貝塚市の台風でカバー工法の屋根の棟板金が飛散しました!


貝塚市の台風被害の現地調査
貝塚市のK様より「台風で屋根から板金が落ちてきたんです。心配なので調査してもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
K様邸はカバー工法の屋根で、大屋根の棟板金と、1階の出窓の上の棟板金が飛散している状態でした。
貝塚市の板金が庭に落下

台風直後、家の周囲を確認すると、お庭に板金が数枚落ちていたので保管されていた、とのことです。

台風21号は強風が吹き荒れて、瓦や板金、波板などいろいろなものが飛散しました。中には雨戸が飛んで行った、というご相談もありました。
板金など、再利用可能であれば修復工事で使用させていただきます。
貝塚市の棟の板金が飛散しています

K様邸はカバー工法(既存の屋根の上に軽い屋根材を被せて施工する工法)の屋根で、棟には板金を取付けています。

棟とは屋根面と屋根面がぶつかる頂点部分のことで、隙間ができるので雨仕舞のために板金を取付けています。それを棟板金と言います。
棟板金が飛散しても下には防水シートがありますし、K様邸の場合、下には既存の屋根がありますのですぐに雨漏りすることはありません。
貝塚市の出窓上の板金も飛散しています
1階の出窓上の屋根の短い棟の板金も飛散していました。

2階も1階も雨漏りしていませんが心配されていたので応急処置をさせていただきました。
貝塚市の出窓に防水テープを貼って応急処置
出窓上の棟部分に防水テープを貼って処置した様子です。

この防水テープは強力ですので、水をシャットアウトし、雨水に濡れてもすぐに剥がれることはありません。
貝塚市のカバー工法の屋根のビスを締め直します
先ほどもお伝えしましたがK様邸はカバー工法の屋根で、軽い屋根材を1枚1枚ビス留めして施工しています。
カバー工法されてから一度もメンテナンスしていないことから、このビスが緩んできているのでは、と心配されており、棟の復旧工事の時にビスを締め直してほしい、とのご希望です。
貝塚市のテラスの波板がフレームから外れています
屋根の他にも、2階のテラス屋根の波板が強風に煽られて一部フレームから外れていました。
波板を固定しているフックがそのまま残っていたので、その場でフレームの中にはめ込んで処置させていただきました。

後日、棟板金復旧と屋根材の締め直し工事を行うことになりました。
工事が完了したらご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の屋根の現地調査

貝塚市のカラーベストの屋根の修理のご紹介です。以前、ベランダからの雨漏りでベランダ防水をしていただいたお客様のご紹介で街の屋根やさん岸和田店にご相談いただきました。

泉佐野市のテラスの平板と屋根のご相談

泉佐野市の屋根点検のご紹介です。Y様邸は鉄骨造の3階建ての住宅で、2階に玄関があります。玄関横に設置しているテラス屋根の平板が台風の強風で飛散し、住宅の屋根の棟板金も無くなっているように見える、とのご相談でした。棟板金とは、屋根の頂点(棟)...........

岸和田市の屋根瓦がズレているとのご相談

岸和田市にお住いのY様より「台風で屋根瓦が数枚ズレてるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。Y様邸はセメント瓦で、下から見ると下屋の棟の瓦がズレているのが分かりました。また、大屋根の地瓦も飛散していました。