オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉佐野市の厚型スレートの塗り替えでタスペーサーを入れました


泉佐野市の屋根塗装です。H様邸は台風で棟の板金が一部落下し、その時の現地調査で屋根と外壁の塗装のご相談があり、塗り替え工事に至ります。この記事では、高圧洗浄から屋根の塗装までの様子をご紹介します。屋根材は厚型スレートという厚みのある平型のスレート葺きで、数カ所でひび割れが発生していたので先にシーリングを充填して補修してから塗装しました。
泉佐野市の屋根を洗浄します
屋根や外壁の塗り替えでは、必ず高圧洗浄という工程を行います。文字通り、高い圧をかけた水で塗装面を洗浄する工程です。
厚型スレートや化粧スレート(薄型スレート)はもともと水分を吸収する性質があるため、表面を塗装して防水性を追加しています。どんなにいい塗料を使用しても、塗膜は経年で傷んできますので、定期的な塗り替えが必要です。なぜ塗り替えが必要うかというと、表面の塗膜が剥がれてくると、防水性が低下して雨水などの水分がスレートにしみこんでしまいます。濡れたり乾いたりを繰り返していると、その時の乾燥・膨張の力でスレートが反ってきて割れてしまいます。それらの劣化を抑えるために塗り替えをお勧めしています。

高圧洗浄では、屋根に付いた汚れや剥がれてきている塗膜などをきれいに洗浄します。
泉佐野市の外壁もきれいに
屋根に続いて、外壁も洗浄します。
このように、塗料を塗る前に塗装面をきれいにしないと、塗料に汚れが絡んでうまく密着せず、早い段階での塗膜の剥がれに繋がります。塗料を長持ちさせるためにも高圧洗浄は必須の工程です。
泉佐野市の窓や雨戸も洗います
外壁だけでなく、外壁に付帯している雨戸や窓なども洗浄します。
網戸や窓も洗浄しますので、雨戸は施錠せず動くようにしてください。
網戸の劣化が進んでいると、高圧洗浄時に破れる可能性がありますので、あらかじめ外しておいていただくことがあります。
泉佐野市のベランダも洗浄します
ベランダも洗浄します。
ベランダは外部に面していますので、汚れが溜まりやすいですし、劣化しやすい箇所です。
外壁を塗装する際は、ベランダの状態も確認し、必要であれば防水やトップコートの塗り替えのご提案をさせていただいております。
泉佐野市のベランダのトップコートが剥がれました
H様邸はベランダの防水が傷んでいたので、この工事で防水も行います。
表面のトップコートが剥がれてきている箇所がありましたが、洗浄すると、傷んだ塗膜が剥がれました。
泉佐野市のタイルや土間も洗浄
屋根から順に洗浄し、最後に玄関タイルや建物の周囲の土間を洗浄します。汚れた水が下に溜まっていますので、排水溝まできちんと流して完了です。家の周囲にある汚れたブロック塀などもご希望があれば洗浄することが可能ですのでお気軽にご相談ください。
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
屋根を塗装する前に「縁切り」作業を行います。
スレート屋根は、もともとスレートの隙間から入った雨水が抜けるように隙間があいているのですが、塗り替え時に上から塗料を塗るとその隙間が塗料で埋まり、毛細管現象(細い隙間から水分が吸い上げられる現象)を引き起こし、雨漏りすることがあります。「縁切り」は、塗り替え時に塞がった塗膜を切る作業のことですが、塗ってから縁切りをすると見た目に悪影響を与えてしまいますし、作業時間も要します。ですので、最近では「タスペーサー」という縁切り部材を使用して先に縁を切っておくことがほとんどです。写真の小さな部材をスレートの隙間に一定間隔で挿入しておくと、上から塗料を塗っても隙間が塞がることがありません。
泉佐野市の屋根の下塗りです
タスペーサーを屋根全体に施工してから、塗装の工程に入ります。
まずは下塗りです。透明のシーラーという下塗り塗料をローラーに染み込ませて、塗装していきます。
下塗りはこの上に塗り重ねる上塗り塗料をしっかりと密着させる接着剤の役割があります。
泉佐野市の屋根の中塗りです
下塗り後、中塗りします。
中塗りと上塗り塗料は基本的に同じ塗料を使用します。中塗りだけでは必ず塗りムラができますので、2回に分けて塗装します。
泉佐野市の屋根の上塗りします
中塗り完了後、乾燥させてから上塗りしました。
塗料の性能を発揮するためには、規定の厚みが必要です。塗膜に厚みを持たせるためには中塗りの塗膜が乾いてから上塗りすることです。そうすると、塗膜が二重になり、厚膜に仕上がります。
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
屋根塗装完了です。
板金部分も屋根と同じように下塗り・中塗り・上塗りしたので安心です。
全体的に艶が蘇り、美しい屋根に仕上がりました。
上記でご説明しましたが、スレート屋根は、屋根材自体の劣化を送らせるために定期的な塗り替えが必要です。
「屋根が色褪せてきたな」「屋根に苔が生えているな」など、お気づきのことがございましたら街の屋根やさん岸和田店へお気軽にご相談ください。



この工事の現場ブログ

泉佐野市の屋根を洗浄します

2020/05/01/ 泉佐野市の厚型スレートの塗り替えでタスペーサーを入れました

泉佐野市の屋根塗装です。H様邸は台風で棟の板金が一部落下し、その時の現地調査で屋根と外壁の塗装のご相談があり、塗り替え工事に至ります。この記事では、高圧洗浄から屋根の塗装までの様子をご紹介します。屋根材は厚型スレートという厚みのある平型のス...........

泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声

2020/04/30/ 泉佐野市の厚型スレート屋根の棟板金取り付けやひび割れ補修

泉佐野市の台風被害に遭ったスレート屋根の修理です。H様邸は台風で降り棟(軒先に向かって降りる棟)に取付けている板金が一部飛散し、庭に落下していました。屋根が急こう配で現地調査当日に上に上がって確認できなかったので、足場を先行して設置し、修理...........

泉佐野市の棟板金が外れたとのご相談

2020/04/27/ 泉佐野市で台風で厚型スレートの棟板金が剥がれたとのご相談です

泉佐野市にお住いのH様より「台風で棟板金が剥がれたんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。H様邸は築20年、2階建てで屋根は厚型スレート、外壁はモルタルの塗り壁です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の屋根塗装完了

岸和田市の屋根塗装です。K様邸は重量鉄骨造の2階建てで、屋根には薄型の化粧スレートを葺いています。台風の強風で棟板金や下地の貫板、化粧スレートが飛散し、ご相談をいただきました。ご相談の結果、被害に遭った棟などを修理し、屋根と外壁を塗装するこ...........

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

高石市の周囲の土間も洗浄

高石市の外壁塗装です。H様邸は台風で屋根の瓦がズレるなどの被害に遭い、屋根の修理と外壁の塗装をすることになりました。木造2階建ての住宅で、屋根は瓦ですので塗装せず、外壁のみ塗装することになりました。外壁のひび割れをシーリングで補修し、パター...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747