岸和田市の棟板金と破風板、化粧スレート、軒樋が飛散していました


岸和田市の屋根の調査にお伺いしました!
岸和田市の台風被害箇所の調査にお伺いしました。
「台風21号で屋根の板金が落ちてきて、雨樋も外れてるんです。修理の見積をお願いしたいんですが」とのご相談です。
F様邸は長屋でお隣さんとの屋根が繋がっている形状でした。
岸和田市の棟板金が飛散
台風が過ぎ去ったあとに、家の周囲を点検すると、板金が数枚散らばって落ちていたそうです。
F様邸の屋根は青色だったので、すぐにご自宅の屋根の板金だと気づかれたそうです。
岸和田市の棟板金と貫板が飛散

屋根に上がって確認すると、棟の板金が飛散していました。
棟とは屋根の三角になった頂点部分のことで、棟板金とはそこに被せる板金のことです。
棟板金の下には下地の板(貫板・ぬきいた)があるのですが、板金と一緒に飛ばされている状態でした。
棟板金は貫板に、貫板は屋根に向かって釘で固定していますが、経年で釘が緩むなどして飛散してしまうことがあります。
岸和田市のカラーベストが剥がれてルーフィングも破損
屋根のケラバ部分のスレート(薄型の屋根材)も数枚割れて飛散していました。
屋根のケラバとは、切妻屋根の妻側(雨樋が付いていない面)のことで、雨水が入るのを防ぐ水切り板金も施工されているのですが、スレートと一緒に飛ばされていました。
また、屋根を防水しているルーフィングも破損していたので、修復工事の際には一部ルーフィングの敷き直しが必要です。
岸和田市の破風板も破損
同じ日に斜め向かいの住宅の現地調査も行ったので、そちらから撮影させていただいた写真です。
ケラバのスレートが飛散し、その下の破風板も破損しているのが分かります。
破風板とは、ケラバ部分に取付ける板のことで、主に風の吹込みを防止する役割があります。
岸和田市の軒樋が外れています
また、軒樋(横方向の樋)が端から端まで外れて飛散していました。

軒樋は、屋根に落ちてきた雨水が地上に直接落ちないように受ける役割がありますので、この樋が無くなると大量の雨水がバシャバシャと落下してしまいます。
そうなると地面が削れたり、跳ね返りの水で外壁を汚してしまい、最終的には建物の耐久性にも悪影響を及ぼしますので必ず修理が必要です。
二階の樋の工事では足場での作業となりますので、修理のご提案の中に組み込ませていただきました。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根修理はもちろん雨樋の交換なども承っておりますのでお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金の飛散などのご紹介

忠岡町A様邸の風雨災害の現地調査です。「台風21号で屋根のトタンが剥がれた」とご相談をいただきました。A様邸はカラーベストの屋根です。カラーベストは平型に形成された薄い屋根材のことで「化粧スレート」「コロニアル」とも呼ばれています。

泉佐野市の下屋はひどい状態です

泉佐野市の下屋の修理工事のご紹介です。T様邸は台風21号で、お隣の家の瓦が飛んできて被害に遭いました。大屋根(一番高い屋根)にも被害はありましたが、高さが低い下屋(1階の屋根)は飛んできた瓦がぶつかってたくさん割れている状態でした。

泉佐野市の屋根にお隣さんの瓦が飛散しています

泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理のご紹介です。T様邸の屋根はシルバーの釉薬瓦です。台風21号でお隣さんの家の屋根瓦が飛んできて、ご自宅の瓦が割れる被害に遭いました。