オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市で破風板が飛散し換気フードも飛ばされていました!


泉佐野市で「台風で破風板が剥がれて換気フードも飛ばされたんです」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
お話をお聞きすると、サイディングの外壁の継ぎ目に充填しているシーリングの劣化が進んでるので、足場を建てるなら一緒にシーリング工事もしてほしい、とのご希望でした。
泉佐野市の破風板が破損しています
現地を確認すると、破風板が一部飛散していました。
屋根の雨樋が付いていない面の三角になった端の部分をケラバと言い、その側面のことを「破風・はふ」と言います。破風で使われている建材を「破風板・はふいた」と呼ばれています。
破風板は屋根裏に吹き込む雨や風を防水する役割があります。
泉佐野市の換気フードが外れています
キッチンの換気フードも強風の影響で落下してしまったそうです。
換気フードがないと、強い雨の時に雨水が入ったり、開口部の木部の枠が水に濡れて腐食する可能性があります。
泉佐野市の落下した換気フード
O様邸の換気フードは1階に取り付けられていましたが、2階部分にある換気フードが破損し、はしごもかけられない位置にあったので足場を建てて取り換え工事をしたことがあります。
ご相談のお話の中で、台風被害とは別に、外壁の目地のシーリングが劣化してきているので、足場を建てるならシーリング工事もしてほしい、とのご希望で点検させていただきました。

泉佐野市の外壁目地のシーリングが剥離しています
O様邸の外壁はサイデイングというパネル状の外壁材を張って仕上げていました。
サイデイングの外壁はパネル同士に継ぎ目の隙間ができますので、その隙間を防水するためにシーリングという弾力のある防水材を充填しています。
シーリングは紫外線などの影響で傷んできます。はじめは弾力がありますが、経年で硬化し、ひび割れや剥離などの劣化症状が出てきます。
泉佐野市の外壁目地のシーリングの劣化が進んでいます
O様邸のシーリングは劣化が進み、剥離して浮いていたり、割れている箇所がたくさんありました。
シーリングが劣化するとそこから雨水が浸入し、雨漏りの原因になったり、パネルの劣化を進めることがあります。
新築当時からメンテナンスしていない場合、シーリングが劣化してくる時期と塗り替えの時期が重なってくることから、外壁の塗装も同時に行う方が多いです。また、シーリングの上に塗装をかけると紫外線からシーリングを守ることができるので長持ちします。

泉佐野市のサイディングが割れています
泉佐野市のサイディングが浮いています
サイデイングが割れている箇所もありました。

サイデングは表面は防水加工されていますが、内側は水を吸い込む性質があります。そのため、目地が傷んでそこから水が浸入すると、サイデングの内側に水が廻り、濡れたり乾燥する過程でサイディングが反ってきてしまいます。そうなると写真のように釘留めしている部分から割れることがあります。

今回は、台風被害箇所の修理とシーリング工事、屋根・外壁塗装のご提案をさせていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の強風で剥がれた軒天井の撤去工事を行いました!

岸和田市の強風で外れた軒天
岸和田市の強風で外れた軒天を撤去
工事内容
破風板・軒天部分補修
台風
使用素材
梯子作業
築年数
築約32年
建坪
約22坪
保証
なし
工事費用
約4.8万円
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天とは

岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」というご相談をいただきました。

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747