オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市で台風で雨漏りが発生し屋根の調査と応急処置のご相談です


岸和田市の雨漏り調査のご紹介です。岸和田市にあるご実家に帰省したところ、台風21号で雨漏りしていて屋根にも被害があることが分かり、街の屋根やさん岸和田店にご相談いただきました。
岸和田市の雨漏りで屋根の調査
遠方に住んでることもあり「雨漏りが心配なので取り合えず屋根の仮養生(応急処置)をしてもらえませんか?」とのことで、屋根の養生を踏まえた現地調査にお伺いしました。

S様邸は大屋根(一番高い屋根)と下屋があり、両方の屋根に被害がありました。
岸和田市の和室の天井に雨漏り発生
現地調査にお伺いし、まずは雨漏りしている部屋の中を確認させていただきました。
写真は下屋の下にあるお部屋で、和室の天井に雨漏りの形跡がありました。
浸入した雨水は壁を伝い、カビが発生している状態でした。
岸和田市の2階のお部屋でも雨漏りしています
大屋根の下、2階の和室の天井にも雨漏りの形跡が残っていました。
岸和田市の廊下の天井が傷んでいます
階の廊下の天井にも雨漏りが発生し、天井板の表面が濡れて剥がれてきていました。
雨漏りは、木部を腐食させてて建物の耐久性を脅かしたり、カビの発生で人体に悪影響を及ぼす可能性がありますので、雨が降るたびに雨漏りするようでしたら、できるだけ早めに業者に見てもらいましょう。
岸和田市の大屋根の棟が崩れています
続いて、屋根の調査を行いました。写真は大屋根の状況です。

S様邸は青い釉薬瓦(表面に釉薬を施した化粧瓦)で、棟の瓦が崩れていました。

棟とは屋根面と屋根面が合流する頂点部分のことで、和瓦の場合、のし瓦という四角いおせんべいのような瓦を数段積み上げて一番上に冠瓦と呼ばれる半月状の瓦を載せて仕上げています。
棟は屋根と屋根の取り合いになりますので、雨仕舞している瓦が崩れるとそこから雨水が浸入して雨漏りする可能性があります。
岸和田市の袖瓦が飛散
崩れた棟の下のケラバ部分の袖瓦も飛散していました。

ケラバとは屋根のうち、雨樋が付いていない三角になった部分のことで、袖瓦とはその部分に施工する瓦のことです。(ケラバ瓦とも言います)
岸和田市のケラバの反対側も飛散し瓦が割れています
反対側の屋根の袖瓦も飛散していました。

袖瓦は屋根の一番端にあり、揺れや風の影響を受けやすいので釘や銅線などで固定されているのですが、昔建てられた建物の場合、固定されていないことがあります。
S様邸の袖瓦は固定されておらず、動きやすい状態でした。


岸和田市の大屋根の瓦が割れています
棟や袖瓦の他に、地瓦(屋根面で使用する瓦)が数カ所で割れていました。

このように地瓦が割れると、そこから雨水が浸入し、軒先方向に伝う過程で雨漏りする危険性があります。
岸和田市の下屋ののし瓦が抜け落ちています
続いて下屋の調査を行いました。

棟自体は崩れていませんでしたが、のし瓦が下に抜け落ちていました。このまま放置すると棟に落ちてきた雨水が浸入して棟瓦の勾配が崩れることがあります。
岸和田市の下屋の瓦が割れています
下屋の地瓦も数枚割れていました。
1階の和室に発生した雨漏りの原因の可能性があります。

台風の被害箇所の現地調査に加えて、応急処置(仮養生)のご依頼もありましたので、養生に必要なシートや土のうの数も確認させていただきました。
後日、応急処置のお見積りをお渡しし、処置することになりました。

次は屋根の応急処置の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)
施工事例

忠岡町の屋根修理で落ちた瓦を修復し漆喰も詰め直しました

忠岡町の台風被害に遭った降り棟
忠岡町の降り棟修理後の様子
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
いぶし瓦・漆喰・ポリカーボネート波板他
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約80万円(税込み)足場代、カーポート・テラス波板張替え及び塗装費用含む
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の崩れた棟を修復します

和泉市の屋根修理です。台風で棟の瓦が飛散し、下にある地瓦が割れていまいました。玄関の天井で雨漏りが発生している状態です。この記事では崩れた棟の修復の様子をご紹介します。Y様邸は土葺きの瓦屋根です。棟を一度解体し、積み直す工事は費用がかさんで...........

和泉市の屋根の現地調査

和泉市の台風被害に遭った屋根の現地調査です。玄関の天井に雨漏りが発生していました。Y様邸は平屋建てで土葺きの瓦屋根です。棟の瓦(屋根の頂点の水平部)が強風で飛散し、屋根面に落下したことで地瓦(屋根面の瓦)が割れて雨漏りしていました。台風後に...........

熊取町の軒先から順に瓦を葺きます

熊取町の雨漏り修理です。台風の影響で屋根の瓦がズレたり、漆喰が剥がれるなどの被害に遭いました。H様邸は長屋で、お隣の建物と繋がっている形状で、屋根の取り合い部には谷樋を設けています。その谷樋が劣化し、錆びついて穴があいている状態でした。また...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747