貝塚市でスレート瓦の破損や棟板金が飛散取り替え工事を行いました


貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。
I様邸は台風21号でテレビのアンテナが横倒しになり、スレート瓦(平型の薄い屋根材)が割れて棟板金も飛散してしまいました。また、1階にあるテラス屋根の平板も割れて飛んでしまっている状態でしたので、修理のお見積りをお預けして工事をすることになりました。
貝塚市の屋根のテレビのアンテナが倒れています
被害状況です。
テレビのアンテナが倒れて屋根の上にぶら下がっていました。このアンテナは使用していませんが、放っておくと落下する危険性がありますので速やかに撤去させていただきました。
貝塚市の降り棟の板金が飛散
このように降り棟(軒先に向かって降りる棟)などの板金が数か所で飛散し、下地の貫板も無くなっている箇所がありました。
飛散した貫板や板金を復旧し、割れたスレート瓦は差し替えます。

貝塚市で足場を設置しました
I様邸の屋根は急こう配で、屋根の上での作業が危険です。職人の安全面や作業性のことを考慮して足場を設置させていただきました。
作業用の足場に関しては「うちの屋根はそんなに勾配がきつくないし、足場が無くても大丈夫だろう」と思われる方もおられるかもしれませんが、下から見るよりも勾配がきついことがありますし、修理する箇所が屋根の鼻先の場合、足場が悪くて危険です。街の屋根やさん岸和田店は、お伺いした時に足場のこともふまえてきちんと調査させていただきます。
貝塚市の降り棟の板金を固定
飛散した降り棟の板金を復旧しています。
棟とは屋根と屋根が合流する箇所、山状になった頂点のことで、そこに被せて取り付ける板金のことを棟板金と言います。
棟板金が飛散すると、取り合いから雨水が浸入してしまいますが、下に施工しているルーフィングという防水シートが破損していなければすぐに雨漏りすることはありません。
貝塚市の降り棟の板金復旧完了
降り棟の板金を復旧しました。
写真で見て分かるように、急こう配の屋根ですので、作業も慎重に行いました。
貝塚市の板金をビスネジでしっかりと固定

棟板金は下地の貫板に釘で留め付けていますが、雨や風等の影響で釘が緩んだり少しづつ抜けてきてしまいます。
そうなると、少しの風でもズレたり飛散する可能性がありますので、今回はビスネジでしっかりと固定しました。


貝塚市の棟板金の取り合いはコーキングで防水

板金同士の継ぎ目から雨水が浸入するのを防ぐためにコーキングを充填して防水しました。

板金の継ぎ目に施しているコーキングが劣化して割れてくるとそこから雨水が浸入して雨漏りの原因になることがありますので、屋根の点検時には必ず確認する箇所です。
貝塚市のスレート瓦をコーキングで接着
スレート瓦が割れて破損している箇所があったので、割れた瓦を撤去して新しい瓦と差し替えます。
スレート瓦は軒先から順に瓦同士を重ねて見えないところで釘留めされていますので、部分的な差し替えの場合は、コーキングで接着する方法をとることがほとんどです。
貝塚市のスレート瓦を差し込んで復旧
コーキングを充填して、新しいスレート瓦を上にある瓦の下に差し込んで接着・固定します。
この箇所のスレートは形が変形しているので、既製のスレートを屋根の形状に合わせてカットしました。
貝塚市の雨樋が苔でいっぱいです
屋根の点検時に、雨樋を確認すると、樋の中に苔がびっしりと生えていました。
このような状態では、雨水がきちんと排出されず、あふれてしまいますので掃除させていただきました。
貝塚市の雨樋を清掃しました!
手作業で苔を取り除き樋の中を掃除しました。
これで雨水があふれることなく流れますね。
雨樋が割れたり詰まったりして雨水があふれると、普段濡れない外壁を濡らしたり、雨水が地面にたたきつけるなどして悪影響を及ぼしますので、必ず修理しましょう。
貝塚市のテラス屋根復旧完了
割れて飛散したテラス屋根の平板も張替えました。
新しい平板はポリカーボネート製の耐久性のある板なので、割れる心配はありません。

台風の被害箇所をすべて修理したので、安心してお過ごしいただけるかと思います。

棟板金の異変を感じることがございましたら街の屋根やさん岸和田店までお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉南市の屋根の瓦が大きくズレています

泉南市のI様邸の風雨災害に伴う各所修復工事の様子をご紹介します。泉南市で屋根の現地調査をしているときにお隣に住むI様に「うちも瓦が割れてるんです」とお声をかけていただいたのがきっかけです。

泉南市の台風被害の現地調査

泉南市で台風被害に遭った住宅の現地調査を行っているときに、お隣に住むI様に「うちも屋根の瓦がズレてるんです。一緒に見てもらえませんか?」とお声をかけていただき、調査をさせていただきました。

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

泉大津市にお住いのN様より「台風21号の時に天窓からの雨漏りしたので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。N様邸の屋根はスレート(平型の薄い屋根材)で、大屋根(一番高い屋根)に天窓が付いていました。