オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の倒れたアンテナの撤去や雨樋交換、漆喰詰め直し工事


岸和田市の台風被害箇所の修理です。台風の強風で屋根に設置していたテレビのアンテナが倒れて、軒先の瓦が割れて、その下にある軒樋に突き刺さり穴があいてしまいました。アンテナはもう使用していないとのことで撤去し、破損した樋は交換します。屋根の瓦は1枚割れただけでしたが、各所に詰められている漆喰がポロポロと剥がれてきている状態だったので、一部詰め直しました。
岸和田市のテラスの波板に穴をあけて単管を通しました
アンテナの撤去や屋根、雨樋の修理の際に使用する足場を部分的に設置しました。
足場といえば、建物の周囲にぐるりと建てるイメージがあるかと思いますが、このように部分的に立てることも可能です。そうすると足場の費用が最小限に抑えられます。
T様邸は足場を設置する箇所にテラスがあったので、既存の波板に穴をあけて単管を通しました。この波板はすべて張替えるので、この方法をとりましたが、張り替えない場合は数枚めくって、足場を撤去した後に復旧させていただきます。
岸和田市のテレビアンテナが倒れて瓦が割れています
屋根の被害状況です。
テレビアンテナを支えていたワイヤーが切れてバランスを失って倒れてしまい、軒先の瓦が1枚割れていました。
テレビは岸和田テレビで見ているので、アンテナが倒れていることに気づくのが遅くなったそうです。
岸和田市の樋が割れています
倒れたアンテナが軒樋に突き刺さり、大きな穴があいていました。
樋に穴があくとそこから雨水が漏れてきますので、地面を叩きつけて大きな音がしたり、跳ね返りの水で外壁を汚したりします。また、外壁のひび割れなど傷んでいる箇所から雨水が浸入して雨漏りの原因になることもあるのです。
岸和田市の雨樋を取付けます
屋根からアンテナを下ろし、破損した軒樋を撤去しました。
新しい樋をご用意したので、板金職人が取付けます。
岸和田市の雨樋を太い銅線で固定
新しい樋を取付けました。
軒樋を受け金具という金具にはめ込み、金具にくくり付けた太い銅線を樋の上に渡して固定して飛散を防止しました。
岸和田市の割れた瓦は差し替えました
割れた軒先瓦は差し替えました。T様邸は在庫の瓦を保管されていたので、その瓦を使用して復旧させていただきました。
差し替えた瓦が飛散しないように、コーキングを充填して瓦同士を繋いできちんと固定したので安心です。
岸和田市の棟のかき合いの漆喰がボロボロです
T様邸は漆喰の剥がれがいくつか見受けられたので、剥がれかかっている部分を含めて詰め直すことになりました。
写真は棟の「かき合い」部分です。
棟とは屋根の三角になった頂点部分のことで、数本の棟が合流する部分のことを「かき合い」と言います。
かき合いは形状が複雑ですので、漆喰で隙間をきちんと埋めないといけません。
岸和田市の谷樋の漆喰が剥がれています
また、谷樋の漆喰もポロポロと剥がれてきていました。
谷樋とは屋根の谷部分に設ける雨樋のことで、雨水が集中して流れ込んできます。
谷樋の両際には葺き土がありますので、表面を漆喰で覆わないと雨水が浸入したり、葺き土が流れてしまいます。
他にも、漆喰が剥がれている箇所は詰め直します。
岸和田市の既存の漆喰を撤去します
剥がれてきている既存の漆喰を剥がして詰め直します。
傷んで剥がれてきている漆喰の上に新しい漆喰を詰めても下に残っている古い漆喰の密着力が低下していますので一緒に剥がれてくる可能性があるからです。
岸和田市のかき合いの漆喰を詰め直しました
既存の漆喰を剥がして新しい漆喰を詰めました。
かき合い部分は形状が複雑で弱点になりやすいので、漆喰を厚めに詰めてきちんと雨仕舞させていただきました。
岸和田市の谷樋の漆喰も詰め直しました
谷樋の剥がれてきていた漆喰も撤去して新しい漆喰を詰めました。
これで雨水が流れ込んできても内部に浸入することなく安心です。
岸和田市の剥がれていた部分の面戸漆喰を詰め直しました
棟の下の隙間を埋めている面戸漆喰が剥がれていたので一部詰め直しました。
面戸漆喰をすべて詰め直すとその分費用が掛かりますので、今回は剥がれている箇所のみの詰め直しになりました。
岸和田市の鬼瓦はコーキングで固定
鬼瓦の取り合いにも漆喰が詰められていますが、被害が無かったので今回は詰め直しを行いません。ですが、漆喰が傷むと瓦の密着力が低下して瓦が動きやすくなるため、鬼瓦がズレたり落下すると危険です。今後の自然災害のことを踏まえて、際にコーキングを充填してすべての鬼瓦を補強させていただきました。
岸和田市のポリカ波板に張り替えました
屋根の修理後、足場を撤去してから1階のテラス屋根の波板を張り替えました。
新しい波板はポリカーボネート製(ポリカ波板)ですので、以前よりも長持ちしますし、割れにくくなっています。
岸和田市の工事完了後きれいに清掃します
工事完了後、周囲をきれいに清掃しました。

街の屋根やさん岸和田店は不要になったアンテナの撤去も承っております。また、剥がれてきた漆喰の詰め直しのみの工事も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

この工事の現場ブログ

岸和田市のテレビアンテナが倒れています

2020/04/02/ 岸和田市で屋根のアンテナが倒れて瓦と雨樋が割れていました

以前、街の屋根やさん岸和田店で、雨漏り修理に伴う板金屋根の修理などをしていただいた岸和田市T様よりご相談があり、屋根などの調査にお伺いしました。「台風でテレビのアンテナが倒れて落ちかかってるんです。テラスの波板も飛んでるので一度見てもらえま...........

岸和田市のテラスの波板に穴をあけて単管を通しました

2020/04/03/ 岸和田市の倒れたアンテナの撤去や雨樋交換、漆喰詰め直し工事

岸和田市の台風被害箇所の修理です。台風の強風で屋根に設置していたテレビのアンテナが倒れて、軒先の瓦が割れて、その下にある軒樋に突き刺さり穴があいてしまいました。アンテナはもう使用していないとのことで撤去し、破損した樋は交換します。屋根の瓦は...........

岸和田市の増築部の雨漏りの現地調査

2018/07/04/ 岸和田市の増築部の窓枠から雨漏り発生!板金屋根などを調査しました

岸和田市の雨漏りの現地調査の様子をご紹介します。「増築した建物の二階のお部屋の窓枠から雨水が浸入してきたんです」とのご相談でした。台風や大雨の時に窓枠から雨水が入ってきて、そのたびにタオルを敷いたり拭き取ったりしているかたがいらっしゃると思...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747