト、外壁はサイディング張りです。台風の強風で屋根のカラーベストが剥がれた、とのご相談をいただきました。現地調査でカラーベストの飛散だけでなく、ひび割れの症状...........

熊取町の庭に落ちていたカラーベストです

2020/02/28/ 熊取町のカラーベストが風で飛ばされたとのご相談です!

熊取町のY様より「台風でカラーベストが剥がれたんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に周囲を確認すると割れたカラーベストが散乱していたので遠くから屋根を確認すると、ご自宅の屋根に被害が遭ったことが分かった、ということ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

泉南市の黒い釉薬瓦の降り棟が台風で崩れ修復と補強をしました!

泉南市の台風で飛散した降り棟の瓦
泉南市の降り棟の修復完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰・シーリング他
築年数
約25年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約17.2万円 屋根修理費用・・約31万円 波板張替え・・8.5万円(すべて税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市で行うラバーロック工法について

和泉市の台風被害に遭った屋根をシーリングなどを使用して補強しました。S様邸は木造・2階建ての住宅で、屋根は土葺き工法です。台風で屋根の瓦が落下したり割れる被害を受けました。また、経年で瓦の固定力が低下している状態で、全体的にズレが生じていま...........

和泉市で足場を設置

和泉市で行った土葺きの瓦屋根の修理の現場ブログです。台風で瓦が落下したり、ズレたり割れる被害を受け、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。現地調査を行い、お見積書をお預けした後、工事のご依頼をいただきました。「屋根工事が初めてなの...........

街の屋根やさんの無料点検

和泉市の屋根点検の様子をご紹介します。「台風で瓦が何枚か落ちて、割れているところもあるし、ズレているところもあるんです」とのご相談をいただき、屋根を点検して修理のお見積書をお預けすることになりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747