和泉市の塀や付帯部の塗装で鋳物の門扉や雨戸を塗装しました


和泉市の台風被害に遭った屋根の修復や外壁塗装の工事で今回は、付帯部分の塗装の様子をご紹介します。
住宅の屋根や外壁塗装では「付帯部」と言い塗装の工程があります。屋根や外壁以外で塗装が必要な箇所が「付帯部」です。代表的な付帯部は、雨戸や戸袋、雨樋、軒天井、破風板、鼻隠しなどがあげられ、それぞれの材質にあった塗料で塗装しないといけません。付帯部の塗装は、鉄部の錆や木部の腐食を抑えたり、美観性を高めることに繋がりますし、足場があるうちに塗装される方がほとんどです。
和泉市の塗装で美しい外壁になりました
前回の記事で屋根の修復や外壁塗装の様子をご紹介しました。(工事の様子を初めからご覧になりたい方はこちら) 

写真は外壁塗装後の様子です。
続いて付帯部の塗装をお伝えします。
和泉市の雨戸を目粗しします
雨戸や戸袋は材質は色々ありますが、M様邸は金属製の雨戸でした。金属製の雨戸は劣化が進むと錆が発生します。錆を放置すると穴が開きますし、外壁がきれいになった分、古くなった雨戸が目立ってしまいます。ですので、保護と美観性を保つためにも同時に塗装される方がほとんどです。

まずは、雨戸の汚れを落とし、紙やすりで表面をこすって目粗しします。
和泉市の雨戸を刷毛で塗装します
目粗しとは、塗装面に細かい傷をつける作業のことです。
細かい傷をつけて目粗しすることで、塗料の付着がぐんと良くなります。
吹き付けで塗装することもありますが、今回は刷毛で一段一段塗装しました。
和泉市の雨戸の艶が蘇りました
色褪せて古びて見えていた雨戸が塗装により美しくなりました。
鉄部は水と酸素に触れると錆が発生しますので、塗膜で覆って保護してあげると錆を抑えることができます。
和泉市の雨樋の塗料の密着を高めます
雨樋も塗装します。
雨戸と同様に、目粗ししてから塗装することで塗料がしっかりと密着し、長持ちします。
和泉市の雨樋もすべて塗装します
外壁が古くなってきている時は、雨樋の色褪せもそれほど気になりませんが、外壁がきれいになると樋の色褪せが際立ってしまい、全体的に古い印象を与えてしまいますので、同時に塗装することをお勧めしています。
和泉市の門扉も塗装
鋳物の門扉も色褪せていたので塗装します。
落ち着いた濃い茶色で塗装しました。
門扉はお客様の目につきやすいので、塗装してきれいになると嬉しいですね。
和泉市の塀を下塗りします
塀も塗装します。
塀は塗膜が剥がれたり、クラック(ひび割れ)も発生していたので、先に補修してからの塗装になりました。
塀も外壁と同様に、下塗り・中塗り・上塗りします。
和泉市の塀を中塗り
下塗り後、中塗りします。
塀も外壁と同じ色で塗装しますので統一感のある仕上がりになります。塀の色も外壁のようにお好みの色で塗装することが可能です。
泉市の塀を上塗りで塗り重ねます
中塗り後、乾燥させてから上塗りします。
塗料を塗り重ねて厚膜に仕上げます。
M様邸の塀は笠木(塀の上部の仕上げ)がないため、上場から雨水が浸入しやすい形状です。塀の内部に雨水が浸入すると、内側からの水分で塗膜が押されて膨れてくることがありますので、先にご説明してご了承いただきました。
和泉市の外壁塗装完了
付帯部を塗装し、足場を撤去して工事完了です。
塗装前は雨だれなどの汚れが目立っていましたが、塗装により美しい外壁になりました。クラックなど、建物の傷んでいる箇所をきちんと補修したので防水性能も確保できています。

塗装工事は、建物の長持ちさせるために必要な工事です。何年も塗り替えておらず、「外壁のひび割れや汚れが目立ってきたなぁ」と感じることがございましたら街の屋根やさん岸和田店へお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の雨樋の塗装

和泉市の屋根・外壁塗装工事で今回は、付帯部分の塗装の様子と、塗装完成をお伝えします。建物には「付帯部」と呼ばれる箇所があり、代表的に破風板・鼻隠し、軒天井、雨樋、雨戸、帯などがあげられます。外壁をきれいに塗り替えたのに、これらの付帯部が古い...........

泉大津市の樋などの付帯部を塗装

泉大津市の塗装リフォームで今回は付帯部分の塗装の様子をご紹介します。付帯部分とは簡単に言うと建物にくっついている部分のことです。

岸和田市の雨戸の目粗し

岸和田市の屋根・外壁塗装工事で今回は付帯部分の塗装の様子をご紹介します。O様邸は台風21号の強風で2階の天窓が飛散し、屋根の化粧スレートも割れや剥がれの被害が出ました。被害箇所の修理で足場を建てるので、塗装時期に来ていた屋根や壁も塗り替える...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747